いせれべアニメ2期続編の放送日はいつからで何巻どこからどこまで?【異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する】

本サイトでは広告を利用しています

5/5 - (1 vote)

現在(2023年5月)1期が絶賛放送中のアニメ『異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する』。略称は『いせれべ』です。

異世界系アニメは色々ありますが、異世界と現実世界を行き来できるという他にはあまり見られない斬新な物語です。異世界でレベルアップした分、タイトル通り現実世界でも無双するという内容ですので、そのチートっぷりが面白い作品です。

今回はいせれべアニメ2期続編の放送日や予想される内容について詳しく調べてみました。

目次

『いせれべ』1期アニメの人気

https://twitter.com/iseleve_anime/status/1636653610573639683

『いせれべ』1期アニメは配信サイトAbemaでランキング1位になるなどの人気を博しています。そもそもシリーズ累計200万部を突破していますので、作品としての人気があるのも要因でしょう。筆者も楽しく読ませてもらっています。

Twitterでも多くの感想が寄せられています。そのほとんどが「作画が綺麗」や「チートすぎて逆に面白い」などの肯定的な感想ですが、一部では「異世界系のありきたりな設定で面白くない」などの意見もありました。確かに『いせれべ』は、冴えない主人公が異世界で覚醒して無双する物語とよくありそうな展開ではありますが、筆者としては現実世界と行ったり来たりできるという設定はなかなかないのでそこが魅力だと思っています。

同じ主人公最強系の異世界アニメに『異世界はスマートフォンとともに』がありますが、主人公がイケメンか否か、戦闘シーンの物々しさなどが違いとして挙げられますので、そういった独自性も人気の1つと言えるのではないでしょうか。

『いせれべ』2期アニメの放送予定

『いせれべ』2期アニメの放送予定は今のところ(2023年5月)未定です。2期アニメが放送されるかどうかや、放送されるにしてもどこまでなのかに関して確実な情報はありません。

未定ですので推測にはなってしまいますが、シリーズや1期アニメの人気を考えると、2期アニメは放送される可能性が高いでしょう。ただし、当然ながらアニメの制作には時間がかかりますので、少なくとも1年以上は1期アニメ放送と間が空くと思われます。ですので2期アニメが放送されるとすると、最速でも2024年春もしくは夏になると思われます。

1期アニメが原作のどこまで放送されるのかはまだ分かりませんが、どこまでにせよ2期が放送されるのであれば楽しみにはなりますね。評判の通り、筆者も作画が綺麗だなと思っていますので、2期も期待しています。

『いせれべ』1期アニメは漫画小説何巻どこまでやった?

『いせれべ』1期アニメは、現在(2023年5月24日)第7話まで放送されています。小説で言うと2巻のちょうど終わりの部分までです。漫画は現時点で4巻までしか発売されておらず、1期アニメではすでに漫画4巻の内容は終わってしまっています。

第7話の内容としては、最初の頃に大魔境でレクシアと出会ったように、同じく大魔境でルナと名乗る少女に出会います。優夜と同じく修行仲間ということでそこそこ仲良くなり、ルナは優夜が出すお風呂セットに魅了されます。現実世界では、校外学習が始まったところです。やはり、異世界と現実同時並行で物語が進んでいくので、独特で面白いですよね。

第8話では、現実世界で始まった校外学習をテーマに進んでいくみたいなので、優夜のチートっぷりが映像になるとどう見えるのか筆者も楽しみです。

『いせれべ』2期アニメは漫画小説何巻どこからどこまで?原作ストックは?

https://twitter.com/booksbcomic/status/1643924009854324737

『いせれべ』2期アニメがもし放送されるのであれば、内容としては小説5巻から7巻までと推測されます。現在放送されている1期アニメがどこまでになるのかによって小説4巻の途中からになるかもしれませんが、終わりは7巻だと思われます。原作の小説は現在13巻まで発売されていますので、ストックとしては余裕があります。

小説5巻は「ユティとの生活」から始まります。4巻ではようやく、襲撃してきた謎の少女の名前がユティであること、ざっくりとどういう人なのかというのが分かっただけで、5巻からそんなユティとの生活が始まります。改めて優夜の周りは女性だらけですね。

小説7巻は「無敵トリオ」で話が終わります。7巻の最後で究極完全体の「邪」であるアヴィスを倒し、異世界の戦闘に一区切りがつくので、2期アニメはそこで終わるのではないかと推測されます。物語の中で、「邪」の強さについて散々述べられているにもかかわらず1章分で呆気なく終わってしまうので、筆者は読んでいて呆気に取られてしまいました。チートってここまでくると面白くなりますね。

『いせれべ』2期アニメの新キャラや見どころ

2期アニメで初めて登場するキャラとしてはオーマ(創世竜)や拳聖が挙げられます。上記の画像付きツイートにもあるユティは、1期アニメのキャストに載っていたので初登場ではないと思われますが、ユティの新たな側面という意味では2期で初登場と言えるでしょう。

オーマ(創世竜)は異世界では伝説の竜と呼ばれていて、今まではおとぎ話の存在だと思われていました。しかし、ある日「聖」と「邪」が放つ匂いで目覚め、王都の人たちがその咆哮に怯えていたところ、優夜はサラッとテイムしてしまいました。筆者もこのシーンを読んだ時はチートすぎて鼻で笑ってしまいました。

拳聖は、筆者が思う2期アニメの見どころの一部でもあり、「聖」を冠する者の1人です。しかし、拳聖は「邪」の力を宿していて、ただただ強いやつを求めて「聖」を標的にします。この辺りから「聖」と「邪」の戦争が本格的に始まるので、見どころとしました。拳聖の他にも「聖」の中でも名高い剣聖も登場しますので、2期アニメの放送に期待大です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『いせれべ』1期アニメは配信サイトAbemaでランキング1位を取ったりとかなりの人気を博していますので、2期アニメも放送されることが期待されます。

もし2期が放送されれば、内容としては「聖」と「邪」の戦争が筆者としては見どころだと思っていますので、気になった方は小説5巻あたりから読んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次