クライシック(CRYCHIC)の意味解散とメンバー脱退理由なぜ?【アニメバンドリMyGo!!!!】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

2023年6月29日から放送が始まったアニメ「BanG Dream! It’s MyGO!!!!!」。

初回一緒3話の放送でしたが、高松燈が最初に組んだバンドCRYCHICが解散してしまいました。

そこで今回は、CRYCHICの意味やメンバーが解散した理由、若葉睦と豊川祥子が辞めた理由についてなど考察していきます。

目次

CRYCHICの意味

CRYCHICは、高松燈、若葉睦、豊川祥子、長崎そよ、椎名立希の5人のバンドでした。

祥子が燈を誘って結成されたと思われますが、ライブも成功させてこれからという所が3話までで描かれ、その後に若葉睦、豊川祥子が脱退してしまったようです。

そんなCRYCHICのバンド名の意味ですが、CRYとCHICに分けてみます。

CRYは泣く、叫ぶ、吠える
CHICは粋な、洒落た、上品

このような意味のようです。ちなみに病気の方のシックはSICKというスペルなので違います。

泣くという意味とシックの意味があまり繋がらないので、個人的にはお嬢様学校に通っているメンバーも多いので、『上品に叫ぶ』というような意味とかではないかなと思っています。

CRYCHICの解散理由は?

CRYCHICが解散することになったのは、若葉睦と豊川祥子が脱退することになったからでしょう。

3話まででは正直なぜ2人が抜けたのはわかりませんけど、2人の発言がありましたよね。状況を整理してみましょう。

・雨の日に祥子が遅れてくる
・祥子は学校を休んでいて、そよへの返事もしない
・そよ『この前のライブ楽しかったじゃない』
・祥子『私個人の問題』
・祥子『私がいなくてもできたでしょう。練習したいならすればいいでしょう。全員揃わないとできないというルールはありませんわ』
・祥子『甘ったれたこと言わないで』『燈は特に練習しないといけないのに今まで何をしていたんですの』
・睦『私はバンド楽しいって思ったこと一度もない』

このことから、解散はライブ1度したそのすぐ後の可能性があります。そして、個人の問題ということは睦と結託して辞めているわけではなさそうです。

そして睦は映像を確認すると、カラオケ以外ほぼ笑っていなかったように思えます。ライブ成功後も一人だけ微妙な表情でした。その時は祥子は興奮して喜んでいたんですけどね・・・

Ave Mujicaへ

https://twitter.com/Magnacur_ACS/status/1674434239855726594?s=20

そして今のところ、若葉睦と豊川祥子は謎のバンドAve Mujica(アヴェムジカ)に所属しているっぽい感じでした。

なぜなら髪型や目の色が一緒だからです。

モーティスが若葉睦(CV.渡瀬結月)
オブリビオニスが豊川祥子(CV.高尾奏音)

ということになるでしょう。

まさかのAve Mujicaに誘われたからとかないですよね?

ちなみにドロリスは金髪から三角初華(CV.佐々木李子)と言われてもいます。

https://twitter.com/dailymorfonicas/status/1674444017394675713?s=20

ライバルバンドとして対決か

その後、MyGO!!!!!を組むことになると思いますが、恐らくはライバルバンドとしてAve Mujicaが登場するのではないでしょうか。

クライシックの流れからAve Mujicaにいるだなんて、ちょっとギスギスが過ぎますよね。仮面をつけていますけど、いずれはバレる流れになると思われます。

もしそうなれば、燈が闇堕ちしそうです。

最初は暗くて、明るくなったと思いきやクライシック解散で暗くなって、MyGO!!!!!で明るくなって、Ave Mujicaに睦と祥子がいるとわかって暗くなるという感じになりそうです。

まとめ

ということで今回は、クライシックについてご紹介しました。

ちょっと最初からギスギス展開で大変ですけど、バンドリってどこもギスギス展開入れがちなんですよね。

ちゃんと最後にはいい感じになればいいのですが・・・

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次