映画スラムダンクはピアス宮城リョータの読み切り?ネタバレ内容に読む方法!綾子と岩場の洞窟秘密基地【THE FIRST SLAM DUNK】

2022年12月に公開予定の映画スラムダンクこと『THE FIRST SLAM DUNK』ですが、公開された予告映像から、スラムダンクの連載終了後に掲載された読み切りの『ピアス』の内容が入っているのではと話題です。

そこで、今回は映画スラムダンクの内容が宮城リョータの子供時代の『ピアス』を原作とした物語ではないか?『りょうた』が『あやこ』と出会い岩場でピアスを開ける話の内容をネタバレ紹介します。

目次

映画スラムダンクの声優と最新予告映像が公開

12月に公開予定の映画スラムダンクの情報で、声優と最新予告映像が公開されました。

声優はキャスト一新となり、まずは湘北メンバー5人のキャストが公開されました。20年以上前のスラムダンクとはかなり違ったイメージとなりそうですが、井上先生も新しいスラムダンクをということなので、過去のアニメとは違ったイメージということを最初から言っていたんでしょうね。

そして最新予告映像を見ると、なんと宮城リョータが主役のように、子供時代やセリフ、試合での中心的な視点などがありました。

読み切り『ピアス』を原作にした内容?

そこで、ネットで言われたのが、過去にスラムダンクが連載終了してからの読み切り作品としてジャンプに掲載された『ピアス』の内容と思われるようなものが予告映像から読み取れました。

この『ピアス』は宮城リョータと同一人物化はわかりませんが『りょうた』という少年が『あやこ』という少女と出会って、ピアスを開ける話になります。

この2人が宮城リョータと綾子なのかは正直はっきりしていません。なぜかというと、この『あやこ』は高校生になった時の綾子と宮城リョータの関係とは全然違うからです。なので、別世界線のものということもあるかもしれません。

『ピアス』の読み切りを読む方法

そしてこの『ピアス』ですけど、読む方法は現在ありません。

上記のYOUUTUBEにたまたまアップしている人がいるようですが、スラムダンク連載後のジャンプに掲載されたもので、20年前のものです。

電子書籍化もされておらず、どこでも読むことができないようです。

今見れるのは上記のYOUTUBEでだけということになります。貴重ですね。

『ピアス』の内容ネタバレ

では、せっかくなので、ピアスの内容をネタバレしていきます。

少女が父親が母親なのか彼氏なのかにプレゼントしたものをある時見てしまいます。それをなぜか海へ捨ててしまいます。しかしそこにいた少年が『兄ちゃん…』と思いながらそれを拾う為に海へ飛び込みます。

そしてプレゼントを海から拾ってくると少女にビンタをして『汚すな』と言います。なんで拾ってくるの?という少女は少年の背中に叩きます。

そこで少年は『海に捨てんじゃねーよばーか!!』というと少女はビンタをしようとすると少年が止めて、逆にビンタされます。しかし少年はしまったと思います。

しかし少女は少年の腕に爪をめり込ませます。突き飛ばすと後ろの岩に当たってしまいます。それでも少女は少年の腕に噛みつきます。そこで少年はこの女ぶっ殺すと思います。しかし泣きながら噛み付いてくる少女を見て、血を拭かなきゃなと言います。

ゴメンという少女に少年は洞窟へ案内します。そこは秘密基地のようになっており、椅子などがありました。少年はティッシュを渡して血を拭かせようとします。



その後、プレゼントを開けると、少女は全然お母さんの好みではなく、佐々木さんはこれをあげるつもりだったの?と思います。佐々木さんとは父親ではないようです。『私ならもっと大きくてきらきらした石のたくさんついた…』と自分ならそんなプレゼントをしたと思います。

そこで少年はこれ耳につけるんだろ?どーやってつけんの?と聞くと針で耳に穴をあけると言います。すると針で耳に?と驚きます。すると少女はガキ…と言います。

それにムカついたのか、少年は安全ピンをろうそくの火で焼いて耳に穴を開けようとします。少女はカッコつけてんならよしな。バイ菌入るよと言います。だいたい男のくせにピアスなんてへんと言います。

しかし少年はマイケル・ジョーダンがしてるからオレもすると言います。別に見てなくてもいーぜと言うと、今は月の光が綺麗だからと外を見せます。

海が好きだからものを投げるのを怒ったんだねというも、少年は海は好きではなく、ただ待ってるだけだと言います。兄ちゃんが釣りにいったまままだ帰って来ないと言います。僕も連れてってと言ったらお前はまだ小さいから連れていけない。6年生になったら連れて行くと言われたとか。

そこでバカ兄もう帰ってくるな!と言ったのが最後だったそう。これが3年前の話だとか。



そして左耳に穴を開けます。あの時言ったことを取り消したい。ただ一緒に釣りに行きたかっただけなんだ。もう6年生になったよと言います。

するとそこに少年の母親らしき人がやってきます。少女にはあなたは誰?と言います。すると少年はなんだよ勝手に入ってくんなと言います。その瞬間に左耳に刺していた安全ピンから血がドバっとでます。

そのショックなのか意識を失います。

その後、3年間誰にも知られなかった秘密基地は親の理不尽な暴力によって解体されたとか。すると、近くの木に手紙が置いてありました。

『元気?私は元気出てきたよ。あのピアスお母さんのじゃなかった。佐々木さんとお母さんからのプレゼントだったの。あたしへのプレゼントだったの。』(へっガキがどっちだよ)

『ピアス開けたよ。お店でやってもらったら大して痛くもなかったよ。君はむちゃくちゃ痛そうだったけどね笑』『証拠写真を入れておきます。机にかざって毎日見てね♡』(するかアヤ!)

『それから新しい基地作ったら私にだけ教えてください あやこより』『りょうくんへ』

(りょうじゃねえよ りょうただよ)と言って少年は岩場から出ていきます。

『ピアス』の感想考察

『あやこ』と『りょうた』の話ですけど、この岩場の基地の話は、予告映像にもあった海辺のシーンにあった部分にそっくりです。

ちょうど洞窟のようにもなっていますし。

この『あやこ』が綾子であるとはちょっと違う気がしますけど、どうなんでしょうね。

綾子の髪はくせっ毛なのかパーマなのかでくるくるです。しかしこのあやこはストレートです。なので、同一人物とは言い難いです。

もしかすると、『あやこ』という名前もあって綾子を好きになったというのもあるかもしれませんね。

まとめ

全てではありませんが、恐らく宮城リョータの『ピアス』の話が挿入されそうです。まさかの桜木花道主役ではなく、宮城リョータが主役の映画となる可能性があります。

実際に映画館で確かめるしかないですね!

楽しみです!

  • URLをコピーしました!
目次