種﨑敦美の裏名義は沢澤砂羽と桐谷華?天才でキャラ一覧とウマ娘や鬼滅の刃にスパイファミリーにダイも

今回は、今シーズン最も人気といっても過言ではないアニメ『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』にて、アーニャ・フォージャー役を演じ注目を集めている声優の種﨑敦美さんについて調べてみました。

別名義やこれまで演じたキャラクターについて、そしてその演技についてもまとめていきます。

目次

種﨑敦美の裏名義は沢澤砂羽と桐谷華?

注目を集めている声優の種﨑敦美さんですが、沢澤砂羽(さわさわさわ)さんと桐谷華(きりたにはな)さんと同一人物ではないかと言われています。

澤沢砂羽さんと桐谷華さんは、ともに成人向け恋愛ゲームに出演されている声優です。

シリーズ化している人気作品『ノラと皇女と野良猫ハート』の明日原ユウキ役や、『9‐nine‐新海天役などが有名で、かなり人気も高いです。

この3名は声や演技から、同一人物ではないかと言われています。

特に明日原ユウキ役では、ゲーム版は桐谷華さんが演じられ、アニメでは種﨑敦美さんが演じられましたが声がほとんど全く同じで、これは同一人物だと誰もが思うはずです。

女性声優は成人向け恋愛ゲームなどに出演して演技経験を積むことも多く、その際は別名義を使うことが一般的です。

浅川悠さんや、水橋かおりさんなども別名義で数多くの作品に出ているといわれていますね。

種﨑さんもその例にもれず、桐谷華として活躍したのち、いわゆる表の作品に種﨑敦美として出演しだしたといわれています。

ですが、これらは公式の情報があるわけではなく、ファンが勝手に言っているだけの不確実な情報です。

声を聴いてもほぼ確実に同一人物だと思いますが、別名義には未成年の検索避けといった側面もあると思うので、こういったことを大きな声で言うのは控えましょう。

種﨑敦美のキャラの演じ分けが天才

種﨑さんはかなり人気の声優ですが、その人気の源はなんといっても演技の多彩さです。

可愛い系の声はもちろん、『SPY×FAMILY』アーニャ役といったロリ系ボイス、『ダイの大冒険』ダイ役といったショタ系ボイス、『ノラとと』明日原ユウキ役といったギャル系ボイス、『青ブタシリーズ』双葉理央役といったクール系ボイスなど、本当に幅が広いです。

それぞれの役がぴったりはまっていて、いろいろ調べていくうちに「このキャラも種崎さんだったの!?」と驚くことが多々あります。

一部のファンには「声優をやるために生まれてきた」といわれるほどです。

これからもいろいろな演技でアニメ界を彩ってくれることでしょう。

種﨑敦美の声の特徴

種﨑さんの声の特徴ですが、先ほど述べた通りキャラによっての演じ分けがすさまじく、キャラの声に関してはこれといった特徴があまりないです。

強いていうのであれば、種﨑さんは演技力が高く、声をきいているだけでそのキャラの心情が手に取るようにわかるというのが特徴でしょうか。

キャラを演じているというイメージではなく、そのキャラがまさに生きているように感じられます。

素の声は意外と大人っぽく、けっこう落ち着いている感じがしますね。テレビでのナレーションを務めることもあり、癖がなく聞き取りやすい声だと思います。

今後もナレーションなどでTVでも名前を見かけることもありそうですね。

種﨑敦美の出演キャラ一覧!ウマ娘や鬼滅の刃にスパイファミリーにダイも

種﨑さんの出演キャラをまとめてみましょう。

【アニメ】
『となりの怪物くん』 夏目あさ子 役 初のアニメメインキャラ
『残響のテロル』 三島リサ 役
『鬼灯の冷徹』 芥子 役
『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』 西之園萌絵 役
『魔法使いの嫁』 羽鳥チセ 役
『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』 双葉理央 役
『響けユーフォニアム』/『リズと青い鳥』 鎧塚みぞれ 役
『Vivy -Fluorite Eye’s Song-』 ヴィヴィ/ディーヴァ 役
『鬼滅の刃 遊郭編』 雛鶴 役
『ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)』 ダイ 役
『SPY×FAMILY』 アーニャ・フォージャー 役

省きましたがかなりの量ですね。『となりの怪物くん』の放送は2013年です。そこからコンスタントにメインキャラクターを担当されています。

またアニメに限らず、ゲームにも数多く出演されています。

【ゲーム】
『アイドルマスターシリーズ』 五十嵐響子 役
『Fate/Grand Order』 オフェリア・ファムルソローネ 役
『オーバーウォッチ』 オリーサ 役
『プリンセスコネクト!Re:Dive』 クロエ 役

その他、『Shadowverse』や『グランブルーファンタジー』、『アズールレーン』、『アークナイツ』、『ドールズフロントライン』等の人気ゲームにも出演されています。

一方で、種﨑さんと検索にかけると「ウマ娘」とサジェストに出てきますが、現状『ウマ娘』ではキャラを担当されていません

ですが、これほどの人気声優ですし、同じCygamesのゲームに数多く出演されているので、種﨑さんがウマ娘のキャラクターを担当するのは時間の問題かと思います。

まとめ

今回は声優の種﨑敦美んについて調べてみました。その類まれなる才能で数多くのキャラクターを演じ分け、もはやいなくてはならない声優になったといっても過言ではなさそうですね。

これからも多くのキャラクターに命を吹きかけ、アニメ界やゲーム界を盛り上げいってほしいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる