推しの子のアニメ化はいつからで放送日や声優キャストとあらすじは?

『推しの子』という漫画をご存知でしょうか?横槍メンゴ×赤坂アカによる『週刊ヤングジャンプ』にて2020年21号より連載中の作品になります。

今回、この『推しの子』という漫画作品について、アニメ化されるならいつからで放送日や声優キャストなどを調べて、予想していきたいと思います。

目次

『推しの子』がヤングジャンプで連載中

2020年21号(4月23日発売)のヤングジャンプにて連載がスタートした『推しの子』。この作品の原作はなんと『かぐや様は告らせたい』赤坂アカ先生と、作画『クズの本懐』『レトルトパウチ!』でおなじみの横槍メンゴ先生がタッグを組んで描いた作品になっています。

漫画好きなら知らない人がいないと言ってもいいほど、ビックな2人が描き出した新連載の作品は、連載当初から注目されていました。

そして、原作者の赤坂アカ先生は同じヤングジャンプ内で、2つも『かぐや様』シリーズを連載しているという珍しく多忙な漫画家さんです。

そんな、赤坂アカ先生と横槍メンゴ先生が描く『推しの子』という作品ですが、1巻の単行本が7月に発売されました。そして、発売直後には異例の大重版も決定したのです。これほどに人気な作品だと分かりますね!

ちなみに2巻は10月16日発売予定であり、現在、ヤングジャンプでは17話までが掲載されています。

『推しの子』のアニメ化や放送日はいつになる?

上記でも触れていますが、単行本1巻の発売直後には大重版も決定した『推しの子』。どれほど人気なのか分かりますね。

赤坂アカ先生の『かぐや様は告らせたい』もアニメ化され、大ヒットしたアニメの一つです。

『推しの子』の作品については、今のところ制作発表はありません。しかし、単行本の1巻が発売後に大重版が発表されるという事は、3巻~5巻が発売された頃にアニメ化の発表があるかも知れません。

また、ネットでもアニメ化希望の声がいくつかあります。アニメ化されるのも近いかも知れませんね。

『推しの子』のあらすじ・作品概要

「この芸能界(せかい)において嘘は武器だ」

この物語は、田舎でアイドルとは無縁の産婦人科医として働くゴローが、訳あってアイドルの星野アイと出会い、2人にとって最悪な人生が動き出すのです。。。

●あらすじ●

田舎で産婦人科医として働くゴロー。そんな彼には推しのアイドル・星野アイがいました。

そもそも、ゴローはアイドルなど無縁で興味も無かったのですが、当時入院していた患者(さりな)との出会いで、アイドル人生が始まったのです。

そんな中、アイの活動中止のニュースが飛び込んできました。ショックを受けるゴロー。そんなゴローの元に、本物の”星野アイ”が現れるのです。しかも、お腹が大きい妊婦の姿をして。

『嘘はとびきりの愛なんだよ?双子の母とアイドルの両方の幸せ、どっちも欲しい。アイは欲張りなんだ』

ー僕はどうしようもないほど、君の奴隷(ファン)だー

無事に元気な双子を産ませると約束したものの、不運な事にゴローはアイのストーカーによって命を奪われるのでした。

そして気がついた時には、ゴローの記憶が残ったまま、アイの赤ちゃんとしてこの世に生を受けていたのです。

また、双子の片割れはというと、あの入院患者の”さりな”でした。

そんな幸せの中、少し大きくなった幼少期、アイは何者かに刃物で刺され、命を落としてしまうのです。

時は過ぎ、高校生になった二人。さりなの記憶をもつルビーはアイと同じアイドルを目指し、ゴローの記憶をもつアクアはアイの殺した犯人を見つけ出し復讐するために、アイがいた芸能の世界に裏方として入り込むのでした。

こんな2人の運命はこれからどうなっていくのか、今後の展開が楽しみですね!

『推しの子』の登場人物・声優予想

『推しの子』がアニメ化された場合、演じてくれる声優さんを予想してみたいと思います。

アクア/ ゴロー

●ゴロー●
主人公。転生前は産婦人科医であった青年。親交があったが亡くなった入院患者・さりなという少女の影響で、アイドル「B小町」の星野アイのファンになる。
子供を身ごもったアイが病院に現れ、妊娠を見守ることになったが出産直前に死亡し、彼女の双子の子どもとして生まれ変わる。

●アクア●
本名は星野愛久愛海(ほしの あくあまりん)。通称:アクア。前世のゴローの記憶を持ち、赤ちゃんの頃から冷静で会話すら可能。母と同じ事務所より芸能デビューを果たす。母親からの遺伝として、右目に星マークが入っている。

原作の赤坂アカ先生の作品でアニメ化されている「かぐや様は告らせたい」にて、白銀御行を演じてくれた古川慎(ふるかわまこと)さん、または個人的に伊東健人(いとうけんと)さんの声が好きなので演じてほしいです。。。

ルビー/ さりな

●さりな●
主人公が転生前に務めていた病院に入院していた患者。名前はさりな。星野アイを敬愛するアイドルオタクたっだが、12歳という若さで病死する。
アクア同様にアイの子どもとして生まれ変わる。

●ルビー●
アクアの双子の妹としてこの世に生を受ける。本名は星野瑠美衣(ほしの るびい)。通称:ルビー。兄と逆で左目に星マークが入っている
アクア同様、母親と同じ事務所よりデビューすることになる。
兄・アクアと同じく、赤ちゃんの頃から話す事が出来、さりなのオタクは生まれ変わっても変わらない。

同じく「かぐや様は告らせたい」にて、主人公のかぐや様の声を演じていた古賀葵(こがあおい)さんが、独特な声の持ち主であり、幼少期のルビーに合っていると思います。高校生になったルビーとさりなも違う雰囲気で古賀さんに演じてほしいです。

星野アイ(ほしの アイ)

アイドルグループ「B小町」のセンター。ストーリーは最初はグループ結成4年目の16歳で登場。アイドルもママも両方欲しいという我が儘にも思えるが、芯をしっかり持っている女の子。
両目に星マークが入っているのが特徴。

アイは元気いっぱいのイメージしかないので悠木碧(ゆうきあおい)さんや水瀬 いのり(みなせ いのり)さんが個人的に好きです。

斎藤壱護(さいとう いちご)

アイが所属する苺プロダクションの社長でちょび髭茶髪サングラスの人物。アイが亡くなった後、行方不明。

壱護を演じてくれそうな声優さんは前野智昭(まえのともあき)さんが渋くてかっこいい声なので、壱護の役にはどうでしょうか?

斎藤ミヤコ(さいとう ミヤコ)

アイがいた当初は壱護とはお金目的で結婚していたが、アイが亡くなって壱護が行方不明になり、女で一つで事務所を支えながら双子を育ててくれた人物。高校生になった2人のよき理解者。

ミヤコを演じてほしいのは沢城 みゆき(さわしろ みゆき)さんです。人気の声優さんはもちろん、大人な色っぽい雰囲気の声を演じてくれるので、大人なミヤコにはピッタリじゃないでしょうか?

まとめ

ここまで『推しの子』という漫画作品について、アニメ化されるならいつからで放送日や声優キャストなどを調べて、予想してきましたがいかがでしたか?

この作品は横槍メンゴ×赤坂アカによる初作品であり、2人はすでにアニメ化している作品を描いている先生たちなので、今回の「推しの子」のアニメ化も楽しみで仕方ありません。

是非、実現させてほしいです!また、今回は個人的な見解が多かったのですが、この機会に是非作品を読んで見て下さいね!

自分なりに予想してみるのも楽しいかも知れません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる