キングダム嫪毐(ろうあい)の処刑死亡ネタバレ最後に初登場は何巻何話?子供や太后との最後は?

嫪毐(ろうあい)』は漫画キングダムに登場するキャラクターで秦国を大いに発展させ、史上初の中国大陸統一を果たし後に始皇帝と呼ばれる政の母である太后の寵愛を受けた秦の家臣です。

今回は嫪毐について最後はどうなのか?初登場は何巻なのか?子供や太后との最後などをご紹介したいと思います。

目次

キングダム4期アニメで嫪毐が登場

キングダムの第4期キングダム4で嫪毐が登場しましたが、当初は秦の宰相であった呂不韋の食客であり、後に呂不韋の手引きで秦の荘襄王の妃である趙姫(太后)に引き合わされ寵愛を受ける事になります。

そもそも、荘襄王の息子が後に始皇帝と呼ばれる政であり、政を生んだのが趙姫だったのですが、趙姫はその出自が趙国の豪族の娘で絶世の美女とも呼ばれる女性であり、当時は豪商として趙を訪れていた呂不韋と出会い互いに愛し合っていましたが、後に荘襄王(始皇帝の父)に見初められた末に出世の為に呂不韋から譲渡されます。

この荘襄王に譲られる前に既に身籠っており、これが政(後の始皇帝)と言われているのは有名な話ですが、荘襄王に嫁ぎ、荘襄王が亡くなった後も性欲が旺盛だった趙姫は度々呂不韋の事を求めますが、年齢も有りこれではたまらないと自分の代わりに趙姫にあてがったのが、自分の食客として召し抱えていた嫪毐でした。

嫪毐の最後は処刑で死亡する?

https://twitter.com/tarako_kingdom/status/1342754135687323648

ここでは嫪毐の最後についてご紹介したいと思います。

前述にて紹介したように嫪毐は長年趙姫と不倫関係にあった呂不韋が老いには勝てずなおも自らを求めてくる趙姫との性欲を逸らす為に書簡などをでっち上げ、宦官として後宮へ送り込む事で長年の関係を清算しようと試みました。

結局のところその目論見は上手く行き過ぎてしまい、趙姫と嫪毐の間に二人の子が生まれてしまい、我が子である政よりも嫪毐とその子の方が愛おしくなってしまった趙姫は秦の王であり、我が子である政に内緒で嫪毐が秦より貰った河西太原の地に嫪毐名から取った毐国を建国します。

しかし、さほど時間を置かずに自らの母と自らの家臣の不義密通を耳にした政はこれに激怒し、毐国討伐の兵を興しますが、それより早く毐国も兵を興し秦へと攻め込み、これを嫪毐の乱と呼びます。

しかし、戦力の差は覆せず嫪毐の乱は鎮圧され嫪毐は生け捕りにされた上で尋問を受け、秦国の刑罰で最も重い刑罰である車裂きの刑により八つ裂きにされて死亡し、一族郎党も全て処刑されます。

嫪毐と太后の子供は?

ここでは嫪毐と趙姫(太后)に子供はいたのかについてご紹介したいと思います。

まず、結論から言うと二人の間には二人の子共がいました。政にバレるまでの長年の不倫関係の末に身籠り、後に二人の子供を出産しています。そして同時にこの子共を身籠った事によって趙姫の更なる寵愛に繋がりそれが結果として嫪毐の乱へと繋がっていきます。

なお、この子共が二人と言うのは政にとっては異母兄弟が二人も出来たと言う事であり、これが後の政争の火種になってはならぬと言う事で嫪毐乱鎮圧後に嫪毐自身と一族と共に子供二人も処刑されていますが、キングダムではオリジナルの結末が用意されています。

嫪毐の初登場は何巻何話?

ここでは嫪毐の初登場は何巻の何話なのかについてご紹介したいと思います。

嫪毐の初登場はキングダム24巻255話相国です。この巻では性欲が旺盛な趙姫(太后)に対して、手に負えなくなった呂不韋が自らの食客として身を寄せていた文官である嫪毐を宦官であると偽って後宮へと送り込み、とある事情から太后は嫪毐にのめり込んでいきます。

そして、この嫪毐と言う男を大そう気に入った趙姫は呂不韋を褒めたたえ、その権力を持って呂不韋派を宮廷に増やしていき結果として呂不韋は丞相よりも上の相国と呼ばれる秦国最高の位に就く事になります。

太后の最後は?

https://twitter.com/Ordo100beasts/status/1476903670617112576

ここでは趙姫(太后)の最後についてご紹介します。

前述で述べてる通り趙姫は嫪毐を愛し愛され相思相愛となり、嫪毐の子供を身籠って出産した事で、更に嫪毐にのめり込み、結果として土地を与えて4人で暮らす為にと政の許可なく嫪毐と共に毐国を建国してしまい、これが後に政を激怒させる事態や嫪毐の乱を起こす事に繋がっていきます。

嫪毐の乱が鎮圧された後は史実では嫪毐とその一族郎党と子供二人を処刑され、自らも乱の煽動した責任を問われるが、現在の王の生母と言う事もあり罪を減じられ雍城に幽閉された後に罪をゆるされて咸陽へ帰還しそこで53年の生涯を閉じたとされます。

しかし、キングダムでは結末が史実と少し異なり、嫪毐とその一族郎党は処刑されますが、二人の子供は政に許されて咸陽の城外にて匿われ、幽閉を解かれた後は趙姫と再会できるように手はずを整えるとされており、いつの日か再会できると思われます。

まとめ

今回はキングダムに登場する『嫪毐(あいこく)』についてご紹介してきました。

始皇帝の母である趙姫に愛しそして愛された事によって最終的には乱を引き起こし、歴史の表舞台から退場していく人物ではありますが、元をたどれば差し向けたのは呂不韋であり、趙姫も始皇帝の父である荘襄王に呂不韋から出世の為に嫁がされたことを考えるとどちらも権力争いに巻き込まれた被害者と言えると思います。

  • URLをコピーしました!
目次