孔時雨(こんしう)の声優現在死亡と日下部似てる?かっこいい韓国籍の元刑事【安元洋貴/呪術廻戦】 

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

2018年から集英社「週刊少年ジャンプ」で連載中の大人気漫画『呪術廻戦人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた物語です。

2020年10月から2021年3月まで第1期が放送され、全世界で反響を読んでいます。第2期を2023年7月に控えています

今回は第2期の過去編・懐玉編で登場する謎多きキャラクター、孔 時雨(コン シウ)声優は誰なのか。そして、現在は何をしているのか、韓国籍で元刑事の彼を調べてみました

目次

孔時雨の声優

第2期に登場予定の謎多きキャラクター、孔 時雨(コン シウ)を誰が演じるのか気になるところです。7月2日に遂に公開されました!孔 時雨を演じるのは安元 洋貴さんです!

安元 洋貴さんは今までに『BLEACH-茶渡泰虎』や『鬼灯の冷徹-鬼灯』を演じています。彼の声の特徴は“超重低音ボイス”“重厚な低音ボイス”です。彼自身、「 自分の声では一生主役をやることはない」と言っていましたが、2014年に放送された『鬼灯の冷徹』テレビアニメ作品の初主演を務めました

演じる孔 時雨ダンディーさが一際目立つ声質ではないでしょか!個人的には少しイメージより低い声でしたが、安元さんくらい低い声でもしっくりきますね!彼が実際に登場するのが楽しみです!

孔時雨の現在と死亡した?

過去編以降登場しておらず、現在は何をしているのか謎が多いキャラクターです。裏社会に通じており、様々な情報を知っているからこそ消される可能性はなくも無いですが、謎多きキャラクターだからこそ、死亡している可能性は低いと考えられます。

先ほども述べたように孔 時雨は裏社会に通じており、情報収集はお手の物です。また甚爾を禅院家の時からよく知る人物であり、もしかしたら伏黒 恵(ふしぐろ めぐみ)の出生や過去が孔 時雨から語られる可能性もあるかも知れません。

また星漿体暗殺の一件の後、呪詛師になった夏油に協力していることを先ほど記載しました。そこから考察できるのは、孔 時雨はお金のためなら誰であろうと仕事を受ける性格であるという事です。1年前は高専の生徒であり、呪詛師としてはまだ信頼できないであろう夏油に協力しているからです。そして夏油も孔 時雨に依頼したのは裏社会での知名度・信頼が高いからという事も伺えます。そして、そんなキャラクターは現在彼しかいないため、今後の登場も多いに考えられるのではないでしょうか。

孔時雨と日下部が似ている?


孔 時雨、どことなく渋谷編で登場する日下部 篤也(くさかべ あつや)に似ているように見えませんか?髪型、一重、ダンディーな雰囲気…。少し日下部の方がガタイが良く、男を感じます

芥見はキャラクター設定に、俳優やキャラクターの名前やデザインをモチーフにすることが多いです。孔 時雨も日下部 篤也も同様で、公式ファンブックで公表されています。

▼孔 時雨
名前 → 漫画『ピンポン』に登場する 孔 文革(こう うぇんが)
デザイン → 韓国の俳優、マ・ドンソク
「マ・ドンソクを細くした感じ」とコメント

▼日下部 篤也
「某俳優から」とコメント
 →ファンの間では日本の俳優、渡部 篤郎(わたべ あつろう)ではないかと議論されています。

モチーフになったキャラクター同士はあまり似ていないように思います。むしろ若い時の渡部 篤郎の方が孔 時雨に似てる様にも思います。キャラクター的にはダンディーな雰囲気は共通していますね。他のキャラクターもモチーフにした人物がいる様なので、気になる方は調べて見てください。

孔時雨がかっこいい!作者イチオシキャラ

孔 時雨の外見と性格に触れて見ましょう。元刑事の名残かいつもスーツを着用しており、黒髪・短髪、一重、鼻の下の髭が特徴的なダンディな見た目です。性格は甚爾とのやり取りからの予想ですが、責任感があり、かける言葉は少し乱暴ですが思いやりがあり、そして効率が良いタイプでは無いかと思います。

甚爾とは10年以上の付き合いがあり、任務遂行後の会話で「オマエと関わるのはな仕事か地獄だけって決めてんだよ」と、ビジネスパートナーとして今まで関わってきたことが分かります。甚爾とのやり取りは、どこかお互い乱暴ですが、かける言葉の端々に『信頼』している事を感じ取ることが出来ます。不器用な男同士の会話ですが、言葉でわざわざ伝えなくても分かり合えるそんな関係なのかと思います。

そんな孔 時雨を、作者の芥見 下々(あくたみ げげ)は「過去編一カッコイイ」と記載しています。何を指して『カッコイイ』と言っているのかは分かりませんが、ダンディーな見た目、謎が多くミステリアス、多くを語らない不器用なカッコ良さ、だと私は予想しています。

孔時雨は韓国籍の元刑事

彼は韓国籍の元刑事です。なぜ韓国籍なのかは特に理由はないらしく、「芥見の趣味です」とコメントされています。この理由には、思わずツッコまずにはいられません。なので、ここで重要なのは『元刑事』という事になります。

すでに記載していますが、孔 時雨は裏社会に通じています。よくドラマなどでも、元刑事が裏社会に堕ちる展開を見ます。元刑事であったことから犯罪者や裏組織と通じるのは容易い事が想像できます。彼がいつ刑事を辞め、仲介役をする事になったのかの経緯も気になります。また、孔 時雨に情報を流しているであろう裏社会のボスが誰なのかも気になる所です。今後そういったキャラクターが出てくるのか、はたまた既に登場しているキャラクターなのか注目していきたいですね。

そして最後に孔 時雨の能力に関してですが、彼は術式を持っておりません「無いです。見えるだけ」と、公式ブックでも明かされています。

まとめ

今回は過去編・懐玉編で登場する謎多きキャラクター、孔 時雨について調べて見ました韓国籍の元刑事、裏社会と通じる、甚爾と10年の付き合いを持つ、十分すぎるほど存在感を残した彼の今後の登場にも期待が高まります。

2023年7月に始まる第2期が楽しみですね!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次