ステューシーの紙絵残身と海楼石の口紅!悪魔の実の能力者じゃなくルッチ瞬殺で強すぎ【チョイ見せ/ワンピース1072話考察】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

ワンピース1073話にて、ステューシーがルッチに対して、紙絵残身という技を使ったり、海楼石の口紅を使ったりしたことで、ルッチの血を吸って気絶させました。

そこで今回は紙絵残身や海楼石の口紅、そして悪魔の実の能力者ではないのか?ルッチを瞬殺した実力などもご紹介していきます。

目次

ステューシーの紙絵残身

1072話でカクを眠らせたステューシーこと、ロックス海賊団のミス・バッキンガム・ステューシーのクローンですけど、ルッチはそれをみて『飲み込めねえな』と言います。

そのままルッチはステューシーに指銃のような攻撃をしますが、ステューシーの姿は雲やホログラムのように消えルッチの後ろにおり、『飲み込めなかったら殺すの?』と言います。

その時の技名が『紙絵 残身(かみえ ざんしん)』といった技でした。

https://twitter.com/manganouA/status/1618810918166753280?s=20&t=qa_TGRGGMkJzyTvruzEdPg

六式としての技では、フクロウが過去に『紙絵柔泥(スライム)』という技を使っていましたけど、ステューシーもある程度六式を極めているといってもいいのでしょうね。

ステューシーの海楼石の口紅

次にステューシーは口紅を出すと、ルッチはそれを『海楼石!!』と言っており、それをステューシーは『トン』とルッチの体につけます。

すると力を失ったのかそのままステューシーはルッチの肩を噛んだことによって、眠ってしまいます。

ただ、ステューシーはルッチについて強いとわかっているようでしたので、正面から戦うといった方法では勝てないと思っていると思われます。

このように海楼石の口紅を持ち歩いていたことからも、いつでも裏切る準備はできていたと言ってもいいでしょう。

そこで、こんな海楼石を持ち歩くくらいですから、この吸血鬼のような能力は、悪魔の実なのかどうか。ただ吸血鬼という種族は恐らく存在しないので、グリーンブラッドか悪魔の実だと思われます。口紅の器自体は普通だけど、口紅自体が海楼石ということなんでしょうね。でないと自分も動けなくなりますからね。

ステューシーの潜入は意図したものではない

それから、ステューシーは電伝虫で『こちらステューシー2人共眠ってもらったわ』と連絡しベガパンクたちが『ステューシーが動いてくれました!』と言います。

そしてステューシーは潜伏20年以上だったようですが、ずっと我々の味方だったとシャカが言います。ただそれは意図してなかったということでした。

それからベガパンクは我々は島を脱出するから君もこいとステューシーに言います。ということはルフィたちと一緒に行動することになりそうです。

これ面白い展開ですねー!!!

ステューシーが仲間になった時はどうなる?

https://twitter.com/ReiDosMares_/status/1618686495786942469?s=20&t=_6mdeEtLV_wQB6pPm70NOQ

ルフィたちの船に乗ることになったらですがステューシーは今後どういった動きをするのでしょうか?

恐らくカクとルッチはエッグヘッドに置いて行くでしょうね。そして黄猿とサターン聖が来てしまったので、正直ここから逃げられるかわかりません。

誰かが犠牲にならないといけない可能性があります。その時はステューシーなのか、ベガパンクなのか、サテライトたちなのかが犠牲になりそうです。

ステューシーはめっちゃ美人でここで味方になったキャラなのでここで退場はしてほしくないですね。正直ベガパンクが死にそうなイメージです。

まとめ

ということで今回は1073話のステューシーについてご紹介しました。

20年も潜伏していたなんてそんなに前から政府に所属していたんですね。ルフェルドとも関わりがあったので、自分がクローンということも認識していそうです。

これからもステューシーはちゃんと生きている世界線でワンピースが進めば嬉しいです。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次