積怒 空喜 可楽 哀絶(半天狗)の声優意味読み方!性格に技強さに血鬼術【梅原裕一郎/鬼滅の刃】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

『鬼滅の刃刀鍛冶の里編』のアニメ放送が始まり、注目が集まっています。

今回は『刀鍛冶の里編』に登場する半天狗に着目し、積怒 空喜 可楽 哀絶のそれぞれの声優や意味、読み方性格に技の強さや血気術についても解説していきます。

目次

積怒

積怒の声優・名前の意味・読み方

まずは積怒から見てみましょう。半天狗の分身のひとりで、読み方は『せきど』といいます。

声を担当する声優は梅原裕一郎さんです。代表作として『あんさんぶるスターズ!』の蓮巳敬人、『フルーツバスケット』の草摩紅野、『スパイ教室』のクラウスなどです。

また、アニメだけでなくゲームやドラマCD、ラジオ番組やCMなどさまざまなコンテンツの活動を行っていて、大人気の声優さんです。

半天狗の分身はみな、喜怒哀楽の名前がついており、積怒は『怒』の感情の名前が付けられています。

そもそも『積怒』という言葉には「つもり重なった怒り」という意味があり、長期間にわたって怒っていることが分かる名前をしています。

積怒の性格に技強さ・血鬼術

https://twitter.com/pyraju_youkai/status/1650470253066063872?s=61&t=Z3-nwaImCfj4VaPQNpMMLA

『積怒』の性格は、口調が荒くやはり名前の通り、「常に怒っている」という感じです。舌には『怒』という文字もあり、頭には2本の角があります。

半天狗の他の分身たちに指示を出していたり、分身たちのリーダー的存在です。最終的には他の分身を取り込み、「憎珀天」になります。

技は錫杖という道具から雷を使って攻撃します。この雷は分身には効かない特徴があり、錫杖も1本だけではなく体から複数作り出すことができます。

性格はずっと怒っていますが、『積怒』の使う雷の技は汎用性が高く、かなり強いですし分身たちのリーダーということもあり、味方だったら頼れる性格をしていますよね。

空喜

空喜の声優・名前の意味・読み方

続いてみていくのは『空喜』です。空喜と書いて『うろぎ』と読みます。

担当声優は竹内俊輔さんです。10代の頃から活躍しており、本業は声優ですが「ものまねグランプリ」にも出演経験があることから、声優界のモノマネ王と言われています。

『アナと雪の女王』のオラフの吹き替え役が変わったことで話題になった声優さんです。代表作は『アイドルマスターシンデレラガールズ』のプロデューサー、『ダイヤのA』の結城将司、『先輩がうざい後輩の話』の武田晴海などが挙げられます。

『空喜』という言葉はすごく喜ばしい言葉に感じますが、実は「喜んだかいのないこと、ぬか喜び」という意味があります。なかなか虚しい意味ですよね。

空喜の性格に技強さ・血鬼術

『空喜』の性格は常に喜びを感じており、戦う相手が強かったことなど、普通なら絶望してしまうような場面でも喜んでいる様子でした。

『空喜』の背中には大きな羽が生えており、鳥のように空中を自由自在に移動しながら、口から出る超音波を使って攻撃します。

それだけでも十分強いのですがそれに加えて、鋭い爪を持っています。この爪は金剛石を砕く威力があり、かなり厄介な相手です。

攻撃の前に一瞬だけ溜めがあることを発見できたおかげで、太刀打ちすることができましたが、空喜が慎重な性格だったら危ないところでしたね。

可楽

可楽の声優・名前の意味・読み方

次に紹介するのは『可楽』です。この名前の読み方は『からく』です。

『可楽』を担当するのは石川界人さんです。代表作は『ハイキュー!!』の影山飛雄、『僕のヒーローアカデミア』の飯田天哉、『カッコウの許嫁』の海野凪などです。

2012年から活躍している声優さんで、かなり多くの作品に出演し主要な役に抜擢されていることから、確かな実力人気を持ち合わせた声優だということができるでしょう。

また、『可楽』には「愉快、喜ぶべき」という意味があります。『空喜』という言葉には少し虚しい意味もありましたが、『可楽』という名前には「ただただ楽しい」という感情が表れています。

可楽の性格に技強さ・血鬼術

『可楽』の性格はその名の通り、何をしていても楽しそうな感じです。攻撃を受けていながら「初めてだ」と言って、攻撃も楽しんでいました。

性格が『空喜』と似ていますが、実は攻撃を受けて『可楽』から分身して『空喜』が生まれたので、少し似ているのかもしれません。上半身がふたりとも裸なところも一緒です。

『可楽』の使う技は「風」を使った攻撃です。天狗のような八手の葉の団扇を持っていて、一振りするだけで強力な風を発生させることができます。

しかし、この団扇は可楽だけが使えるというわけではないようで、他の人が使っても風を起こすことができていました。

哀絶

哀絶の声優・名前の意味・読み方

最後に『哀絶』を紹介します。読み方は「あいぜつ」と言います。

声は斉藤壮馬さんが担当します。『憂国のモリアーティ』のウィリアム・ジェームズ・モリアーティ、『ようこそ実力至上主義の教室へ』の南雲雅、『ブルーロック』の千切豹馬などで活躍しています。

斉藤壮馬さんは読書家としても有名で、エッセイや小説の執筆もしています。落ち着いた雰囲気がある斉藤壮馬さんなら哀絶の役はぴったりですね。

『哀絶』という言葉の意味は「非常に悲しいこと」です。『積怒』と『可楽』に分裂した後、『積怒』からまた分裂したのが『哀絶』になります。

哀絶の性格に技強さ・血鬼術

『哀絶』の性格はやはりずっと悲しんでいて、戦いの場面でも「哀しいほど弱い」という言葉を残しました。悲しんでいるからといって無気力な訳ではないようです。

『哀絶』は身体能力が非常に高く十文字槍という武器を使って戦います。他の分身と違い、雷や超音波や風などの特殊な能力はありませんが、分身の中で唯一技名があります。

それは、「激涙刺突」(げきるいしとつ)という技で槍を何度も素早く突きます。一瞬で身体中にダメージを加えることができる必殺技です。

性格だけみるとか弱いようなイメージを持ちますが、全くそんなことはなく、炭治郎たちを追い詰めた強敵が『哀絶』でした。

まとめ

https://twitter.com/nyanu_17/status/1650501232119930880?s=61&t=Z3-nwaImCfj4VaPQNpMMLA

今回は『鬼滅の刃刀鍛冶の里編』に登場する半天狗の分身たちに着目し、名前や技名について考えてみました。

『鬼滅の刃』といえば声優が豪華なことで有名ですが、分身それぞれに担当声優がいるのはすごいことですよね。アニメ放送も楽しみましょう!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次