バンドリMyGO(マイゴ)の意味由来は迷子?曲の読み方に高松燈と千早愛音が名付け?

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

皆さんはBanG Dream!(バンドリ!)はご存知でしょうか?

今回はそのバンドリ!のアニメシリーズ「BanG Dream! It’s MyGO!!!!!」MyGo!!!!!というバンドがありそのバンドのメンバーやなぜMyGOという名前の由来になったかなど紹介していきます。

目次

『MyGO!!!!!』の意味は迷子?

MyGO!!!!!とはどうやって名付けられたのでしょうか?

まずMyGO!!!!!とはなんなのでしょうか?

バンドリ!から生まれる“現実(リアル)”と”仮想(キャラクター)”が同期するバンド「MyGO!!!!!」

傷だらけで不格好な、私たちの<音楽>。
迷子でもいい、迷子でも進め。

一見してみると自分への喝のようにも見えるこのバンド名ですがマイゴーと読むのではなく迷子という読み方でついているようです。迷いながらでも進めという力強さを感じますよね!

『MyGO!!!!!』の由来は高松燈と千早愛音の状況から?

MyGOという名前の由来はどこから来てるのでしょうか?

高松燈(たかまつともり)という子が上記ツイートの右側に写っている子なのですが、幼少期から少し周りとずれていると感じていたり、違和感があり馴染めなかったりしていた中で好きなものは石や天体観測のような一人で物静かにやるような子でそんな子がひょんなことでCRYCHICというバンドを組んでライブを開催して無事大盛況で終わらせるのですがなぜか解散してしまい塞ぎ込んでしまいます。

お次に左の千早愛音(ちはやあのん)というこの方は明るい転校生、かと思いき中学校では生徒会長をしならその生徒会でバンドを組んだり、イギリスに留学したりととても順調に見えますが留学先での生活に馴染めず周りとの言語の壁に悩まされ、日本に帰国し、高松燈達のいる羽丘女子学園に入学してきました

理由は違えど逃げてきた二人が逃げずに話し合った結果バンドとして始まることになるので、覚悟の現れも出ていてかっこよかったシーンもあったので気になる方は是非アニメを見てみてください!

現実(リアル)と仮想(キャラクター)が同期するバンドとは?

実際に現実に存在しながらアニメではキャラクターの物語を進めてというリアルとアニメを同期させていくMyGOというバンドはどうやっているのでしょうか?

現実の方ではライブを2022年7月3日に1st LIVEをやっているようで、現在5回目のライブが予定されているようです、上記のツイートのように顔はあまり見えるようではなくはっきりとその声優さんとはわからないになっています。それによりアニメキャラがそのままライブを歌っているような感覚になるんだと思います。

アニメの方はそのキャラクターの過去や次に進んでいく姿を追っていくような形で、現実ではライブで盛り上げてアニメの方はキャラクターごとの成長やバンドの成長を見ていくといった感じになりそうでアニメを見ることでライブにも楽しさが増すといった状態が同期させていくということなのかな?と思いました。

『MyGO!!!!!』の曲の読み方は?

曲名が一見しても難しい読み方が多いのでまとめて以下に書いていきます

・アニメOP 壱雫空(ひとしずく)
・アニメED 栞(しおり)
・迷星叫 (まよいうた)
・名無声 (なもなき)
・潜在表明(せんざいひょうめい)
・影色舞 (シルエットダンス)
・音一会(おといちえ)
・無路矢(のろし)
・蒼天伴走(へきてんばんそう)

これだけ曲名があって読み仮名がないとすこし見づらいけど燈ちゃんっぽさが出ていていいと思いました。

個人的にはダントツでアニメのOPの壱雫空がいいので聴いてみてください!

まとめ

ここまでいかがでしたか?読みやすかったり興味を惹けたら嬉しいです以下がまとめになります。

MyGOは迷子からきている
・迷子のように迷ったりしながら突き進むというところからMyGOと命名した
高松燈千早愛音それぞれ二人共逃げていたが話し合ってMyGOが結成された
・現実はライブでアニメではキャラクターの成長などを追いかけて応援する
・曲名に平仮名が無いけど燈ちゃんぽくていい!

というまとめになりました!この記事を機にアニメ「BanG Dream! It’s MyGO!!!!!」見てみてはどうでしょうか!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次