爆血刀(赫刀/鬼滅の刃)縁壱と炭治郎の違いに刀が赤くなる意味!禰豆子の血と強さはどう変わる?【刀鍛冶の里編】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

4月から刀鍛冶の里編がアニメ放送スタートし、ますます注目されている鬼滅の刃ですが、今回はその刀鍛冶の里編に出てくる縁壱や炭治郎の爆血刀、強さについて考察していきます。

アニメがより面白く見ることの出来る情報盛りだくさんで紹介していきます。

目次

刀鍛冶の里編で禰豆子の血で爆血刀になる

刀鍛冶の里編で半天狗と戦う際に様々なかっこ良い戦闘シーンがありますよね。中でも、炭次郎の刀に禰豆子の血鬼術である爆血が付着する爆血刀で戦うシーンは印象に残っている人も多いと思います。禰豆子の血鬼術は鬼だけが燃える炎を出すことが出来ます。そして、炭治郎の持つ日輪刀と合わされば鬼へのダメージは計り知れないものになります。それは漫画の描写でもかなりの迫力が伝わって来ると思います。

実はこの爆血刀は刀鍛冶の里編よりも以前に一度出てきたことがあります。それは那田蜘蛛山で下弦の伍の累と戦った際にこの爆血刀で累の首を落としています。このときは名前が名付けられていなかったので印象がない方も多いと思います。そして、後にこの刀鍛冶の里編で炭次郎が爆血刀と名付けます。

アニメで累との戦いは既に描かれているので爆血刀のシーンはアニメになっているのですが、遊郭編を経て更に強くなった炭治郎が使う爆血刀はかなり迫力のあるシーンになると思うのでアニメ刀鍛冶の里編で出てくるそのシーンには注目ですね。

刀が赤くなる意味!

威力のある爆血刀ですが、日輪刀が爆血刀に変化する際に刀身がこれまで黒だったものが赤くなるのですが、これがすごく重要なことなのでここではその意味を紹介します。調査したところ、刀が赤くなるのは刀がかなりの熱を受けたときのようです。刀が赤くなると赫刀になるのですが、それは鬼に焼け付くような痛みを与え攻撃を受けた場所の回復も遅くなるため鬼への致命的なダメージを与えられます。

刀が赤くなるほどに温度を上昇させるのには3つの方法があることが分かっています。1つ目は血鬼術爆血を浴びせることです。これは禰豆子がいなくてはできない方法ですね。そして、作品で一番最初に分かった赫刀化させる方法になります。

2つ目は刀の柄を強く握ることです。これはかなりの力が必要であることが分かっています。というのも、蛇柱の伊黒小芭内がこれを行った際全身の力が抜けて、めまいが起きてしまうほどだったからです。3つ目は刀同士をぶつからせることです。これを知った柱たちはお互いに強い力でぶつけ合わせた刀を鬼に振るっていました。

縁壱と炭治郎の刀が赤くなる違い

https://twitter.com/qqeznzdxdzojzhb/status/1647618870038126592?s=53&t=tDxaz5KPorAnQs22ENsc3w

先ほどから紹介している赫刀は継国縁壱が振るったものが最初とされています。縁壱は始まりの呼吸の剣士で作中最強の剣士です。赫刀を使いこなしていた縁壱と炭治郎ですが、赫刀化させる方法はそれぞれ2人違ったようです。そこで、それぞれの方法を調査しました。

先ほど説明したように、赫刀化させるためには3つの方法があることが分かっています。1つ目は血鬼術爆血を浴びせることです。2つ目は刀の柄を強く握ることです。3つ目は刀同士をぶつからせることです。炭治郎は1つ目の方法で禰豆子と協力して戦っていました。一方で縁壱は2つ目の方法で赫刀化させて居たようです。あの無惨でさえも最終決戦の際に柱に対して縁壱のことを「あの男の赫刀は、斬撃はこんなものではなかった」と発言していました。

こうして見ると、一番最初に赫刀化させた縁壱はもちろん凄いですが、新たな赫刀化させる方法を生み出した炭治郎も同じくらい凄いですよね。ちなみに3つ目の方法は柱の何人かが使用していました。キャラクターそれぞれが必死になっている姿は感動しますね。

爆血刀の強さはどうなる?

炭治郎と禰豆子が協力してできる爆血刀ですが、漫画の描写を見る限り迫力満点で高い攻撃力を持つと思えますよね。そこで、爆血刀の実際の強さはどれほどのものなのでしょうか?調査したところ、かなり強いものだと思われます。そのように考えられる主な理由は2つあげられます。1つ目は爆血刀を発動させるのにもの凄い労力を消費するからです。禰豆子は血鬼術爆血を発動し、炭治郎は熱い刀を振り回します。

2つ目は他の攻撃よりも鬼を苦しめることが出来るからです。爆血刀は普段の日輪刀よりも更に攻撃力が増しています。日輪刀は鬼殺隊隊士達が持つ武器として作られているため、元々殺傷能力が高いと思われます。それに更に炎の刀である爆血刀と変化するのでより攻撃の力の高いものへと進化します。

物語が進んでいく中で禰豆子と炭治郎のシーンは沢山ありますが、この技で戦うシーンは禰豆子と炭治郎の兄弟の絆がより感じられるものだと思います。この2人だからこそ繰り出せる技なのでアニメで描かれるのも楽しみです。

まとめ

https://twitter.com/mikapan418/status/1250526841237983232?s=53&t=tDxaz5KPorAnQs22ENsc3w

今回は4月から刀鍛冶の里編がアニメ放送スタートし、ますます注目されている鬼滅の刃に出てくる縁壱や炭治郎の爆血刀、強さについて紹介しました。以下がこの紹介した内容のまとめになります。

  • 刀鍛冶の里編で禰豆子の血鬼術で爆血刀になる
  • 刀が赤くなるのは刀がかなりの熱を受けたとき
  • 縁壱と炭治郎の刀はそれぞれ異なる方法で赤くなる
  • 爆血刀は普段の攻撃よりも更なる強さを持つ

紹介した内容はいかがでしたか?皆さんが漫画やこれから放送のアニメがより面白く見ることの出来たら嬉しいです。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次