インコ大王とペリカンの声優やセキセイインコ!鳥の理由なぜ【國村隼/小林薫/君たちはどう生きるか/ジブリ映画】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

ジブリ最新作『君たちはどう生きるか』に登場したインコ大王やセキセイインコ、そしてペリカン。

今回はその声優やなぜ鳥ばかりメインで登場したのかなどご紹介します。

目次

インコ大王の声優は國村隼

インコ大王は塔の石の世界でセキセイインコ達をまとめていたインコの王です。

一人だけ風貌が違い、強い感じでしたよね。

インコはたくさんいて、増えすぎていることからも大叔父様にインコの権利を求めるよう思っていました。そして世界を守りたいこと、石に運命を預けることをよしとはしていなかったようです。最終的には積み木の石を崩して自ら世界を崩壊させることとなりました。

そんなインコ大王の声優は國村隼さんです。現在67歳の俳優さんで、放送中のトリリオンゲームにも出演しています。超有名な俳優さんですね。

大量のセキセイインコ

https://twitter.com/kagero1017/status/1680414168430825475?s=20

そしてセキセイインコは大量にいました。

ヒミ様の家を占拠していたり、城を守っていたのか、自分たちの住居にしていたのか、眞人とヒミ様を拉致しました。眞人の方は食べようと解体されるギリギリまで捕まっていましたね。

ヒミ様の方は大叔父様への交渉材料として生かしていました。

様々な色がいましたけど、セキセイインコといってもかなり巨体でしたよね。

ペリカンの声優は小林薫

ペリカンは石の世界に来た時には眞人を食べようとしたり、さらにはわらわらを食べようとしていました。

眞人を食べようとした時は青キジの羽があったので、食べられなかったようです。そしてわらわらの時はヒミ様が火の魔法で追い払いました。

その火にやられた一匹の老ペリカンですが、キリコの家のトイレのそばまでやってきましたね。眞人には海は餌となる魚が少ないこと、若いペリカンは飛ぶことさえ知らなくなったこと、わらわれを食べるくらいしかできなかったことなど話しました。

そんな老ペリカンの声優は小林薫さんでした。現在71歳の俳優さんですね。最近では風間公親-教場0-に出演していました。

登場人物に鳥が多い理由はなぜ?

そして今回、鳥が多い印象の作品でした。

・青キジ
・青キジが操っていた魚とカエル
・わらわら
・キリコが釣った大きな魚
・死人
・ペリカン
・セキセイインコとインコ大王

人間以外では、こんな感じの登場人物なのではないでしょうか?

その中でも圧倒的に鳥が多いんですよね。これはなぜなのかわかりませんでした。

ちなみにペリカンについて調べると、ヘネトというペリカンの女神がエジプト神話にるそうです。これは、使者の魂を導くんだとか。映画では、わらわらというこれから生まれる魂を捕食していましたよね。

セキセイインコについては、名前の由来くらいしかわかりませんでした。日本では背が黄色と青のインコを最初に発見したので、背黄青(せきせい)と呼んだとか。

まとめ

ということで君たちはどう生きるかに登場した鳥たちについて紹介しました。

まだ謎の部分は多いですが、面白いキャラたちでしたよね。

インコはちょっと怖かったです笑

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次