リリィ女王の短い手紙の内容何でDの一族?アラバスタ王家に受け継がれている秘密【ワンピース1084話考察】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

ワンピース1084話にてコブラが、リリィが残した王家に代々受け継がれている短い手紙があると判明しました。

そこではDの一族について書かれてあるようで、今回リリィの手紙の内容は何なのか考察してみました。

目次

リリィ女王と手紙

リリィ女王は800年前に20人の最初の王となった一人でした。しかしマリージョアには移り住まず、アラバスタは天竜人にはなりませんでした。

しかしその後リリィはアラバスタに帰ることなく行方不明、そしてリリィの弟がアラバスタを治めたとか。その後なぜか古い書物にもなぜかリリィの名前は残ることはなかったということです。

そしてコブラはリリィの短い手紙が代々王家に受け継がれてきており『Dとは?』と五老星に聞きました。そこでリリィの手紙にはDについてのなにかが語られていることが判明しました。

ついにDについて明かされる時が来たのかも知れませんね。

リリィ女王は味方なのか

https://twitter.com/AnimeNene_/status/1658253860966744064?s=20

そこでリリィ女王の手紙にはどんな事が書かれているのか考察してみます。

いくつかあると思いますけど、リリィはイム様に殺されたか、イム様になったかの2択ではないでしょうか。でなければ行方不明にはならないと思います。

そこを考えた上でDの言葉を手紙に書かれていたということは個人的には仲間側でイム様に殺されたかではないかと思っています。

そこでリリィがビビに似ているから写真を持っていたということです。なぜ執着しているのかは、リリィが好きだったからということがあるのではないでしょうか。

リリィ女王の手紙の内容

まだイム様=リリィというのは全然ありえますけど、リリィがイム様ではなく、殺されたとかそっちの方面だったとしたらで考えてみます。

となれば、Dの名前を書いたのは、ただDの人物を書いたわけではないと思います。

なぜなら、これまでにもルフィやエース、黒ひげなど多数のDの名前が入っている人物はいるからです。コブラが疑問に思ったということはDの名前が記載されていたことではなく、Dに纏わるなにかだと思います。

Dの王国とは言っていなかったので、王国の話とは別かもしれません。ただ、王国に関することなら、Dの一族とリリィの関係を示したことが書かれているでしょう。

リリィがジョイボーイを好きだった説

https://twitter.com/pushmylegsback/status/1658218975719718913?s=20

空白の100年がDの王国とそれ以外の国の戦争だと思われますけど、その中で800年前にはDの王国が消えたと思います。

となれば、その周囲にジョイボーイも存在していたのではないでしょうか?

ジョイボーイは自由だったはずなので、その姿に惚れたとか、助けられたとか何かあったのかもしれません。そしてジョイボーイがDの一族だったので、Dの的だった自分は感情的に天竜人になることはできなかったとか。

なんか恋愛絡みだったら面白いんですけど、ワンピースってあんまり恋愛関係をこれまで全然出してきてないんですよね。だから全然的外れということもありえます。

まとめ

ということで今回はリリィ女王の短い手紙についてご紹介しました。

早くリリィ女王とその手紙の内容、Dについて明かされる話がみたいですよね。

リリィとイム様は別人なのか同一人物なのかも知りたいです。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次