神の騎士団(ワンピース)の正体姿と天竜人の護衛?強さや神々の地と登場回

ワンピース1054話後半では革命軍の活躍神の騎士団の名前が登場しました。

1054話は序盤、中盤、終盤と様々な場面が描かれていて、先が気になってしまうシーンで終わりました。

その中でも初登場し、この先のストーリーにおいてキーワードになりえる神の騎士団について考察してみました。

目次

ワンピース1054話で神の騎士団の名前が登場

ワンピース1054話後半の場面では、天竜人の居住区である神々の地で起こった事件、進行中の事件など様々な進展がありました。

海軍本部で大将たちが話している内容では、革命軍が神々の地を襲撃し天竜人のシンボルを破壊アラバスタのコブラ王の殺害とビビ王女の失踪チャルロス聖の殺害未遂ョスガルド聖による犯人逃走の幇助、数多くの事件が巻き起こっています。

神々の地で起こった事件についての審議を神々の地で行っている中、その審議に介入した存在がいます、その名は神の騎士団という存在です。名前からして神=天竜人あるいはもっと高位の存在であるイム様と何かしらの繋がりがある組織なのは明白です。

神の騎士団の正体とは?

1054話にて、神の騎士団という名前が登場した箇所では、チャルロス聖の殺害未遂が起きたこと、その犯人を同じ天竜人であるミョスガルド聖が逃がしたこと、事件の審議を神々の地で審議中に介入したのが神の騎士団です。

800年前、世界政府を作った王の末裔たちを天竜人と呼び、ワンピースの物語では絶対とされる世界貴族の存在、その居住区である神々の地で起こった事件の審議に介入できるほどの存在であることから、天竜人と同格か裁くことができるほどに高位の存在と考えることができます。

地上の人間と同じ空気を吸わないためにシャボンで顔を覆ったり、奴隷を所有していたり、自分達が高位な存在だと自負するほどに傲慢な天竜人ですが、そんな天竜人の住む神々の地で審議に介入できる力を有するということは、世界政府トップであり天竜人でもある五老星が跪くほど高位の存在とされるイム様の直属の部下である可能性もあります。

天竜人=神ではなく、イム様=神とし、イム様に仕える騎士団だと考えることができます。

神の騎士団のは神々の地で天竜人の護衛?

神々の地にて革命軍が起こした数々の事件、チャルロス聖殺害が未遂に終わっていることから、神々の地で天竜人の護衛をしているのは間違いないと思われます。

正体でも考察しましたが、イム様直属の騎士団であるならイム様の命令により神々の地に住む全天竜人の護衛をしていると思われます。

イム様という存在自体が一部の人物しか知り得ない存在であり、神々の地に住む天竜人ですら知っているのは五老星をおいては今の物語では描写されておらず、イム様直属の騎士団でイム様の命令により神々の地で天竜人の護衛をしているとすれば、いざというときには天竜人ですらも切り捨てる可能性すらあるということです。

天竜人を父に持ち、海賊でもあるドフラミンゴは聖地マリージョアに眠る国宝の情報を持っていたため、天竜人に命を狙われていましたが、殺そうにも殺せず天竜人から協力的になった過去もあります。

存在自体が世界を揺るがすとされる国宝の秘密を守るために天竜人の護衛をしているのであれば、天竜人は国宝を知っているために護衛しているにすぎない存在だと考えられます。

天竜人の護衛=天竜人が知るマリージョアに眠る国宝の秘密の護衛と考えることもできます。

神の騎士団と思われる人物の登場回

名前自体は1054話で初めて登場した神の騎士団ですが、これまでのワンピースの過去の回想シーンなどで神の騎士団と結び付けられそうなシーンがある話もあります。

ワンピース761話では、剣を持ち武装した黒い騎士達ドフラミンゴを殺そうとしているシーンがありますが、天竜人の護衛=国宝の情報の護衛であれば、国宝の情報を有するドフラミンゴを殺そうとしている黒い騎士達が神の騎士団ではないかと考えられます。

907話においては海軍大将・サカズキが五老星との会話にて、天竜人の傀儡という発言をしていますが、神の騎士団の名前が明らかになった今であれば、CP0=神の騎士団と結び付けることもできそうです。

神の騎士団の強さ

悪魔の実を食べているのかや、どのような戦い方をするのか、などまだまだ不明な点は多い神の騎士団ですが、ドフラミンゴを殺そうとしていた勢力を仮に神の騎士団だとするならば、ドフラミンゴを殺せず天竜人がドフラミンゴに協力的にならざるを得なかったことから、そこまでの強さは有していないと考えます。

能力が覚醒したルフィであれば神の騎士団を圧倒することもできそうです。

天竜人がドフラミンゴを殺そうと差し向けてきた戦力が神の騎士団ならば、ドフラミンゴを殺すことができなかったため、ドフラミンゴに勝利し、更に能力の覚醒も含めて成長しているルフィであれば、神の騎士団に勝利するのも可能だと考えます。

まとめ

1054話は序盤、中盤、終盤と複数の場面で進行がありましたが、中でも名前だけが明かされた神の騎士団がやはり今後の注目ポイントとなりそうです。

現時点においても過去の回想シーンなどを遡ることで、神の騎士団と結び付けられるワードや出来事もいくつか出てきていますので、神の騎士団の存在が今後更に明らかになれば、空白の100年の歴史やまだまだ謎が多い主要キャラ達の実態も見えてきそうですね。

先の話の考察に胸を膨らませつつ、これからもワンピースを楽しみましょう!

  • URLをコピーしました!
目次