ゼンゼの死亡何話で年齢かわいい!声優照井春佳【葬送のフリーレン】

本サイトでは広告を利用しています

5/5 - (1 vote)

原作漫画から人気が高く、2023年にテレビアニメが放送され、さらに注目を浴びた「葬送のフリーレン」

そんな「葬送のフリーレン」の作中に”ゼンゼ”という大陸魔法協会に所属する1級魔法使いがいます。2024年1月から放送される第2クールの中で登場予定のキャラクターです。

そこで今回は、1級魔法使い”ゼンゼ”について調べてみました。

目次

ゼンゼは死亡する?何話何巻?

ゼンゼは一級魔法使いの選抜試験で初登場しました。(4巻37話)

そして、最新話(119話)まで物語が続いていますが、これまでにゼンゼの死亡情報はありません。

選抜試験の間も戦闘シーンはあったものの、死に至るほどの危険な状況もありませんでした。また、選抜試験後の登場はなく、試験後のゼンゼに関する情報もないままです。

今後、ゼンゼが再登場するのかも定かではありませんが、ゼンゼは一級魔法使いとそれなりの地位にいますのですので、登場するとすれば大規模な戦闘が起きた時かもしれません。

ゼンゼの年齢は?

ゼンゼは一級魔法使いの選抜試験の試験管を担当しています。見た目からして幼い少女の姿をしていますが、一級魔法使いですのでそれなりに年は言っていると思いますが、ゼンゼの年齢はいくつなのでしょうか。

調べたところ、ゼンゼの生年月日も不明という事もあり、ゼンゼの正確な年齢はわかりません

しかし、ゼンゼはフリーレンたちが選抜試験を受ける前から試験管と務めており、フリーレンたちの回で5回目となります。一級魔法使いの選抜試験は3年に1度ですので、最低でも15年ほどは試験管を務めていたことになります。

そして、最年少記録として三級魔法使いに合格したフェルンは、当時14,5歳でした。ゼンゼが最年少ではないという事は、ゼンゼが一級魔法使いに合格した時は、少なくとも15,6歳以上だったと考えられます。

これらからの予想になりますが、試験合格時の年齢、試験管歴を足してもゼンゼの年齢は最低30歳以上でしょう。予想では、見た目に反してかなり年を重ねているようですので、もしかしたら魔法の影響で実年齢はさらに上かもしれません。

ゼンゼがかわいい

”小さく、軽く”とまさに未熟な少女・ロリ感満載のゼンゼは、ファンの間では「ゼンゼちゃん」と呼ばれているそうです。

ロリっぽいところもですが、前髪で顔を隠しているビジュアルが可愛いポイントとして評判があります。そして、可愛いのに一級魔法使いというハイレベルな地位にいる事も人気な理由と言われています。

強さと可愛さの両方が、ゼンゼの魅力として多くの人に惹かれているのでしょう。

作中にはゴーレムに担がれている姿が描かれており、強いのに幼さの抜けない姿が可愛らしいですね。

ゼンゼの声優は照井春佳

ゼンゼの声優を担当されるのは照井春佳(てるいはるか)さんです。

  • アイカツ:服部ユウ
  • アイドルマスターシンデレラガールズ:櫻井桃華
  • ケイオスドラゴン 赤竜戦役:メリル・シャーベット
  • 灰と幻想のグリムガル:シホル
  • 結城友奈は勇者である:結城友奈
  • 未確認で進行形:夜ノ森小紅
  • ライザのアトリエ~常闇の女王と秘密の隠れ家~:リラ・ディザイアス

キャラクターから見ても想像できる通り、少し幼めの少女の声中心で演技をされています。基本的に高い声ですが、リラ・ディザイアスを演じられた際は、一味違った強気のある声で演じられていました。

今回演じられるゼンゼは愛想がない無表情がベースで落ち着いた雰囲気のある少女です。これまで演じてこられたキャラクターとはまた違った雰囲気のあるゼンゼをどのように、どんな声で演じられるのか気になるところです。

まとめ

見た目に反して、一級魔法使いというかなりの実力者であるゼンゼですが、アニメではどんな姿が描かれるのか気になりますね。

また、髪の毛を使った戦闘という独特な戦闘方法ですが、アニメでの戦闘シーンも楽しみです。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次