キングダム第4シリーズ(4期アニメ)は何話何クール放送で漫画何巻どこからどこまで?声優や制作会社も

2012年~2013年に第1シリーズと第2シリーズ、2020年に第3シリーズのアニメ放送された「キングダム」

このたび第4シリーズ(4期アニメ)のアニメ化が決定しました。第4シリーズは何クールの何話なのか、漫画の何巻まで描かれるのかについてご紹介します。

ほかにも声優や制作会社情報も一緒にお届けします。

目次

『キングダム4期』が2022年4月から放送開始

https://twitter.com/kingdom_animePR/status/1494220070935052291

「キングダム」は2012年6月4日~2013年2月25日に第1シリーズ2013年6月8日~2014年3月2日に第2シリーズ2020年4月6日~2021年10月18日に第3シリーズが放送されました。

それから半年経って2022年4月9日より第4シリーズの放送が決定しました。

放送日は2022年4月9日の24時と夜中の時間帯になります。9日ですが、時間帯的には日付が変わってからになりますので厳密には4月10日ということになります。

ほかの放送局では放送されず、NHK総合のみでの放送になります。

第1シーズン、第2シーズンはNHKBSプレミアムでの放送でしたが第3シーズンからはNHK総合に代わっていますので視聴の際はこちらも注意が必要です。

『キングダム4期』の概要・あらすじ

https://twitter.com/kingdom_animePR/status/1491320969625051138

「キングダム」は原泰久先生原作の漫画です。週刊ヤングジャンプにて連載されており、第17回手塚治虫文化賞の漫画大賞受賞作にも選ばれた漫画です。

2022年2月時点で累計発行部数は8,700万部を突破!64巻まで発売されている超大ヒット漫画となります。

実写映画化もされたりと人気が未だに衰えません。

そんな「キングダム」のあらすじをご紹介します。

紀元前、中国西方の秦国。今は亡き親友と夢見た「天下の大将軍」を目指す下僕の少年・信は、王都で起きたクーデータに巻き込まれ、秦王・嬴政と運命的な出会いを果たす。

時は流れ、戦場に身を置く信は、同世代の将である蒙恬や王賁らと切磋琢磨しながら武功を重ねて着実に出世を果たし、これまで年若いことを理由に補佐役の相国・呂不韋に国の実権を握られていた嬴政も、その類稀なる才覚によって、弟・成蟜らかつて対立していた者たちをも味方につけ確実に宮廷内での影響力を強めていた。

そんな中起きた函谷関攻防戦。趙国の天才軍師・李牧と楚国の宰相・春申君の働きかけにより列強五か国が参加することになった相従軍に攻め込まれた秦国は、亡国の危機に国家一丸となって立ち向かいこれを打ち破る。

この戦いで嬴政は、自らの才を証明してみせ、まもなく行われる成人の儀式「加冠の儀」において、国内外に向け自らが「第31代秦王」であることを宣言し、国の実権を取り戻すことを誓う。だが、中華全土を巻き込んだ戦いは、攻め込まれた秦国も、相従軍に参加した国々にも大きな爪痕を残した。

秦国では、混乱に乗じた内乱を目論む者が現れる。さらには呂不韋が自身の野望達成のための最終段階へと動き出す。国家存亡の危機を乗り越えた秦国に、新たな波乱の兆しが見え始めていた―。

引用:「キングダム」公式サイト

舞台は中国前漢の武漢の時代です。中国の歴史書として有名で、日本でも馴染み深い歴史書です。史記(しき)という別名もあり、こちらの名称でも有名です。

作品はこの歴史書を下敷きにしているため出てくるキャラクターたちは実在していた人々になります。ただし物語ではしばし悪役とされる始皇帝が本作では違う視点から描かれています。

作者の原泰久先生はなるだけ原作である史記の設定を再現しており、描かれていない点においては作者自身の想像で描かれています。そのため登場キャラクターの性別なども想像で描かれている部分もあります。

原作でもある史記を知らなくても十分楽しめます。

『キングダム4期』の何話何クールで放送予定?

https://twitter.com/kingdom_animePR/status/1453557135300825097

「キングダム」第4シーズンは何クールで何話放送なのでしょうか。

第1シーズンは3クールの全38話放送です。第2シーズンは同じく3クールで全39話放送でした。第3シーズンは2クール放送の全26話放送です。

第3シーズンのみ、2020年4月6日~27日まで4話ほど放送されていましたが、そのあと諸事情により1年ほど間を開けて2021年5月3日から第5話の放送がスタートした感じになります。

1年放送となっていますが、実際には間に1年ほど間が開いていることになります。

気になる第4シーズンは何クール何話放送なのでしょうか。

これまで2クールは放送されているので、2クールは決定しているのではないでしょうか。ただ第3シーズンのように当然間が空いてしまう可能性もあります。

2クール放送となれば1クール13話ほどですので、全26話放送ではないかと思います。

原作漫画は64巻まで発売されていますので、ストックは十分にありそうです。3クールの可能性もありそうです。

まだ公式の方からは何クール何話放送という情報は解禁されていません。これまでの放送傾向からみれば2クールは確実ではないかと思います。

今後の情報解禁に期待ですね。

『キングダム4期』は漫画何巻どこからどこまで?

「キングダム」は現在64巻まで発売されています。アニメでは漫画のどこらへんまで描かれるのでしょうか。

アニメ第3シーズンは原作漫画の34巻364話の途中まで描かれています。そのため第4シーズンは34巻364話の続きから描かれる可能性が高そうです。

アニメが2クールの場合、きりがいいのは40巻の秦国統一編までになりそうです。6巻半ほどになり、2クールならば十分なボリュームになりそうです。

3クールの場合は45巻の新章・中華統一(黒羊攻防戦)辺りがきりの終わり方のようです。一気に5巻分も増えてしまいますが、3クール全39話放送とすれば11巻分の放送は可能な気がします。

アニメは大体1クールに4~6巻ほど使いますので、3クールで11巻はゆっくり描いても十分足りそうです。ストックもありますのでじっくり構えられそうです。

実際はこれ以上描くかもしれませんが、そこは実際に視聴してみての楽しみですね。

『キングダム4期』の声優キャストに制作会社

https://twitter.com/kingdom_animePR/status/1485522763737550848

「キングダム」のアニメ制作会社は「ぴえろ」という会社です。

1980年代からずっと活躍されているアニメ会社でこれまで「暁のヨナ」「東京喰種―トーキョーグール―」「おそ松さん」など有名作品を手掛けています。

劇場アニメも多数手がけた信頼のおけるアニメ制作会社です。

信→李信:森田成一
嬴政:福山潤
河了貂:釘宮理恵
羌瘣:日笠陽子
渕:赤城進
岳雷:白熊寛嗣
我呂:浜添伸也
尾平:鳥海浩輔
成蟜:宮田幸季
昌文君:仲野裕
壁:遊佐浩二
呂不韋:玄田哲章
昌平君:諏訪部順一
蔡沢:千田光男

アニメとVOMIC、ゲームの方では声優はそれぞれ違っているようです。

アニメでは演技派声優たちが勢ぞろいしており、名前を見たことがある人がいらっしゃるはずです。

第4シーズンでは新キャラが出てくるかもしれませんので、そちらも楽しみです。

まとめ

https://twitter.com/kingdom_yj/status/1494329966401830918

「キングダム」は第3シーズンまで放送され、2022年4月より第4シーズンが放送決定です!アニメをまだ未視聴のかたはこの機会にぜひ見てみてください。

原作漫画も64巻と巻数は多めですが読みだすと止まらないはずです!

第4シーズンでどこまで放送されるのか、本放送を視聴して確かめてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次