継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)2期アニメ続編の放送日いつからで内容ネタバレ!何巻どこからどこまでが続き?

今回は継母の連れ子が元カノだった『連れカノ』の2期や続編についての考察をしました。

まず1期の内容が原作のどの辺りに位置しているのか、から見ていきます。その後に2期の内容や放送日等の考察をしていきます。

連れカノ好きな方はぜひ読んでみてください。

目次

『継母の連れ子が元カノだった』1期アニメはどんな内容でラノベ・漫画何巻どこまで?

1話から基本的に過去に付き合っていた時の水斗と結女の回想を交えながらの進行となっています。1話で『兄妹』か『姉弟』のどっちにするかで揉めたため、上の立場を決めるためにボロを出した方はその都度ペナルティを受けるというルールで勝負を始めます。

3話では互いの下着を何故か互いが持っていたためにお互いペナルティを受けたり、4話では暁月の異常な愛情を止めるため、ペナルティを行使して水斗と結女が水族館デートする羽目になったりしています。そして6話では東頭いさなが初登場します。ここまでが原作ラノベだと2巻、原作漫画だとまだいさなの登場回まで描かれていませんね。

7話ではいさなが水斗への恋心を自覚し、8話~9話辺りで告白するものの振られてしまう回が描かれ、その後に水斗の父親の地元へ帰る帰省編が描かれるのではないか、と考えています。1クール12~13話だとすると進行具合から見ても、恐らく原作4巻の帰省編までとなると思われます。

帰省編では結女の知らなかった水斗の過去や思いを知り、水斗の事が好きだ、と再認識するのですが、そこまでが1期だと考えています。

『継母の連れ子が元カノだった』2期アニメの放送日や続編放送予定

2期アニメや続編については原作状況を要相談になりそうだと考えています。1期が1クール12~13話構成で夏休みの帰省編までだとして、この内容が原作ラノベ4巻です。

2期も1クール12~13話構成で1期と同程度の原作量が描かれる、と仮定するならば可能ではあります。とはいっても原作ラノベ数冊分の余裕があるか、と言われればそうでもないので、原作ラノベの更新頻度と反響次第では1~2年程度だと考えています。

例えば作者の紙城境介さんやイラストを担当されているたかやKiさんの都合などで、更新がストップしたりしてしまうと3~4年後にズレてしまう可能性もあります。

ですので早ければ2年以内、時間が掛かってしまうと3~4年は放送まで要すると考えています。

『継母の連れ子が元カノだった』2期アニメが放送ならラノベ・漫画何巻から何巻までと原作ストックも

1期の最後である帰省編で結女が水斗への恋心を再認識した後からのスタートとなります。ですので原作ラノベだと5巻からのスタートになります。

2期の連れカノが原作ラノベ5巻スタートならばどこまで描かれるのか、ですが1クール12~13話だとするなら1期と同じ原作ラノベだと4巻分程度の量だと見ています。ですので原作ラノベ5巻~8巻までの内容が2期アニメに収録されると考えています。

ちなみに原作の漫画は現状ではまだ『いさな』すら登場していないため、連れカノアニメにおいては原作=ラノベで考えています。

気になるストック数ですが1期がラノベ4巻まで、2期が8巻までと想定すると一応足りています。とはいえ十分か、と言われると心許ないですね。ラノベは現状9巻なのでもう少し余裕がないと十分なストック量とは言い切れないですね。

『継母の連れ子が元カノだった』2期アニメの見どころ・登場人物

もし連れカノが2期アニメ化されるならば、どこが見どころになるのか、そして中心となる登場人物について調べてみました。

序盤はいさなを中心に話が展開されます。一度は水斗にフラれて割り切っていましたが、再び水斗への気持ちが再燃します。ちなみに1期終盤で結女が水斗への気持ちを再認識した後です。ですので結女⇒水斗⇐いさなの関係からは目が離せません。2期序盤の見どころです。

そして原作7巻以降では連れカノ2期でも最大の見どころとなるであろう神戸旅行ですね。ここでは生徒会の面々、水斗といさなと結女、暁月と小暮、など様々な場面で進展が多いです。2期アニメでは見逃せない箇所です。

登場人物としては神戸旅行より少し前から登場している生徒会です。7巻より生徒会長を務める『ボクっ娘』の紅鈴里
そんな鈴里から恋心を持たれている会計の羽場丈児、副会長の亜霜愛沙、元生徒会長で愛沙から恋心を持たれている星辺遠導の計4名の生徒会メンバーも加えての神戸旅行編です。

生徒会の中でも恋愛模様が変化し、水斗たちや暁月たちも変化していくので、2期最大のポイントとなる箇所ですね。

『継母の連れ子が元カノだった』2期アニメのネタバレ予想

次に2期の内容について予想を交えて考察しました。まずは過去に割り切ったはずなのに再び水斗の事を好きだとわかってしまったいさなの話です。

いさなは人見知りであったり、臆病寄りの性格ですが、そうなる前の過去などの振り返りがあったりするのではないかな、と予想しています。結女や水斗についてかなり掘り下げられた後の続きから2期がスタートします。ですのでいさなについても掘り下げていったり、水斗がいさなの家に行くような展開もあるのかな、なんて期待しています。

そして2期では中盤から終盤で神戸旅行編かな~、と考えてます。結女⇒水斗⇐いさなの関係性水斗たちを誘った生徒会メンバーの恋愛関係、これまで傍観のROM勢を貫いてきた小暮も暁月と何かあるのでは、と考えています。

積極的なアピールやそれぞれの恋模様における駆け引き、そして小暮と暁月のこれまで語られなかった過去も詳細に語られるのではないか、と個人的な期待込みで予想しています。

まとめ

今回は連れカノ2期アニメについて、1期の振り返り原作の状況から2期の放送年などの考察、そして2期での登場人物や見どころなども予想してみました。軽く2期の内容も予想しましたので『ここはこうだといいなぁ』とか思いながら読んでいただけていれば幸いです。

1期では結女が水斗への気持ちを再び自覚する、という続きが気になりすぎる箇所で終わってしまうと思うので、連れカノ2期のアニメ化が非常に待ち遠しい限りです。これからも連れカノアニメに注目していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次