ユーハバッハが斬月と似てる?声優同じで正体は千年前の姿で母親に滅却師の血が流れていた【ブリーチ千年血戦篇】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

2022年10月より放送がはじまった「BLEACH 千年血戦篇」。千年血戦篇では死神と滅却師の戦いが描かれます。

この記事では滅却師の祖であるユーハバッハが、なぜ斬月と似ていて声優が同じなのか、斬月の正体、滅却師とユーハバッハの関係などについて紹介していきます。

目次

ユーハバッハと似てて声優が同じ

千年血戦篇がアニメ化されるにあたり、ユーハバッハの声優が誰になるのか話題になりました。声優は斬月も担当されている菅生隆之さんです。菅生さんは他には吹き替えではトミー・リー・ジョーンズ「NARUTO -ナルト-」の初代火影役、「地獄少女」の輪入道役などを担当されています。

ファンとしては斬月とユーハバッハが同じ方が演じてもらえるのは嬉しいしとても楽しみですね。

斬月の正体は1000年前のユーハバッハ

https://twitter.com/sato3100919/status/1579494702252163072?&t=NzW9OUu487eYvQGgUW9bCQ

ユーハバッハは最終章『千年血戦篇』から登場します。

結論から言うと常時解放型の斬月は1000年前のユーハバッハの姿です。

なぜユーハバッハなのかは、一護の家族に深く関係がありました。両親については後述の項目で詳しく紹介していきます。

斬月は一護からは「斬月のおっさん」と呼ばれており、一護を成長させるためにさまざまなアドバイスをしています。斬月は始解の時は渋め男性の姿、卍解の「天鎖斬月」では青年の姿で具象化しています。この具象化した時の姿がユーハバッハとそっくりだった為、読者の中には斬月はユーハバッハなのでは?と予想が出ていました。

他にも、一護が初めて斬月と会った時の自己紹介で名前の部分は黒塗りされており、仮に斬月だとすると文字数が合わないといった伏線もありました。

滅却師の祖であるユーハバッハが斬月の姿で現れていたのは、斬月のおっさんが実は一護の死神の力ではなく滅却師の力によるものだったからです。一護の死神の力は「白一護(内なる虚(ホロウ))」と呼ばれていてこちらが本物の斬月です。

今まで斬月は一護の成長を促してきましたが、斬月は一護が悲しむことを嫌っています。強くなり「死神」として成長してしまうと本物のユーハバッハに狙われる可能性があった為、「一護を守るため」に本物の斬月(白一護)を抑え込んでいました。

全てのクインシーはユーハバッハの血を継いでいた

ユーハバッハは全ての滅却師の祖であり、滅却師の帝国「見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)」の皇帝で本作ではラスボスの立ち位置になります。1000年前には当時の護廷十三隊と戦うも元柳斎に敗れますが、見えざる帝国を率いて再度尸魂界に侵攻してきた際には零番隊を圧倒するほどの実力を見せつけていました。

千年血戦篇で一護の母である黒崎真咲が純血の滅却師だと判明します。そのため一護は滅却師の力を受け継ぎ、滅却師の力も使えるようになっていました。

また一護のライバルで滅却師の石田雨竜もユーハバッハの血を引いていて、混血であるにも関わらず後継者に任命されています。

斬月はクインシーだった母から受け継がれた血から

ユーハバッハは一護のことを息子と呼ぶシーンがあります。しかし、一護の両親は黒崎一心と黒崎真咲です。実は黒崎真咲は純血の滅却師でした。そのため一護にはユーハバッハの血が流れていることになります。

斬月は一護の内なる滅却師の力であり、滅却師はユーハバッハの血を引いているため、斬月はユーハバッハに似ているのだろうと思います。

一護の父親である一心は隊長格の実力をもっていた「死神」、母親は「滅却師」でした。一心は虚と戦っている時に真咲に助けられますが、この時に真咲は虚から攻撃を受けてしまいます。攻撃をされたことにより、虚の血が混ざり純血の滅却師でなくなってしまった真咲はユーハバッハの「聖別」をされて滅却師の力を奪われ虚に殺されてしまいます。これらが重なり、一護は死神と滅却師のハーフで虚の力も得ることになりました。

しかし、一護にとってユーハバッハは母親を直接ではないですが死んでしまう原因を作った人物でもあります。

まとめ

「BLEACH 千年血戦篇」のユーハバッハについてまとめました。謎の部分が多かった斬月がユーハバッハに似ている理由、なぜ一護が滅却師の力が使えるかなど盛り上がる展開が続きます。

アニメでは声優さんの声や映像も加わるので更に迫力がありそうですね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次