推しの子ルビーの声優に前世転生はさりな!彼氏に闇堕ちも【伊駒ゆりえ】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

話題のアニメ「推しの子」には主人公が二人います。彼らは、伝説的アイドル・星野アイの隠し子として日々を過ごしていました。

そのうちの一人、双子の妹・星野瑠美衣(ルビー)はアイドル・アイに強い憧れを持つ女の子です。もう一人の主人公、双子の兄・星野愛久愛海(アクア)とは違い、明るく前向きな女の子の印象があります。

ルビーがアイドルを頑張る理由は、アイへの憧れ以外にもあるのでしょうか。

今回は、星野ルビーについて声優、転生、闇堕ちなどを調べてみました。

目次

ルビーの声優は伊駒ゆりえ

https://twitter.com/anime_oshinoko/status/1646439518130814976?s=20

星野ルビー役を演じられるのは伊駒ゆりえさんです。東京出身で、2021年から声優活動をされています。

  • メガトン級ムサシ:オペレーター
  • 可愛いだけじゃない式守さん:買い物客
  • デュエルマスターズ キングMAX:生徒B

今回星野ルビー役で、初のレギュラー作品でのメインキャラクターを演じることになりました。

ディズニー作品等がきっかけで声優を目指したそうです。また、女性アイドルが好きということで、ルビーとの共通点がありますね。

実際にルビーを演じていらっしゃる声を聴くと、活発な力強い声をされていると思います。

今の放送分では、まだ光のこもった声ですが、いずれルビーは闇堕ちします。闇堕ちした時のルビーの声をどんなふうに演じられるのか楽しみですね。

ルビーの前世転生前は天童寺さりな

https://twitter.com/oshinoko_comic/status/1630115517800370178?s=20

天童寺さりなは12歳で亡くなりました。その4年後に、星野アイの子供・星野瑠美衣(ルビー)に転生しています。

さりなは生前、星野アイの大ファンです。さりなは、当時同じ年の星野アイが歌やダンスで輝いている姿を見て、強い憧れを抱いていました。しかし、さりなは病気の為に好きに生きる事が出来ません。そんなさりなは、生まれ変わりを想像し、転生して芸能人の子に生まれることに夢を見ていました。

さりなは決して一人ではありません。担当医であったアクアの前世・雨宮五郎(ゴロー)とよくアイのライブ映像を見たりして過ごしていました。共に過ごしてくれていたゴローに、さりなは好意を抱きます。環境や、病気で恵まれなかった日々だったからこそ、さりなにとってゴローは心許せる相手だったのでしょう。

しかし、悲しいことに恋心は報われること無くさりなは亡くなりました。そして、ルビーに転生し、人生をやり直せるチャンスを得ました。好きなことが出来なかった前世ですから、今度こそ人生を謳歌してほしいところですね。

ルビーの彼氏は?

双子の兄・アクアには彼女が出来ましたが、ルビーはどうなのでしょうか。今連載されている115話分には、ルビーに彼氏等がいる様子はありません

役者をしているアクアと違い、ルビーはアイドルなので、そもそも男性との接点があまりないように見えます。原作でも、同世代の男の子でアクア以外と共にいる描写はほぼないです。他の男性でも関りを持っているのは、ルビーのマネージャーと、アイをスカウトした事務所の前社長ぐらいでしょう。

そして、ルビーは前世で天童寺さりなだった時、担当医の雨宮五郎(ゴロー)に恋心を抱いていました。アイへの強い憧れもありますが、有名になることでゴローに会うという野望もあります。ルビーとして転生してもなお、ゴローとの年の差はあるけれども、ゴローを想い続けてるようです。

ルビーの中に、雨宮五郎がいる限り、ルビーは交際等は考えないのかもしれません。

ルビーの闇堕ち

大切な人を奪われたことを知ったルビーは闇堕ちしてしまいます。

ルビーが所属するアイドルグループ「B小町」は宮崎にMV撮影をしに行きました。宮崎には、かつて雨宮五郎(ゴロー)が務め、天童寺さりなが入院し、星野アイが出産した病院があります。

撮影会場から宿に戻る際、鍵をなぜかカラスに取られてしまい、ルビーは追いかけました。カラスが飛んで行った先には空洞があり、ルビーはその中で白骨体を見つけます。

その白骨体のポケットには、さりなだった時に、ゴローに渡したキーホルダーがありました。つまり、白骨体はさりなだった時の担当医であった、雨宮五郎でした。ルビーにとっては絶望的な再会だったでしょう。

その後、ルビーの前に謎の少女が現れます。彼女はゴローが亡くなった日、つまりアクアとルビーが生まれた日、病院付近に大学生ぐらいの男と、中学生ぐらいの男がいたことを教えてくれました。少女の言葉から、ゴローとアイを殺した犯人は二人組であることに気付きます。

ルビーは二人組に大切な人を二人も奪われたことで、アクア同様に復讐へと道を進めることを決めました。復讐心は人を変えてしまいます。ルビーのキラキラ光り輝いていた瞳も、復讐心に染まり真っ黒な星になってしまいました。

まとめ

星野ルビーを突き動かすのは、さりなの時から抱いていたアイドル・星野アイへの強い憧れと、ゴローへ恋心でしょう。

どんなに明るい子でもを抱えているもんですね。前世から想い続けていた人と、亡くなった状態で再会するとは悲しすぎます。

アクアの復讐心もですが、大切な人を奪われたことでルビーも復讐心を抱き、闇堕ちしてしまいました。今後は瞳に光を感じないルビーの復讐劇がどういう風に展開していくのか気になりますね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次