豚レバ2期の制作決定や続き続編はいつから放送日?何巻どこまで?【豚のレバーは加熱しろ2期/アニメ】

本サイトでは広告を利用しています

5/5 - (1 vote)

2023年10月からアニメ放送が始まった『豚のレバーは加熱しろ』。異世界転生で人以外になる作品は他にもありますが、まさかの豚になるという斬新さを見せてくれた作品です。

今回は、そんな「豚レバ」2期アニメ続き続編はいつからで、何巻のどこまでやるのかみていこうと思います。

目次

『豚のレバーは加熱しろ』1期の人気や作画はどうだった?

まずは『豚のレバーは加熱しろ』1期の人気や作画はどうだったのか見ていきましょう。原作は25万部を記録していますが、アニメの方はどうだったのでしょうか。

dアニメストアの秋アニメ人気ランキングでは、2023年12月12日現在、約3400票を集め11位にランクインしていました。トップ10には惜しくも入れませんでしたが、アニメとして人気があったと言えるのではないでしょうか。

作画に関してはかなり好評な意見が多いです。クオリティの高い作画で、ジェスが可愛いと話題になっていました。

しかし、放送延期した第9話の戦闘シーンの作画が悪いという意見もあります。今まで良い作画だったのでどうにか持ち直して欲しいですね。

『豚のレバーは加熱しろ』2期の放送予定や放送日いつから?

次に『豚のレバーは加熱しろ』2期の放送予定があるのか、あるとしたら放送日はいつなのか見ていこうと思います。

結論からいうと『豚レバ』の2期について公式から発表はありません。まだ1期の放送中なので発表がないことの方が当たり前かもしれません。

放送前の企画の段階でアニメ2期の制作が決まっていた場合は、半年ほどの期間を空けて2期の放送が始まります。アニメ放送の人気から2期の放送が決まる場合は、1年、2年ほどの時間が空いてしまいます。

つまり早くて2024年春から始まりますが、その可能性はかなり低いでしょう。1年や2年、またはそれ以上かかると予想します。

『豚のレバーは加熱しろ』1期は漫画小説の何巻どこまでやった?

『豚のレバーは加熱しろ』1期は漫画小説の何巻、どこまでやったのでしょうか。小説は全部で8巻漫画は5巻発売されています。

アニメは現在9話まで放送していますが、9話で描かれたブレースの死は原作である小説の1巻になります。これらを踏まえて1期は小説の1巻、漫画で4巻までアニメ化されるのではないかと予想しています。

相手の心を読み取れる「イェスマ」だからこそ、ヒロインのジェスは豚になった主人公と、王都を目指して旅をすることになります。

しかし「イェスマ狩り」という言葉からも分かる通り、イェスマの扱い背負う残酷な運命を目の当たりにすることになりました。

そしてついに王都に到着した豚とジェスですが、王様に会って、豚は元の世界に帰ることになります。しかし、それはジェスの記憶を消すという形もとっており、次に会うまでは、ジェスは記憶に蓋をされた状態になります。

一方元の世界に戻る方法は死ぬことでした。つまり豚として死んで、日本の人間として魂が戻ることになりました。

『豚のレバーは加熱しろ』2期は漫画小説の何巻どこからどこまでやる?

『豚のレバーは加熱しろ』の2期は漫画小説の何巻どこからどこまでやるのか、予想をしていきたいと思います。

2期は小説2巻までやるでしょう。漫画は現在5巻までしか発売されていないのでストックが足りない状況になっています。ただ、小説準拠なはずなので、アニメはよくコミカライズを超えています。

1期で王都までの旅が一旦終わり、主人公も人間の世界に戻ることになります。異世界に行って豚に転生するという超体験ですが、ネットには同じ体験をしている人がいたのです。

そこで再び異世界に戻り、豚になります。イェスマを解放するため、ノットらと共に戦いに挑んでいくことになるのです。

『豚のレバーは加熱しろ』2期の見どころは?

最後に『豚のレバーは加熱しろ』2期をやるとしたらどこをやるのか、見どころについて名シーンをいくつか紹介していきます。

2期の見どころといったらジャズとの再会です。再び異世界に行くことでまたジャスに会うことになるのですが、ジャスは記憶を失っていました。

ジャスの記憶はどのように戻るのか、取り戻した後のジャスの可愛さをアニメでも見られるなら、すごく嬉しいですね!

ジャスに再会するまでのセルスとの旅もかなり見どころだと思います。2巻では登場人物も増え世界観も広がるので続きが気になり展開になるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は『豚のレバーは加熱しろ』2期の可能性や内容についてみていきました。

2期があるかどうかはまだ分かりません。新しくアニメ化される作品も多いため、正直微妙なところかもしれませんが、ぜひ2期に期待したいですね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次