異世界おじさん(アニメ)のネタバレ最終回結末!原作漫画から内容紹介

異世界おじさん』は殆ど死んでいるさんの漫画原作のテレビアニメ作品で2022年7月より放送されています。漫画はWeb漫画サイト「WebComicアパンダ」で連載中であり、単行本の累計発行部数は150万部を超える人気作品で、『いせおじ』の愛称で親しまれています。

今回は『異世界おじさん』の見どころ内容紹介ネタバレなどをご紹介します。

目次

『異世界おじさん』の見どころ

https://twitter.com/Isekai_Ojisan/status/1544667488662609920

異世界おじさん』は異世界から帰って来たおじさんが主人公という変わった設定です。異世界から戻ってきた後に異世界での冒険を振り返る形で異世界ファンタジーが展開されるという斬新さが売りです。

物語は17年間昏睡状態であったおじさんが目覚め、甥のたかふみはおじさんの見舞いに訪れると、おじさんは今まで「グランバハマル」という異世界にいたと語るところから始まります。最初は信じなかったたかふみですが、おじさんが実際に魔法を使うところを見ておじさんを信じるようになり、それを活かして二人はYoutuberになるという痛快な展開を迎えます。

異世界を活かしたシュールな展開が『異世界おじさん』の魅力です。

『異世界おじさん』は原作漫画何巻どこからどこまで放送?

https://twitter.com/Isekai_Ojisan/status/1544335290877313028

異世界おじさん』は原作漫画のどこからどこまでの放送となるのでしょうか。

異世界おじさん』は2018年よりWeb漫画サイト「ComicWalker」の連載を経て、2021年より「WebComicアパンダ」に移籍して現在も連載中です。単行本は最新7巻まで刊行されています。放送期間は1クール13話となっておりますので、漫画5巻に当たる部分まで放送されるのではないかと思われます。

『異世界おじさん』のネタバレ最終回結末

ここではアニメ『異世界おじさん』の放送部分に相当すると思われる原作漫画1~5巻の内容とネタバレをご紹介します。

1巻

たかふみは交通事故で17年間昏睡状態だったおじさんが目を覚ましたことでお見舞いに行くと、おじさんは意味の分からない言語を話し、今まで異世界に行っていたと言います。始めは信じていなかったたかふみだが、おじさんがコップを浮かせたり、手から火を出すことであっさりと信じてしまいます。こうして2人は異世界知識を活かしたYoutuberとなり、奇妙な共同生活を始めるのです。

異世界では良いことはあまりなかったと話すおじさん。容姿があまり良くなかったせいかオーク呼ばわりをされ、人格否定や罵詈雑言を浴びせられていました。特に攻撃的な人物・エルフには『あんたのために助けたんじゃないわ。勘違いしないで』と言われたと話しますが、たかふみはこれは罵倒ではなく、ツンデレだと気づきます。ツンデレ文化を知らないおじさんエルフの好意に気付かず嫌われていると勘違いし、冒険を終えてしまっていたのでした。

おじさんは異世界での話をたかふみにしますが、どれもたかふみをドン引きさせます。おじさんが異世界でゴブリンに襲われ、重傷を負ったときにエルフが助けてくれ、お礼に指輪をプレゼントしますが、なぜかこれを換金して渡してしまいます。引きこもりの自分を変えたいと思っているメイベルには強くなるアドバイスではなく、このまま引きこもりを続けるように仕向けてしまうなどおじさんの所業に呆れるたかふみでした。

たかふみの幼馴染の藤宮は、たかふみおじさんを養っていることを抗議するも異世界やゲームの話をされ、華麗に交わされてしまいます。しかも、藤宮がたかふみを好きであることを魔法で見破ってしまうなどのドタバタコメディを見せます。藤宮たかふみの生活をますます危惧するのでした。

2巻

異世界から戻って来たおじさんとその甥・たかふみに加え、たかふみに想いを寄せる女子大学生・藤宮が新たに加わり、ストーリーがより一層パワーアップしました。登録者が1000人以下のチャンネルは広告収入が絶たれることを知り、焦るおじさん。「異世界おじさん」のチャンネルの人数が少ないのはおじさんがコメントに反論し、ファンが離れていたからだったのです。

かつて異世界で都市の結界を壊し、魔獣の封印を解いてしまったことのあるおじさんは精霊に結界を治すようお願いし、貼り直しもらうことで事なきを得ました。素直にお願いすることの大切さを思い出したおじさんは視聴者に経緯を説明しチャンネル登録をしてもらうように頼みます。それは逆効果であると止めようとするたかふみでしたが、効果は絶大で登録者1000人を超え、Youtuber活動も事なきを得たのでした。

ソロプレイばかりだったおじさんアシリア、エドガー、ライガ達と共にゴブリンの大群から村を守るために戦ったこともありました。おじさんの活躍によりゴブリンを倒し、こうして仲間ができたかに見えました。しかし、アシリアはおじさんが結界を壊し、再構築していたところを目撃していたのです。「誰にも言わない」というアシリアの言葉は聞かず、3人の記憶を消してしまいソロプレイへと戻ってしまうのでした。

異世界ではエルフが酒に酔ったおじさんに家に来るように言われるという展開を迎えますが、酔って歩けないから支えてもらっただけと門前払いさせられるという散々な扱いを受けます。またメイベルとの関係も進展し、指輪をプレゼントするも、例の如く換金することを進めるなどおじさんのモテっぷりとクズっぷりが炸裂しているところが見どころです。

3巻

メイベルの祖先はおじさんと同じく日本から転移してきたことが明らかになります。祖先はサムライ階級で神様より転移ボーナスとして「凍神剣」を授かります。それを知ったおじさんは自分は神様からボーナスをもらっていないと言い張り、転移したばかりの記憶をたどることとなりました。

オークと間違われ痛めつけられていたおじさんは意思の疎通ができるようになりたいと思い、与えられたのは「翻訳」の能力でした。意思の疎通はできるようになったのですが、人語の話せるオークとして売られたりなど、散々な異世界生活が続くという笑えるが居たたまれない内容です。

そして、おじさんがエルフを竜から助けた詳細が遂に明らかになります。おじさんはなんと竜を一撃で倒してしまいました。エルフはおじさんからパーカーをもらい、すったもんだがあって好意を抱き、ストーカーとなってしまいます。メイベルもおじさんを慕っているようでエルフと一緒におじさんにくっつくなど可愛らしい場面も見られます。メイベルにやきもちを焼いているような微笑ましいやり取りも魅力的です。

アシリア・エドガー・ライガとも再会し、おじさんも再び討伐クエストに参加します。今回のターゲットは人間よりも大きいハリネズミのような魔獣です。おじさんはハリネズミを倒すことを躊躇い、「翻訳」の能力でハリネズミと対話します。ところがハリネズミは人間を苦しめることに楽しみを感じる外道だったことを知って、一瞬で倒してしまうほどです。

今回もおじさんの異世界での思い出話にたかふみと藤宮はときめいたりドン引きしながら聞いているところが面白いところです。

4巻

異世界でおじさんが会おうとしていた「勇者」はアシリアであることが判明します。しかもアシリアが勇者になったのは1か月前のことでそもそも冒険を始めてから半年も経っていないルーキーだったのです。これは前回おじさんがアシリアと共に行動していた時にゴブリンの大群を退けたことが原因でした。ゴブリンを倒したのはおじさんですが、アシリアの記憶を消したことでアシリアの功績となり勇者に祭り上げられたのでした。

おじさんは勇者アシリア一行に同行し、「深闇の迷宮」に辿り着きます。ここはアシリア・エドガー・ライガ達が子供の頃、3人で来て「救世のワンド」を手に入れようと約束した地なのです。おじさんは勇者たちとこのダンジョンに挑むこととなります。

ところが、おじさんは魔法で入り口付近に隠し扉をいとも簡単に発見し、救世のワンドを手に入れてしまいます。達成感のない勇者たち。そこでおじさんは3人の記憶を消去し、再びダンジョンに挑ませて救世のワンドを手に入れます。アシリア達の達成感を何より尊重する優しい一面を見せました。

そしておじさんはアシリアと別れ、単身で王都に向かいます。それは「勇者」という実力に見合わない称号を与えられてしまったアシリア達の誤解を解くためでした。しかし、おじさんは魔法を使って王都は勇者が死んでしまうような冒険をさせることで国の危機を煽り、軍事費を増大させるためにアシリアを利用していたと知り、怒りに燃えます。

しかし、魔物には強くても実社会での経験を積んでいないおじさんはそのまま乗り込んでも勝てないため、中二の時の担任・田淵先生に変身し、片っ端から刺客たちを論破していきます。まさかの論破で倒すというところが意外であり、痛快なシーンです。

5巻

遂に王都の陰謀を打ち砕いたおじさんですが、去り際に魅せプレイでドラゴンに変身しますが、元に戻れなくなってしまいます。理性も失い、暴れまわっているところを救いに来たのはなんとエルフでした。激しい攻防戦の末、遂にエルフはおじさんを元の姿に戻すことに成功します。そしてエルフはエルガ王族の息女であることが明らかになります。

ドラゴンから元に戻ったおじさんはエルフと共に温泉宿に向かいますが、その温泉宿の名前は「煉獄の湯」という日本語だったのです。「煉獄の湯」を作った人もかつて日本から転移してきた者でした。エルフの浴衣姿がとびっきり可愛く注目のポイントです。そしてエルフは半ば強引におじさんと相部屋にしてしまいます。おじさんがエルフにマッサージをし、良いムードになっていたその時にアシリア一行が乱入してきます。

エルフはまたおじさんと関わりのある美少女の登場に警戒しますが、アシリアに自分とおじさんはどう見えるかと聞きます。何と答えたのかは不明なのですが、おそらくは恋人関係と声耐えたのでしょう、途端にエルフは上機嫌になります。他にもこれ以上アシリアがおじさんとくっつかないように、おじさんから指輪を貰っていないかを問いただし、更にはアシリアをエドガー・ライガのどちらかとくっつけようとするなどの暴挙が目立ちます。

そんな中、温泉宿を魔物に襲撃されるという事態に直面します。魔物の大群に苦戦するおじさんたちですが、呪符を駆使して立ち向かいます。アシリアもワンドの力で勇者としての実力をつけるようになり、魔物に打ち勝ったのです。5巻では迫力あるアクションが中心であり、見応えがあります。また、浴衣姿のエルフなどのお色気シーンの方も堪能できる内容となっています。

まとめ

今回は7月放送のアニメ『異世界おじさん』についてご紹介しました。

おじさんがエルフたちと冒険をする異世界パートとたかふみたちに冒険について語る現実パートの二重構造になっていることが特徴的です。異世界あるあるやシュールなギャグも楽しめるため、異世界ファンタジーが好きな方や単純に笑いたいという方にもオススメです。

  • URLをコピーしました!
目次