推しの子(アニメ1期)の完全ネタバレ最終回結末!漫画何巻どこまで何クール?

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

テレビアニメ第1話が衝撃とSNSで話題の推しの子。

「次にくるマンガ大賞2021」で第1位に選出されるなど、アニメ化される前から注目を集めていた作品です。泣けるシーンは音と色があった事で、さらに感極まったファンも多いでしょう。

今回は、話題の作品「推しの子」のアニメ1期が何クール放送なのか、何巻分放送するのかについて掘っていきましょう。

目次

『推しの子1期』は何クール放送?

https://twitter.com/anime_oshinoko/status/1645954888835186688?s=20

2023年4月12日から各局で放送開始されました、「かぐや様」・赤坂アカ×「クズの本懐」・横倉メンゴがタッグを組んだ共同作品「推しの子」

予想では、推しの子1期は1クール11話になると思われています。

公式ホームページでは、Blu-ray&DVDの発売決定が発表されました。Blu-ray&DVDは全6巻になるという事です。

2023年6月28日に第1巻が発売し、1か月ごとに次巻が発売されます。第1巻の収録内容1話と特典映像で、2巻以降は2話ずつ収録されています。第6巻の収録内容は10話、11話と特典映像です。

どのアニメも1クールは大体12話前後の放送となりますので、推しの子も1クール全11話になるのではないかと思われます。

『推しの子1期』は何巻どこまでやる?

2020年21号から「週刊ヤングジャンプ」にて連載が開始し、現在11巻まで発売されています。推しの子は初のアニメ化となり、ファンの中ではかなり話題になったことでしょう。

アニメは全11話と予想されていますので、コミック3,4巻分は放送されるのではないでしょうか。

  • 1巻―幼少期
  • 2巻ー高校入学、芸能界への一歩
  • 3巻~4巻31話ー恋愛リアリティショー
  • 4巻32話~40話(4巻の最終話)-ルビーのアイドル活動の本格化
  • 5巻~7巻66話ー2.5次元舞台


アニメ第1話では、ほぼコミック1巻全容を放送しました。90分放送という事はアニメ3話分でコミック1巻を放送したことになります。単純計算で残りの10話で3巻分放送できないことはないと思います。

ですが、3巻から4巻にかけての恋愛リアリティショーはマンガの方でもかなり濃い内容になっていました。ですので、余裕があればルビーのアイドル活動・「B小町」の活動を含めた4巻分の放送が予想されます。

また、「B小町」を放送することでいつか「アニメ2期」が放送されたとき、5巻・2.5次元舞台という新章から始まるでしょう。話の区切りの良さから、4巻31話までか、4巻すべてを含めた内容が妥当だと思います。

『推しの子1期』のネタバレ最終回結末

https://twitter.com/boo_hit/status/1646273528424185856?s=20

第1話ではコミック1巻を丸ごと放送されました。衝撃から始まった推しの子ですが、アニメ1期ではどのような最終回を迎えるのか気になる方もいるでしょう。

予想では4巻の途中か最後までとされています。4巻途中では恋愛リアリティショーが終わり、4巻の終わりではルビーのアイドル活動がスタートを切ったところでしょう。

4月12日に放送されました第1話ではアクア、ルビーの幼少期であり、物語のプロローグでした。物語はこれからどんどん盛り上がっていきます。

コミックでは様々な展開が繰り広げられる中、アニメではアクア、ルビーの成長、周りの人たちとの関係はどう表現されるのか見どころが満載です。

そこで、推しの子1巻から5巻の内容を紹介します。

1巻

1巻はアクア、ルビーの幼少期であり、物語のプロローグです。1話から衝撃の多い話が続きます。

医師・雨宮五郎(ゴロー)は研修生時代に患者・天童寺さりなを担当していました。さりなはゴローに、アイドルグループ「B小町」の絶対的エース「星野アイ」の事を語っていました。さりなの影響でゴローは星野アイのファンになります。

さりなが12歳で亡くなった4年後、ゴローの務めている病院に星野アイ(16歳)が妊婦として来院します。ゴローは星野アイのアイドル像に触れることになりました。そして、アイの出産日にゴローは何者かに殺されました

ゴローは亡くなったと思ったが、気づいたらアイの子供で双子の兄・星野愛久愛海(あくあまりん、通称アクア)に転生していました。まだお互いに知りませんが、アイが来院する前に亡くなったさりなも、双子の妹・星野瑠美衣(るびぃ、通称ルビー)に転生しています。二人はかつての推しの子供として生まれ、星野アイの下で幸せに暮らしていました。星野アイも子育てと芸能活動を両立しながらも、子供たちとの日々に幸せを感じていました。

しかし、幸せは長くは続かず、アイの20歳の誕生日の日に、アクアの目の前でアイがアイのファンに殺されました。後日報道されたニュースの情報により、アクアは殺した犯人に情報提供者がいる事に気付き、真犯人に復讐するため動き出します。

2巻

2巻では成長した星野アクアとルビ―が高校入学、そして芸能界に一歩踏み入れます

ルビーは前世からの憧れもあり、星野アイのようなアイドルを目指しオーディションに応募していました。結果は落選し、地下アイドルにスカウトされるも、信用が出来ないからとアクアと、アイの代わりに育ててくれた斎藤ミヤコに反対されますアクアはアイの事もあり、ルビーにアイドルをしてほしくなかったみたいです。

しかし、アイドルに対するルビーの想いは強く、ミヤコが運営する事務所で新規アイドルを立ち上げることになりました。ルビーはついに芸能活動へのスタートを切りました。

高校受験の際、双子はアイがいた頃に撮影現場で出会った天才子役・有馬かなに再会します。アクアは、アイと交流のあったプロデューサー「鏑木勝也」に接触するため、かなの誘いを受け、かなが出演するドラマにストーカー役で出演することになりました。アクアの演技がネット上で評価され、アクアも芸能界に一歩踏み入れます。

そして、ついにルビーは芸能科に、アクアは一般科に入学しました。

ルビーはアイドルになりたいが、かなりの準備が必要になってきます。メンバー集めに困っていたところ、アクアがフリーの芸能人という事でかなをアイドルに誘いました。

3巻

3巻はアクアが出演する恋愛リアリティショー「今からガチ恋始めます(今ガチ)」編です。

アクアは鏑木プロデューサーからアイの情報をもらう交換条件として「今ガチ」に出演することになりました。「今ガチ」は恋愛リアリティショーなので、台本がない分個人の個性が番組の行き先を左右させます。出演者の一人である黒川あかねは、演技はプロでも、台本がなければ上手に演出が出来ずにいました。1組のカップルが出来そうな中、焦りを感じたあかねは目立つよう戦おうとした結果、共演者を傷つけてしまい、ネット上で炎上しました。

あかねは「今ガチ」への復帰を諦め、炎上にも耐えきれず自殺を図ろうとします。そんなあかねを助けるべく共演者が集まり、若者らしい一致団結の名誉挽回により、あかねは復帰することが出来ました

復帰したあかねは以前とは別人の様でした。演技の為に身につけた独学のプロファイリングで星野アイを考察し、自分に憑依させたような振舞い方でした。あかねのプロファイリングを使えると感じたアクアは、「今ガチ」の終盤であかねにキスをし、カップルを成立させます。

一方、アイドルらしい活動が出来ずにいたルビーとかなは、Youtubeの先輩の協力の下、Youtuberから始めることになりました。そして、ルビーはユニット名を、かつて星野アイがセンターを務めていた「B小町」と命名しました。

4巻

4巻では恋愛リアリティショー編が幕を閉じ、新章が始まりました。

ルビーのアイドル活動「B小町」が本格始動します。しかし、メンバー二人しかおらず、Youtubeであまり成果が見られませんでした。

そんな中、アクアは恋愛リアリティショーの打ち上げの帰りに、出演者の一人であった「MEMちょ」をアイドルに誘います。かつてはアイドルに夢見ていたMEMちょでしたが、家庭環境が影響し、親の代わり家庭を支えていました。気づいたら、アイドルの適正年齢を過ぎてアイドルになることを諦めていたMEMちょにとっては嬉しい誘いです。

適正年齢を過ぎていることを気にしていたが、ルビーに勇気づけられ加入を決めますYoutuberで活動していたMEMちょが加入したことにより、動画のクオリティが上がり、着々と名を広げていきました。

本格的に活動が開始し、センター決めでひと悶着はあったものの、ついにアイドルが集まる「ジャパンアイドルフェス」でデビューを果たしました。

5巻

5巻では、2.5次元舞台「東京ブレイド」をステージに新章が幕を開けました。

アクア、かなの他にも出演者がいて、その中には劇団ララライという、かつてアイが所属していた劇団も参加します。もちろん、アクアは劇団ララライまとめる金田一敏郎と接触するために出演を決めました。劇団ララライには恋愛リアリティショーで共演したアクアの彼女(ビジネスカップル)である黒川あかねも所属しています。

稽古が始まり、役者たちが励んでいる中、「東京ブレイド」の原作者・鮫島アビ子が現場に訪れました。稽古を見て感動したものの、脚本をすべて書き直すよう要求しました。書き直さないのならば舞台の許諾も取り下げるという爆弾発言で止めの一撃を放ちます。

しかし、脚本は舞台の仕組みを知っている脚本家だからこそ書けるものです。そこで、あかねの誘いで舞台を見たアクアは感動し、鮫島先生にも見てほしいという事でチケットを送ります。舞台を見た鮫島先生は舞台に魅了され、最低条件で自分が意見を言える環境での脚本づくりを提示しました。原作者と脚本家で意見をぶつけ合いながら、ついに両者が納得できる脚本が出来上がります。

俳優たちは書き直された新しい脚本と共に、稽古を再開させました。

まとめ

コミックのみの時から話題になっていた推しの子がアニメ化され、さらに注目を浴びました。衝撃的な第1話から始まり、アニメでの今後の展開が気になってくる方も多いでしょう。

今回はテレビアニメ推しの子1期が、何クールなのか、何巻分放送されるのか調べて紹介しました。

推しの子はコミックでも、読者の感情を激しく揺らす作品です。色が、声がついたアニメを見た先で、どう感情を振り回されるのか怖くもあり、楽しみでもありますね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次