薬屋のひとりごと(アニメ)全何話24話で2クール!何巻どこまでやる?

漫画 最新情報

本サイトでは広告を利用しています

4/5 - (3 votes)

『薬屋のひとりごと』が10月からアニメ化することが決定し、話題になっています。漫画でも多くの賞を取っていたため注目が集まっているようです。

そこで今回は『薬屋のひとりごと』アニメ1期が何クールでの放送なのか、どこまでの内容が描かれるのかなどについて紹介します。

目次

『薬屋のひとりごと』は2クール放送

以前からアニメ化を望む声が多かった大人気作品の『薬屋のひとりごと』ですが、10月21日からアニメ放送されることが決まりました。そこで一体何クールの放送なのか調査しました。

調査したところ、2クールでの放送でした。今回が初のアニメ化なので第1期となるのですが、いきなり2クールでの放送が決まっているんですね。やはり人気作品だからなのでしょうか?実際に『薬屋のひとりごと』は「2020年全国書店員が選んだおすすめコミック」 、「2019年次にくるマンガ大賞(コミックス部門)」などの数々の賞を受賞しています。

このような凄まじい人気があるのは、話が面白いのは勿論ですが、個人的な意見としては絵がとても綺麗だからだと思います。キャラクターの身につけている装飾品までも細かく描かれています。そういったところも含めてアニメで描かれるのが楽しみです。

『薬屋のひとりごと』は全何話?24話?

10月から2クールでの放送が決まった『薬屋のひとりごと』ですが、全部で何話の放送なのでしょうか?

調査したところ、残念ながら公式では何話の放送予定か明かされていませんでした。ですが、大体のアニメが1クールにつき11話~12話なので通常であれば、『薬屋のひとりごと』は2クールで22話~24話の放送であることが予想されます。ですが、本来秋アニメは10月のはじめの週から始まりますが、『薬屋のひとりごと』は21日からの放送となります。そのため1月までまたぐ可能性もあります。

本来よりも少ない話数ですが、初回は一時間半ほどに渡って第1~3話が一挙放送されます。ちなみに「推しの子」も初回は1~3話が一挙放送されるというこのような形でした。アニメ勢にとっては一気に見ることが出来るのは良いですよね。テレビ放送前には、10月1日にTOHOシネマズ日比谷などで1話~3話の先行上映会が開かれるので気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね。

ただ、情報によれば24話ということでした。

『薬屋のひとりごと』は漫画何巻どこまでやる?

アニメ化で注目されている『薬屋のひとりごと』ですが、原作である漫画のどこまでの内容が描かれるのでしょうか?

残念ながら公式からの情報は出ていませんでした。予想では7巻の第34話「高順」までの内容が描かれると予想しています。7巻ではある大きな事件の解決までが描かれており、キリが良いです。その後猫猫は後宮に一度戻ることになるのでそこで終わると予想しました。

本来であればアニメ1クールにつき、コミックス4巻~5巻までの内容が描かれることが多いですが、『薬屋のひとりごと』は内容が濃く、細かい描写が多いので7巻までだと予想しました。アニメPVでは園遊会で猫猫が毒見をするシーンや梨花妃の看病をするシーンが描かれていたのでそこは確実に放送されるでしょう。

『薬屋のひとりごと』の見どころ

『薬屋のひとりごと』の1期ではコミックス1巻~10巻までのが描かれると予想しました。ではその範囲での見どころはどこなのでしょうか?

見どころはコミックス5巻で猫猫が後宮をクビになってしまい、その後どうなってしまうのか?というところです。後宮で様々な功績を残してきた猫猫ですが、あることを理由にクビになります。自身の判断とはいえ猫猫をクビにしてしまったことに頭を抱える壬氏でしたが、どうにかして猫猫を連れ戻そうと試みるところにも注目です。

また、4人の妃の内1人が途中で変わり、それによってどのように流れが変わっていくのかにも注目です。以前の妃も新しい妃もそれぞれ美しく、キャラが立っているので見ていて楽しいと思います。

まとめ

今回は『薬屋のひとりごと』アニメ1期が何クールでの放送なのか、どこまでの内容が描かれるのかなどについて紹介しました。

  • 『薬屋のひとりごと』は2クール放送
  • 全20話~22話の放送と予想
  • 漫画7巻までが描かれると予想
  • 見どころは猫猫が後宮をクビになりどうなってしまうのか?

以上がまとめになります。かなり注目が集まっている作品なのでこの記事をきっかけに漫画やアニメをチェックしてみてくださいね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次