ボニーはビッグマムかコニー皇太后のクローン?たしぎとくいなやロジャーも存在?【ワンピース1072話】

ワンピース1072話にて、ステューシーがロックス海賊団のミス・バッキンガム・ステューシーのクローンということが判明しましたが、そこでワンピース世界の人物に他にクローンがいるのではないかと話題になっています。

そこで今回はボニーがビッグマムかコニー皇太后のクローンではないか、たしぎはくいなのクローンではないか、ロジャーはクローンとして生きているのではないかなど考察していきます。

目次

ステューシーのクローン判明で他のクローンの存在も話題

ワンピース1072話にて、なんとCP0のステューシーがロックス海賊団のミス・バッキンガム・ステューシーのクローンだったという事が判明しました。

そこで、他の人物もクローンが存在しているのではないかとネットでは考察が上がっています。

現状名前が出ているのは

ボニー
ルフィ
黒ひげ
シャンクス
たしぎ
コビー

などです。出生が不明な人が多いですよね。

クローン技術はMADS全盛期に既にあったはずなので、30年前くらいには確立していた可能性があります。ただ完璧にクローン技術をできたのはベガパンクかジャッジくらいだったのではないでしょうか?

そのために、多くのクローンを作ったというのはないかもしれません。

ボニーはビッグマムかコニー皇太后のクローン?

まずはボニーについてです。

ボニーとビッグマムの若い頃はかなり似ています。大食らいというのも似ていますし、ビッグマムの寿命を吸い取るという能力は、ボニーの年齢操作と近い部分がありますから、クローンと言っても差し支えないと思います。

そしてコニー皇太后のクローン説です。ボニーがコニー皇太后の姿になっていたように、ボニーが年を取ればああいう感じになったんだとわかります。なので似ているのは確かなはずです。

そして1072話でくまの記憶に触れたボニーですが、恐らくここで、ボニーの出生の秘密もわかるでしょう。ボニーが傷つくという話もあったので、恐らく自分の娘ではなくクローンだったという話もあるかもしれません。

子供ができなかったくまに子供がほしいとベガパンクに体を差し出す代わりにお願いした可能性もあります。

たしぎとくいなのクローン説

そしてたしぎがくいなのクローン説です。

ちょっとベガパンクらとは関わりがなさそうなので、正直よくわかりませんけど、二人はあまりにも似ていますからね。

ただ、シモツキ村では、コウシロウの娘がくいなだったので、さすがにここは血のつながった娘ではないでしょうか?もしクローンだとすればたしぎのほうがクローンに近い存在ということにもなります。

ちょっと現状の情報では、クローンに結びつける要素はありません。

ロジャーが生きているクローン説

ロジャーは過去にレイリーには『俺は死なねえぜ』と言っていましたね。

つまりロジャーはなにかしらの方法で現代に蘇る術があると知っているのかもしれません。

誰かがロジャーのクローンになっている可能性もありますけど、くまの記憶を引き出す能力なら、別人に別の記憶を植え付けることもできるはずです。つまり、ロジャーの記憶を別人に植え付けることもできるということです。

性格までその人になれるわけはないと思いますが、このくまの能力はどこかで重要な情報になってくるはずです。

  • URLをコピーしました!
目次