黒崎真咲(一護母親)の死因は虚化聖別!グランドフィッシャーやホワイトで一心との出会い【ブリーチ/BLEACH千年血戦篇】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

今回は『ブリーチ千年血戦篇』で語られる一護の母黒崎真咲のグランドフィッシャーとの戦闘での死因、そしてホワイトとの戦闘による一心との出会いについて解説していきます。

一護の母は当初からグランドフィッシャーによって殺されたと語られていますが、意図的に仕組まれた死だったとも言えます。この事について詳しくまとめているので、ぜひ目を通してみてくださいね!

目次

黒崎真咲はクインシーで黒崎家最後の生き残り

黒崎真咲は黒崎家最後の生き残りであり、純血統の滅却師でもあります。黒崎家は真咲が最後の生き残りですが、死神達との戦いで激減した純血統の滅却師は貴重な存在です。

なので純血統の滅却師を絶やさないために、石田竜弦の許嫁として滅却師の家系である石田家に引き取られています。ちなみに石田家には使用人の滅却師が一定数存在していますが、石田の家系以外の滅却師混血の滅却師が中心です。

純血統の黒崎家の最期の生き残りとして、滅却師全体の純血を絶やさないために石田家に引き取られたのが一護の母真咲です。

黒崎真咲はホワイトと一心との戦いに参入し虚化

当時十番隊隊長だった一護の父一心は、現世で起きている原因不明の死亡事故の調査に向かいました。現世に到着した一心ですが、一心が遭遇したのは全身黒が特徴の人型の虚ホワイトでした。

ホワイトの実態は愛染たちが行っていた虚化実験の産物です。一心は始解しますが、後ろから愛染の襲撃を受けるなど苦戦を強いられます。そこに駆けつけたのが一護の母真咲です。

一護の母真咲は自身の腕を囮にホワイトを誘き出し、頭を打ちぬきホワイトは自爆します。ですが一心が身を挺して庇ったことでホワイトを討伐、真咲は無事の様に見えました。

ですが、その後真咲はホワイトから受けた腕の傷が原因で虚化の影響を受けてしまい、胸に孔が空くなど虚化の症状が現れました。

虚化したために石田家から追放され一心と結婚

真咲に虚化の兆候が見られ、窮地に立たされた一心と石田竜弦ですが、2人の前に浦原が現れて助ける選択肢があることを説明します。

浦原が説明した内容では、虚化の先に待っているのは理性を失った怪物となり、魂魄自体が意思とは関係なく消滅してしまうという内容でした。ですが、魂魄自殺を防いで理性を取り戻す方法はあると説明します。

その方法は真咲が死ぬまで一心が相反する存在として真咲の傍で過ごすというものです。虚化を抑える相反する存在として生きる間は死神化することもできず、虚の存在すら視ることができなくなるという、一心にとってはデメリットしかない方法でした。

ですが、一心は真咲を助けるために真咲の傍で生きることを決意します。無事に虚化の症状を抑えることに成功した後、竜弦は虚の魂魄が混ざった真咲を追放しています。

その後は浦原の協力もあって黒崎医院を開業し、一心と真咲は結婚し一護が生まれています

黒崎真咲はグランドフィッシャーとの戦闘中に聖別で力を奪われ死亡

https://twitter.com/msk_eigyo_only1/status/1425251466176909313?s=20&t=8j9MvgjncMT110rVsNj5dg

一護の母真咲は9年前、グランドフィッシャーとの戦いで敗れて死亡しています。しかし真咲が死亡した理由はグランドフィッシャーが強かったからではありません

実際、漫画60巻で一心は『本来純血統の滅却師である真咲が虚程度の存在に負ける事は無い、と思って助けに行かなかった』と語っていました。ですが結果として9年前の6月17日に真咲は死亡しています。その死亡の大きな要因は戦闘中に滅却師の能力を失ってしまったからです。

真咲が戦闘中に滅却師の力を失った理由、それはユーハバッハが力を取り戻すために行った『聖別(アウスヴェーレン)』にあります。聖別は滅却師の始祖ユーハバッハの判断で不浄と判別された全ての滅却師から力を奪うことで、ユーハバッハが力を取り戻すというものです。

本来真咲は純血統ですが、虚の魂魄が混じっているため不浄と判断されたのでしょう。ちなみに混血統の滅却師も不浄と判断されています。そのため、雨竜の母親である片桐叶絵も聖別で力を奪われ衰弱死しています。

まとめ

今回は『ブリーチ千年血戦篇』で語られる一護の母黒崎真咲のグランドフィッシャーとの戦闘での死因、さらにホワイトとの戦闘による一心との出会いについて、解説しましたがいかがでしたか?

初見の方であれば、真咲の死因や一心との馴れ初めの理由はかなり衝撃の事実ですよね。私個人としても初めて漫画を読み知った際には驚きました。

アニメでも語られることが予想されますが、一護が受け止める姿がどう描かれるのか注目ですね!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次