半天狗の本体急所弱点に誰が倒した?分裂体声優も【鬼滅の刃/はんてんぐ】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

2023年4月からTVアニメで3期が放送開始され、第1話は50分という長さで放送されたほど注目を集めているアニメ『鬼滅の刃』。

上弦の鬼の玉壺と半天狗が登場し、それぞれの厄介な血鬼術で鬼殺隊は苦戦を強いられます。その中でも物語的には新たな展開があったりと刀鍛冶の里編は少しも見逃せませんね。

今回は上弦の肆・半天狗の特徴や誰に倒されたか、分裂体の声優について詳しく調べてみました。

目次

半天狗の本体は恨の鬼の心臓

半天狗は頸を切られると分身しますが、肝心の本体は恨の鬼の心臓にいます。半天狗って分裂してそれぞれに名前がついているので覚えづらいですよね。

半天狗は作中では6体に分裂するのですが、本体以外は弱点の頸を切っても分裂してしまいます。ただ分裂するだけでなく、分裂体同士で融合したりもするので非常に厄介な鬼です。実際に時透無一郎が最初に半天狗の頸を切ったのですが2体に分裂、そしてその後不死川玄弥に切られた2体がまた別の2体に分裂しました。本体に気付けない限り同じことを繰り返すことになります。こう考えると鬼の中では一番面倒臭いと言えるでしょう。

結局本体の存在に気づいたのは炭治郎でした。禰󠄀豆子が太陽の光で焼けてしまいそうな時に追い込まれたことで嗅覚を研ぎ澄ませ、心臓に本体がいることに気づけたわけです。

半天狗の弱点

半天狗の弱点は3つあります。1つ目は「分裂体が力を酷使すると本体の回復スピードが落ちる」、2つ目は「落ちた力を回復させるために人間を喰う必要がある」、3つ目は「本体は弱い」です。普通本体って強いと思うのですが、分裂体よりも弱いって面白いですよね。

1つ目に関しては、半天狗が最後追い込まれている時に、憎珀天が蜜璃との戦闘で力を使いすぎているせいでダメージの再生が遅くなっています。この時の半天狗は両腕がなく、頸に刀がめり込んだままになっています。頸に刀がめり込んだままの姿はなんかシュールさを感じて面白いですよ。

2つ目は、回復スピードを取り戻すためには人間の血肉を補給しないといけないということです。上記のシーンでは周りにあまり良さそうな人間がいなかったため、窮地に追い込まれていました。一応見つけはしましたが、それまでに時間をかけてしまったため、炭治郎に先に動かれてやられてしまったわけです。

3つ目は面白いですよね、本体は戦闘力がほぼゼロです。逃げ足だけは速いので、本体より強い分裂体に守ってもらいながら本体は逃げ回ります。本体自体は弱いですが、それでも逃げ足の速さや分裂体の厄介さに炭治郎たちは苦戦を強いられていましたので、鬼としては強いと言っても良いでしょう。

半天狗は誰が倒した?

半天狗を倒したのは炭治郎です。半天狗の心臓にいる本体を切って倒しました。それにしてもよく本体が心臓にいるということに気づけましたよね。さすが主人公です。

状況としては、積怒が空喜・哀絶・可楽の3体を吸収して生まれた憎珀天と甘露寺蜜璃が、本体と思い込んでいる半天狗と炭治郎や禰󠄀豆子が戦っていました。蜜璃の方は大技を使ったことで長くはもたない状況で、夜明けも近いことから炭治郎は焦ります。しかし、またもや逃げ足の速い半天狗に逃げられそうになります。

禰󠄀豆子との協力プレーで追い込み、時透無一郎がタイミングよく切れ味抜群の日輪刀を投げ渡して炭治郎はついに本体と思われる半天狗の頸を切ることができました。しかし、頸を切られた体がまだ動いていたんです。そこで炭治郎は冷静になり嗅覚を研ぎ澄ませ、本体が心臓の中にいることに気づき、無事それを切って倒すことができました。

この後の禰󠄀豆子のシーンは感動的ですので、気になった方はぜひ読んでみてください。

半天狗の分裂体の声優

半天狗の分裂体である積怒・可楽・空喜・哀絶の声優はそれぞれ梅原裕一郎・石川界人・武内駿輔・斉藤壮馬(敬称略)です。分裂体なので声優は同じかと思いきや、ちゃんと1人1人に声優が割り当てられているんですね。さすが国民的アニメです。

梅原裕一郎さんは『フルーツバスケット』の草摩紅野『マッシュル』のアベル・ウォーカーなどを演じています。ちょうど今(2023年4月)マッシュルはTVアニメが放送されていますので、注目の声優ですね。

石川界人さんは『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』の梓川咲太『カッコウの許嫁』の海野凪などを演じています。どちらも有名作品の主人公ですので、豪華ですね。

武内駿輔さんは『ヴィンランド・サガ』のエイナル『アオアシ』の阿久津渚などを演じています。筆者は正直存じ上げなかったのですが、年齢が1つしか違わないので勝手に親近感を抱いています。

斉藤壮馬さんは『Engage Kiss』の緒方シュウ『憂国のモリアーティ』のウィリアム・ジェームズ・モリアーティなどを演じています。石川界人さんと同じくどちらも有名作品の主人公ですので、分裂体に当てられた声優としては贅沢と言えますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本来鬼の弱点である頸を切ると逆に分裂してしまい面倒臭くなるという厄介な半天狗ですが、分裂体が強いだけで本体は戦闘力が皆無でした。ただ逃げ足だけは速いので炭治郎たちは意外にも苦戦していましたね。

アニメで分裂体の声優は同じかと思いきや、1人1人声優が割り当てられていました。しかも他のアニメの主人公を演じているような有名声優が起用されているので、さすが国民的アニメという感じでしたね。

半天狗の話は漫画15巻で出てきますので、気になった方はぜひ読んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次