ダンまち5期アニメの放送日はいつで何巻どこからどこまで?人気や原作ストックも

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

2023年1月からアニメ第4期『IV 深章 厄災篇』が放送中の『ダンまち』こと『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』ですが、早くも次の5期についての話題が持ちきりになっています。

そこで今回はダンまちアニメ5期について、放送はいつからなのか?やどこまでの内容になるのか?などを調べてみました。

目次

『ダンまち』4期の内容振り返り

ダンまち4期は2クールに渡り放送されており、1クール目は2022年7月から10月まで第4期『IV 新章 迷宮篇』として放送され、2クール目は2023年1月から第4期『IV 深章 厄災篇』として現在放送中で3月終了と予想されます。

5期の予想をするにあたって、まずは4期の内容を振り返ってみましょう。

まずは1クール目の4期『IV 新章 迷宮篇』は、第1話『出発前夜(ブレリュード)』から第11話『過酷(エンドレス)』までとなっています。

内容としてはアステリオスとの戦いなどからベルはレベル4に見事ランクアップしました。そして先の戦いからすぐにギルドから次のミッションが与えられたのです。

ミッションの内容はダンジョンの到達階の新たな更新です。ベルたちはミッションのクリアだけでなく、真の目的であるゼノスとの共存のためにパーティに参加するメンバーそれぞれが今、自分にできる最善の準備をして新たな冒険に出発するところから始まりました。

そして最終話の第11話『過酷(エンドレス)』では、ジャガーノートの攻撃によりベルは右腕を失ったうえ首の骨が折れてしまいます。しかしリューとマリィのおかげで腕もケガもある程度、回復し再びジャガーノートと戦います。

その戦い中、深層のレアモンスターであるラムトンにベルとリューは飲み込まれそのまま37階層まで落ちてしまったのです。一方、25階層にいるベル以外のメンバーたちは、あと半月先に誕生予定の27階層の主が生まれ落ち滝を上って25階層に現れるのを目撃するとともに津波に襲われてしまったのです。

そして2クール目は2023年1月から4期『IV 深章 厄災篇』として放送中で、第12話『絶望の詩(アンフィス・バエナ)』からストーリーは始まります

内容としては25階層でベル以外のパーティたちが予定より早く誕生したアンフィス・バエナに逃げ道をふさがれ絶望しているところ、ヴェルフが他のメンバーの士気を上げ、それぞれアンフィス・バエナに立ち向かっていきます

その一方、37階層まで落ちてしまったベルはケガがひどくなり、リューの意識は戻りません。そんな中、ベルを追いかけて37階層までジャガーノートも来てしまうのです。果たしてこの局面の中、4期『IV 深章 厄災篇』の最後にはミッションをクリアし、全員無事に帰ることは出来るのでしょうか?

『ダンまち』4期は何巻どこからどこまでやった?

次にアニメ4期は、小説でいう何巻にあたるのかを見ていきましょう。

4期1クール目の『IV 新章 迷宮篇』は小説12巻の内容です。ストーリーの始まりはアニメと同じく、ベルがレベル4にランクアップし、新たなミッションに出発するところからで小説12巻の終わりは強化種との戦い後、安全階層と言われている18階層で休んでいる時に殺しが起きたところまでです。

そして4期2クール目の『IV 深章 厄災篇』は小説13巻と14巻の内容です。ストーリーの始まりはパーティメンバーのカサンドラが自身の能力の予知夢で「このままでは全員死んでしまう」と他のメンバーに話しますが、なかなか信じてもらえないところからで、小説13巻の終わりはアニメと同じくベルとリューが37階層まで落ち、他のメンバーはアンフィス・バエナと対峙するところまでです。

14巻ではヘスティアがリリからの手紙を受け取り、豊穣の女主人ヘファイストス・ファミリアから援軍を出すところから始まり、アンフィス・バエナもジャガーノートもそれぞれ最終的に倒しベルとリューが援軍の助けによって地上に戻るまでの話が描かれました。

『ダンまち』5期の人気と放送予定

では待ち遠しいアニメ5期はいつ放送されるのでしょうか。アニメ4期の2クール目が放送中の今から、5期放送を希望する声が多く上がっています。また原作小説シリーズの刊行10周年ということもあり、制作側も2023年の今年中に5期をスタートさせたいのではないかと予想しています。

また原作小説シリーズの刊行10周年を迎え10大プロジェクトを始動しており、第1弾として2022年10月から本編と関連する小説が6か月連続で刊行されています。このような大イベントが行なわれていますので、アニメ5期の人気もかなり高まると思われます。

『ダンまち』5期の原作ストックと何巻どこからどこまで?

期待が高まるアニメ5期ですが、いったい内容はどこまでなのでしょうか?おそらく小説15巻から16巻と予想されます。

内容としては、15巻は深層でのジャガーノートとの戦いに勝ち、地上へと戻ってきたメンバーたちのその後の療養生活やそれぞれの過去について描かれます。

たとえばヘスティアが下界にはじめて訪れた時の話やエイナのアドバイザー新人時代の話だったり、今までに過去が描かれているベルに関してはさらに深堀りした話などです。

そして16巻はベルが酒場『豊穣の女主人』のシルからデートに誘われることから始まります。しかしデート中、違和感を感じるベルですがその予感は的中し、本物のシルではないことが判明するのです。いったい偽物のシルは誰で何が目的なのか?というストーリーです。

またネットでは原作のストックが足りるのか?という不安な声も挙がっていますが、2023年1月現在、小説は18巻まで発刊されていることから5期に関しては問題なく放送されると思われます。今後も6期、7期とアニメを楽しむために小説の発売も楽しみですね。

まとめ

今回は『ダンまち』こと『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のアニメ5期はいつ放送され、どんな内容なのかを予想してみました。

現在放送中のアニメ4期2クール目の『IV 深章 厄災篇』も折り返しまで来ていますので、今後も最終回まで見逃せませんね。

小説刊行10周年企画やアニメ4期そして5期も一緒に楽しんでいきましょう。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次