宮城リョータ役声優の仲村宗悟は合ってる?キャラ一覧出演作品と年齢プロフィール【映画スラムダンク/THE FIRST SLAM DUNK】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

仲村宗悟さんは「アイドルマスター SideM」の天道輝や「ブルーロック」の 加賀丸吟、「厨病激発ボーイ 」の高嶋智樹など多くの人気作品に出演しています。

今回、あの大人気作品のスラムダンクに出演することになりましたが、仲村宗悟さんの声はスラムダンクの宮城リョータの声にあっているのか気になりますよね。

なので今回は、仲村宗悟さんは宮城リョータ役に合ってるのかについて。そして今までの出演作品のキャラクターや年齢、プロフィールについて詳しくご紹介していきます。

目次

映画スラムダンクの宮城リョータの声優に仲村宗悟

今回、2022年12月に映画が公開されるあの人気作品、急遽11月にスラムダンクに出演することが発表されました。急な発表だったことから驚き戸惑った人が多いのではないでしょうか。

そのせいか、前売り券を販売した後に発表だったことからとても炎上してしまいました。「なぜもっと早く言わなかったのか」や「声優が変わるならスラムダンクは見たくない」など声優が変わったことが受け入れられない人が多くいました。

そんな中、仲村宗悟さんは「宮城リョータ」の声で出演することがわかりました。声優のイメージとスラムダンクのイメージが違いすぎて批判が挙げられました。スラムダンクの映画が決まった時に声優交代のこと、主題歌のこと予告映像など出していたら炎上することは防げたのではないでしょうか。

仲村宗悟の声は宮城リョータに合ってる?

仲村宗悟さんが「宮城リョータ」の役を担当することが発表された中、仲村宗悟さんの声は本当に合っているのかTwitterで調べてみました。

声優交代もう少し早く発表してほしかったけど楽しみにしている」や「宮城リョータが好きだったのでその声を仲村宗悟さんが担当は見るしかない」などんお期待の声がありました。

ですが一方で、「前見たアニメで役柄を感じなかった仲村宗悟さん。今回のスラムダンクでバスケしている演技を見れないかも。」、仲村宗悟さんのツイッターのコメントにて「降板してください」などの厳しい声もありました。

感じ方は人それぞれですが、やはり大好きな作品に役にあっている声優さんが全て交代だと大好きな人は尚更受け入れることができないようですね。大人気作品だからこそのプレッシャーもあるかもしれませんが頑張ってほしいですね。

仲村宗悟のプロフィール・年齢

名前:仲村宗悟
愛称:しゅごん、ぺぺ
性別:男性
生年月日:1988年7月28日
年齢:34歳
血液型:B型
出身地:沖縄県
職業:声優、シンガーソングライター
事務所:アクロスエンターテイメント

仲村宗悟さんの年齢は今年で34歳だそうです。34歳という年齢でスラムダンクの声優をするなんてすごい声優さんですね。こんなに光栄なことは2度とないかもしれませんね。

最初はミュージシャンを目指していました。専門学校を卒業した後の5年間はライブハウスで音楽活動をしながらアルバイトをしてい多そうです。声優を目指した理由が友人と舞台をよく見に行っていたそうですが、「自分だったらどう演じるんだろう」と思ったところからスタートしたそうです。

声優とシンガーソングライターを両立させるのはとても難しそうですよね。今回はスラムダンクの「宮崎リョータ」役を抜粋され演じることが決定した中プレッシャーも大きいと思います。ですが、そのようなことには負けずに頑張って演じきってほしいですね。

仲村宗悟のキャラ一覧と出演作品

・TSUKIPRO THE ANIMATION 「久我壱星
・アイドルマスター SideM「天道輝
・厨病激発ボーイ 「高嶋智樹
・越後幕府 「沼垂
・マッドトイチャッティ 「チャッティ
・ブルーロック 「加賀丸吟
・氷属性男子とクールな同僚女子 「火鳥くん

まだ声優になりたてだからなのか出演数は多くありませんでした。ですが、少ない中これだけのアニメにメインキャラクターとして出演されていました。

仲村宗悟さんがやられる役は常に明るいキャラクターのようです。なので、元気があってショタ感のある声で癒される声が多いですね。

YouTubeで調べてみたところ「寝かしつけ ASMR」というのがありました。癒される声の彼氏が横で寝ているみたいな感じで安心のある声でした。聞いてみたい方はぜひ調べてみてください。

まとめ

今回は、仲村宗悟さんについてご紹介していきましたが、スラムダンクで声優として出演することはやはりまだ受け入れられないようですね。

木村昴さんのジャイアンの声の時もそうでしたが、声優は聞き慣れなども関係があると思うので慣れていけるといいなと思います。慣れていけば違和感なく聞けますし、新しいスラムダンクも好きになれるのではないでしょうか。

これからも批判や厳しい言葉など多くのものが飛んでくるかもしれませんが、徐々に受け入れてもらえるように日々頑張って活動をしてほしいですね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次