齋藤不老不死の声優性別男女に名前の意味朽木とかわいい!卍解能力に斬魄刀と眼帯ツインテール【さいとうふろうふし/六番隊隊長/初代護廷十三隊】

千年血戦篇が絶賛放映中であるBLEACHですが、その7話本編とエンディングに初代護廷十三隊が登場しました。さらに週刊少年ジャンプ52号には、所属隊や名前等の詳細についてが掲載されています。

今回は、初代護廷十三隊六番隊隊長である齋藤不老不死(さいとうふろうふし)について、名前の意味や性別が男女どちらで声優は誰が適役かを予想しつつ、斬魄刀や卍解の能力紹介、眼帯ツインテールがかわいいと話題な点等を解説していきたいと思います。

目次

齋藤不老不死の性別は男女どっちで声優は?

まずはこのキャラを見てすぐに思うであろう性別がどちらかについてです。名前が不老不死で判別ができませんので身体的特徴から予想していきましょう。

見た目に関しては、紫っぽい髪をツインテールにしており眼帯をつけています。アニメ千年血戦篇7話では楽しそうに戦闘をしていたので、戦闘狂のように思われますね。体形も他のメンバーよりも華奢ぽい感じで描かれており、所見では大体の方が女性キャラクターだと思われるでしょう。

しかし、喉のあたりに喉ぼとけがあるように見えますので男性キャラクターではないかという意見もあります。情報が少ないので何とも言えませんが、この記事では女性であると前提に話していきます。

今後、初代護廷十三隊のストーリーがアニメ化するのであれば、齋藤不老不死には沢城みゆきさん等が適役なのではないかと思います!

齋藤不老不死の名前の意味は朽木と関係?

次に齋藤不老不死という名前の意味について考察していきましょう。

BLEACHでは、卯ノ花列が初代十一番隊隊長であったとき、あらゆる流派・あらゆる刃の流れは自分のものであるという意味を込めて自ら八千流と名乗ったように、何か意味を込めて自らを名乗ることがしばしば見受けられます。

齋藤不老不死においても何か意味を込めて自らが名乗っていると思われます。例えば、戦闘狂で戦うことが好きであるから、老いず死なずに永遠に戦闘していたいという意味を込めたのかもしれません。

もうひとつ彼女が六番隊隊長であることについて着目すると、詳しくは後述しますが朽木家である可能性があります。

朽木には、不遇のままむなしく人生を終えるという死に関連した意味もありますので、それを嫌がった彼女が齋藤不老不死と名乗ったのかもしれません。

齋藤不老不死の斬魄刀が氷輪丸に似ている

続いて齋藤不老不死の持つ斬魄刀が氷輪丸に似ている点について深堀していきましょう。

ではまず、どのような斬魄刀であるかを観察してみましょう。柄の部分及び刀身は髪の毛のように紫っぽい色となっており、つばは六芒星の形をしています。

一方氷輪丸につきましては、つばが四芒星(卍解時には八芒星)となっておりこの部分が齋藤不老不死の持つ斬魄刀と似ています。

これがわざと似せているのかたまたま似てしまったのかは、情報が少なく予想することしかできません。もし強引に予想するのであれば、現段階ではつば以外に匂わせている部分が見受けられないため、たまたまそういうデザインになってしまったのではないかと思います。

齋藤不老不死の卍解や能力

齋藤不老不死の卍解やその能力についてはまだ明かされていませんが、今ある情報をもとに予想をしていきましょう。

まず、彼女は六番隊隊長であるということについてもう一度触れていきましょう。作者監修の小説において、朽木家が当主が代々六番隊隊長を務めると書いてありますので、彼女が朽木家の当主である可能性があります。

もし、朽木家であるのであれば家系的に高い霊圧を持ちますので、強力な卍解が見られるかもしれません。ビジュアルが戦闘好きっぽく書かれていましたので、その能力は殺傷性の高いものと推察できますね。

齋藤不老不死の眼帯ツインテールがかわいい

最後に彼女の容姿について言及していきましょう。

名前が発表される前には、そのかわいい顔つきに似合わない眼帯とツインテールという恰好からネットでは眼帯ツインテちゃんと呼ばれていたりもします。

公開された久保帯人先生の描き下ろしポスターでは、右手に好戦的な表情でヤンキー座りで描かれており、そのインパクトは絶大ですよね。初代護廷十三隊の中で人気1位2位を争うビジュアルだと思います。

まとめ

今回の記事では、かわいい顔で眼帯ツインテールとなかなか濃いキャラクターである齋藤不老不死について、今ある情報の中で考察・予想をしました。その情報がまだ少ないということでまだまだ謎な部分が多々ありますが、今後何か情報が発表されるかもしれませんので、久保帯人先生を待つしかないですよね。

別の記事で初代護廷十三隊のほかのメンバーについての考察・解説記事をアップすると思いますので、もし興味がございましたらそちらのほうもご確認ください。

  • URLをコピーしました!
目次