鹿取抜雲斎の声優や名前の意味由来読み方にかわいい!斬魄刀は槍で丸眼鏡に三編みおさげ【かとりばつうんさい/八番隊隊長/初代護廷十三隊】

アニメだと結構漫画より描写が鮮明になる場合があるので、凄く話題になりやすいことがあります。そんな中でBLEACHアニメ第七話において、初代護廷十三隊の描写がされました。

ユーハバッハが語ったことで明らかになった、かつての護廷十三隊の強さの描写は凄まじいことで話題になったと言えますね。

今回はその中の一人である鹿取抜雲斎の声優や名前の意味由来読み方にかわいい!斬魄刀は槍で丸眼鏡に三編みおさげをテーマに紹介していきたいと思います。 

目次

鹿取抜雲斎がかわいいと人気

初代護廷十三隊山本総隊長の全盛期ということもあり、それに追随するような凄まじさが他の隊長からも感じられました。まさに鬼のように敵を殲滅していましたし、相当な強さといえます。

そんな猛者揃いの中で初代護廷十三隊の一人である、鹿取の落ち着いた雰囲気の中でも、眼鏡の中に秘めたるクレイジーさがかなり際立っていたように思えます。

そんな鹿取はやっぱりかなり話題になったようです。SNSでもかなりファンアートが描かれていて、その人気ぶりが伺えました。やはり眼鏡っ子といえるビジュアルは人気といえますね。

鹿取抜雲斎の名前の意味由来

鹿取は見た目としてはかなり神社の巫女ともいえる服装をしています。これがやっぱり名前の由来になっていると考えられます。

調べてみると、名前の漢字を使った神社が出てきました。そんなわけあってか、名前の雰囲気もどことなく歴史ある巫女さんのような伝統的な雰囲気が感じられますね。

使用していた薙刀も非常に巫女の雰囲気と似合っていました。やはり鹿取は人気が出る要素をたくさん兼ね備えている、登場が楽しみなキャラであると言えますね。

鹿取抜雲斎の読み方や声優予想

結構、鹿取抜雲斎の漢字を見てみても、読み方が難しいところだと思いますね。実際のところどういう読み方をするのかというと、「かとりばつうんさい」となっていました。

結構そのままといいますか、知らなくても予想出来るくらいには、変則的な読み方はなかったと言えます。そんな鹿取の声優さんですが、予想をすると眼鏡っ子キャラを多く担当している声優さんが選ばれそうですよね。

人気で有名な眼鏡っ子キャラだと化物語の羽川翼が該当しそうです。なので声優は堀江由衣さんだと予想します。

鹿取抜雲斎の斬魄刀は槍?

斬魄刀というといろんな形状がありますが、鹿取の斬魄刀もかなり個性的な形状となっていました。その形状は一見薙刀のようにも見えますが、槍状になっているとも見て取れます。

巫女服を着ているだけに、その醸し出す雰囲気に、薙刀の形状というのは、要素として非常にあっている斬魄刀と言えました。

実際に鹿取の戦闘描写でも薙刀の持ち方をしながら、槍のように突いている動きをしているとみて取れます。更なる戦闘シーンの描写が気になるところですね。

鹿取抜雲斎の丸眼鏡に三編みおさげ

鹿取の容姿はかなり眼鏡っ子キャラとして王道そうな感じとなっていると思いましたね。丸眼鏡に三編みおさげと、眼鏡っ子の属性として人気な要素をたくさん兼ね備えていると言えます。

だからこそかなり可愛いと話題になったのだと言えます。それに眼鏡っ子というと、一般的に見てみると、かなり大人しいイメージがありますよね。

ユーハバッハの回想では、他の護廷十三隊と一緒に眼鏡を輝かせながら敵を殲滅していたので、クレイジーな一面も兼ね備えてそうです。こういったギャップも魅力的といえるでしょう。

まとめ

初代護廷十三隊はユーハバッハを恐れさせうる実力を備えていました。そのうちのひとりである、鹿取抜雲斎は一見おとなしそうな眼鏡っ子キャラな見た目であるものの、容赦なく敵を切り裂く様子は、内に秘めた狂気を感じさせるものでした。

登場シーンはわずかなものでしたが、非常にそのインパクトは強く、かなり容姿も可愛いということで話題になったキャラです。

正式に登場することがあれば、更に反響が起きる気がするので、どうなるのか非常に気になるところでした。続報があるなら非常に待ち遠しいです。

  • URLをコピーしました!
目次