ダンまち4期(新章 迷宮篇)は何話何クール放送で何巻どこからどこまで?制作会社や放送日いつからで新キャラも

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』は大森藤ノ先生原作の日本のライトノベル作品で、現在本編+派生作品で計31冊。更にはスマートフォン向けアプリやアニメ化など複数のメディアとコラボする大人気作品となって居ます。

今回は7月より始まるダンまち4期について何話で何クールなのか?原作の何巻から何巻までなのか?について、更には制作会社や放送日、新キャラなどのについての情報もご紹介していきたいと思います。

目次

『ダンまち4期』の概要・世界観・あらすじ・放送日

7月より第4期の放送が始まるダンまちですが、まずはそのあらすじをご紹介したいと思います。

-迷宮都市オラリオ-『ダンジョン』と通称される、壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。

この街で、一柱の小さな女神と出会った冒険者志願の少年は、仲間をつくり、ダンジョンに挑み、多くの死地をくぐり抜け、さらなる<昇格>を遂げていた。

そんな彼のもとにもたらされた一通の書状。書かれていたのは、ダンジョン未到達階層への遠征任務。
未知なる冒険へ向けて、仲間たちと共に、少年は新たな一歩を踏み出す。

これは、少年が歩み、女神が記す、【ファミリア・ミィス】

ダンまち4期-あらすじ-

世界観としては広大な地下迷宮を保有する迷宮都市アラリオを舞台にこの街へ流れ着いた駆け出しの冒険者の少年が女神様と出会う事で、迷宮攻略に乗り出していくファンタジー物となって居ます。

ダンまちの概要はその女神と出会った少年が、様々な事情を抱えた仲間たちとダンジョンを攻略し、成長していく事で物語が進んでいくという物であり、第1期ではまだ駆け出しだった主人公エル君の成長を共に見守っていく主人公育成型の物語となっています。

[ac]

『ダンまち4期』は何話何クール放送?

7月から始まるダンまち4期ですが、ここでは何クールで何話になるのかについてご紹介したいと思いますが、まずは以下に過去の作品は何クールで何話だったのかとその放送日程をまとめてみました。

第1期:全13話+OVA
第2期:全12話+OVA
第3期:全12話+OVA

第1期:2015年4月4日 – 6月27日
第2期:2019年7月13日 – 9月28日
第3期:2020年10月3日 – 12月19日

以上の話数、日程で過去には放送されてきましたが、過去の放送と今回の日程を照らし合わせると、第2期と同じような日程で放送される事になります。

ですので、そこから推測すると今回の4期の放送日は7月22からなので9月下旬から10月の上旬までの放送となると思います。そして気になる話数ですが、1~3期まですべて12~13話+OVAで制作されいる事から今回も1期12~13話+OVAで制作される可能性が高いので、ここまで情報をまとめると第4期は1期12~13話+OVAで制作され、放送期間は7月22日~9月下旬ないし10月上旬までとなると思います。

『ダンまち4期』は何巻どこからどこまで?

7月から放送開始予定のダンまち4期について何クールで何話なのか?についてお伝えしましたが、ここでは原作の何巻から何巻までの内容になるのか?と言う事をご紹介したいと思います。

さて、何巻から何巻までなのかについてお話をする前にまずは過去に放送された1期~3期が原作のどこまで描かれたのかについて以下にまとめてみました。

アニメ1期 1巻~5巻
アニメ2期 6巻~7巻
アニメ3期 9巻~11巻

こうして見ると各クール大体1~5冊分の間で制作されているのがわかると思いますが、2期だけが2冊分になってしまっているのは、恐らく原作の内容が2期分だけは長かったからだとして、2期以外は3~5冊で描かれています。

そして、直近の第3期は1期12話+OVAであったと考える4期は3期と同じく1期12~13話+OVAとなり内容としては12巻~14巻までの内容でベルがギルトからの強制指令によって各ファミリアから数人ずつ派遣された『派閥連盟』に参加し、未到達階層への冒険に出かける内容となり、今期はヘスティアファミリアのリリも大活躍します。

『ダンまち4期』の制作会社や監督

アニメ放送開始間近のダンまち4期ですが、ここでは監督と制作会社についてご紹介したいと思います。

まず本作の監督ですが、作画・仕上げ専門のアド・コスモ出身アクションなどを駆使するアクション回に定評があり、その持ち味を生かし、「とある」の他、「灼眼のシャナ」、「スカイガールズ」J.C.STAFF作品「BLEACH」を中心にOP・ED職人としても活躍。監督としては『武装少女マキャヴェリズム』『サークレットプリンセス』などの監督を経てダンまち2期から監督を務める橘秀樹監督がメガホンを取ります。

続いて制作会社ですが、『宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ』などのSF物や『だぁ!だぁ!だぁ!』をはじめとした少女漫画の恋愛作品や『一騎当千』などのお色気作品『スカイガールズ』で美少女×ロボットアニメ、自衛隊の救難隊を題材とした『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』など様々なアニメを手掛けてきたJ.C.STAFFが引き続きシリーズの制作を務めます。

『ダンまち4期』の新キャラ

7月よりアニメ放送開始の情報が出たダンまち4期ですがここでは主人公エル君と共に「他派閥連盟」に参加し、今作からエル君と冒険をするキャラクターを紹介したいと思います。

カシマ・桜花

https://twitter.com/danmachi_anime/status/1530156877647998976

カシマ・桜花。武器は大斧で今回の遠征ではエル君と共に前衛を担います戦闘以外の事はからっきしの朴念仁で同じタケミカヅチファミリアから遠征に参加している千草の気持ちにも全く気付いてないようです。

ヒタチ・千草

https://twitter.com/danmachi_anime/status/1530519256743436289

今回の遠征に桜花と共に参加している極東出身の少女武器は弓を用い、武器の特性を生かしてパーティーでは後方支援全般を担います。同じタケミカヅチファミリアから参加している桜花の事が好きなのですが、桜花はその気持ちに気づいておらず、一方的な片思いになって居ます。

ダフネ・ラウロス

アポロンファミリアのメンバーで物事を気にしないサバサバした性格の女性。ヘスティア・ファミリアとの戦争遊戯に敗北後改宗しミアハ・ファミリア転籍し、今回の遠征では中衛指揮官役を担い同時にメンバーへの指揮の執り方などを指導していきます。

カサンドラ・イリオン

ミアハ・ファミリア所属治療師の女性で、今回の遠征ではパーティーの回復役を担います。極度の恥ずかしがり屋ですが、時たま神様でも驚く予知夢を見る事があるようです。

アイシャ・ベルカ

ミアハ・ファミリア所属の戦闘娼婦(バーベラ)で、今回の遠征では前衛を担い実力としてはエル君と同じレベル4でパーティー随一の実力者となり、面倒見が良く姉御肌で自分より強い男を求める性格からエル君を度々誘惑しますが、その度に失敗しています。

以上のような個性的な新キャラクター達がエル君の新たなる冒険を引き立てていきます。

まとめ

今回は7月から放送の『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』第4期についてご紹介してきました。

第4期ではギルドからの強制指令によって「他派閥連盟」へ組み込まれ未踏破階層へ足を踏み入れるエル君がどのような冒険を展開するのかを注目していきたいと思います。

  • URLをコピーしました!
目次