ワンピース休載期間は何話からで1054話!いつからいつまでと連載再開ジャンプ34号の発売は7月25日?【WJ34】

ワンピースの作者である尾田栄一郎先生が、映画のフィルムレッド関係のお仕事と最終章に向けて1ヶ月休載するとのことでした。

そこで休載するのは何話からで、いつからいつまで休載するのか?連載再開される週刊少年ジャンプ34号はいつ発売なのか調べてみました。

目次

ワンピースの休載は何話から?1054話から休載

ではまず始めにワンピースが休載されるのは何話からなのか見ていきましょう。

休載されるのはWJ(ウィークリージャンプ)30号からだと判明しています。

それを考えると29号の内容が最後となります。29号はワンピース1053話となるので、1054話からが休載ということになります。

1053話では、ルフィ・ロー・キッドの懸賞金が30億になり、カイドウとビッグマムを倒したことで、新たな四皇が決まります。それがシャンクス、黒ひげ、ルフィ、バギーでした。さすがにバギーは笑いますよね笑

そしてなんと天狗山飛徹が光月スキヤキだと判明し、ロビンはアラバスタのポーネグリフにはワノ国にプルトンがあると書かれてあったとスキヤキに話すと、スキヤキはそれを肯定します。さらに緑牛アラマキがやってきて、植物の能力でキングやクイーンを退け、ルフィの手配書を見てルフィを狙ってきたような描写でした。

こんな内容で1ヶ月の休載となるわけですので、色々とすごい内容での休載ですね。

ワンピースの休載期間は何話まで?

では、1054話の30号から休載に入りますが、いつまで休載なのでしょうか?

ワンピース1053話のラストページを見ると30〜33号まで休載と書かれてありました。

これを考えると4号分が休載となるわけです。

正直ここまで長期の休載をせずに連載してきた尾田先生は凄すぎます。特に大きな病気で体を悪くしたなんて噂も聞きませんし、元々体が強いんでしょうね。

呪術廻戦やハンターハンターの作者は結構休載とかありましたし。

ワンピース1054話ジャンプ34号の発売日いつ?

では、ワンピース1054話が掲載されるジャンプ34号が発売日はいつになるのでしょうか?

それぞれジャンプの号数と発売日を合わせてみましょう。

6月13日:28号 ワンピース1052話掲載
6月20日:29号 ワンピース1053話掲載
6月27日:30号 休載
7月4日:31号 休載
7月11日:32号 休載
7月18日:33号 休載
7月25日:34号 ワンピース1054話掲載予定


これが合っていれば、7月25日からワンピースは連載再開されると思われます。

1054話からのワノ国編の次はどうなる?

既に最終章に突入していると思われますが、ワノ国の次は何編になるのでしょうか?

色々残していることが多すぎて正直何編になるのか想像がつきません。

緑牛が外の世界はメチャクチャだぞと言っていたので、まずは外の状況でしょうか?

もしかすると、レヴェリーで何かが起きているのかもしれません。モルガンズがルフィのニカの姿を手配書にしたことで、五老星はDの文字や写真を差し替えろと言っていたようですが、それも何か関係しているのかもしれません。

解決していないことも多いので、本当にわかりません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる