有馬かなの声優や重曹と枕スキャンダル!あーくんアクアにかわいい【推しの子/潘めぐみ】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

今回はTwitterで世界トレンドにもなったアニメ『推しの子』に登場するキャラクター、有馬 かなについてお話していきたいと思います。

内容としては、有馬 かな役の声優は誰なのか?や謎の『重曹を舐める天才子役』と呼ばれる理由、そして有馬 かなのスキャンダルなどについてです。

2023年4月の放送開始前からかなり話題だった作品ですので、気になっている方も多いのではないでしょうか。

それでは早速、アニメ『推しの子』に登場する有馬 かなについて見ていきましょう。

目次

有馬かなの声優は潘めぐみ

https://twitter.com/AnimeAnime_jp/status/1649016562068905987

アニメ『推しの子』に登場する有馬 かな役を演じる声優は、潘 めぐみです。潘 めぐみはアトミックモンキー所属の声優で、声優デビューの作品は潘 めぐみ本人も大ファンと公言しているアニメ『HUNTER×HUNTER』です。

さらに好きな作品の声優を務められるだけでなく、100名以上が参加したオーディションにも関わらず満場一致で主人公のゴン=フリークス役に抜擢されたのです。

以降も多数の作品に出演しており、ハピネスチャージプリキュアの白雪 ひめ役デジモンアドベンチャーの高石タケル役など男女問わず様々なキャラクターを担当しています。

また芸能界入りのきっかけは、2008年の大学在学中に一般公募で応募した映画『櫻の園』での女優デビューとなっています。

他にも同じく声優、女優そして西洋占星術師でもある実母の潘 恵子と映画『キャリー』の吹き替えで共演もしています。

有馬かなは重曹を舐める天才子役

有馬 かなが『重曹を舐める天才子役』と呼ばれるきっかけは、星野 ルビーの言い違いからです。本来、有馬 かなは『10秒で泣ける天才子役』というキャッチコピーで呼ばれていたのですが、ルビーが言い間違えてしまいます。

その『重曹を舐める天才子役』という言葉があまりにも印象的だったため、有馬 かなのファンたちも重曹を舐める天才子役』『重曹ちゃん』と呼ぶようになったのです。

ルビーが言い間違えてしまう様子は、コミックス1巻 第6話『子役達』で描かれており、ルビーとルビーの双子の兄であるアクアそして有馬 かなが子どもの頃に初対面した時です。

この時はアクアと有馬 かなが同じシーンで共演となっており、アクアはこの作品が役者デビューでしたが監督が言葉にはしていないが求めている演技を一発でこなしたのです。

それを横で見ていた有馬 かなは、自分の演技よりもアクアの演技がすごいことを受け止められず次は負けないと心に決めるのでした。

有馬かなの枕スキャンダル

https://twitter.com/oshinoko_comic/status/1636563003457036290

有馬 かながスキャンダルに繋がってしまう行動を取ったのは、コミックス10巻 第100話『営業』で描かれています。子役で人気を集めた有馬 かなですが、役者としての仕事がどんどん減っていきネットではオワコン扱いされていました。

そんな時、アクアの誘いでアイドルグループ『B小町』に加入しセンターとなり、はじめはYouTubeを中心に活動をするのです。グループ全体の活躍は順調でしたが、有馬 かなは役者としての自分に焦りを感じたり何のためにアイドルをやっているのか分からなくなっていました。

そんな時に出会ったのが売出し中で今もっとも勢いがあると言われている映画監督の島 政則です。仕事に繋がるかもしれないと思い2人で食事に行きその後、仕事の話の続きをするため島の自宅に行くことになります。

この時、有馬 かなは島が既婚者で自宅には奥さんもいるであろうということで安心していました。しかし実際着いた場所は、自宅ではなく島の仕事場であるスタジオだったのです。

その場で2人は本当に何もなかったのですが、スタジオに2人で入るところと朝方に有馬 かなが1人でスタジオから出てくるところを週刊誌に撮られてしまいます。

そこでそのスキャンダルを消すために動いたのはアクアです。アクアは週刊誌の記者に別ネタを渡すから、有馬 かなの記事を出さないという交渉をします。

週刊誌の記者は最終的にその交換条件をのみ、有馬 かなの記事は世に出ることはありませんでした。しかしその交換条件で提供した別ネタは、アクアとルビーが星野 アイの子どもであるという自身のことだったのです。

有馬かなのあーくん呼びがかわいい

https://twitter.com/eQImJCRQUpM0hAt/status/1649662106655166466

有馬 かなが『あーくん』と言っているのは、コミックス1巻 第6話『子役達』で現代軸の有馬 かながインタビューを受けている時のことです。

記者から天才子役として評判ですがと言われたことに答えているシーンで、つい口を滑らせたあとに「あーくんにおこられる」と言っているのです。

この時はあーくんが誰かは描かれていませんが、その後コミックス11巻 第108話『計画』であーくんがアクアであると判明しました。

それはアクアと有馬 かなが2人で外にいる時に「アクア」と呼んだのを周りの人に聞かれてしまったシーンです。その時に有馬 かなは別の呼び方をしたほうがいいと思い、アクアをあーくんと呼ぶことにしたのです。

有馬 かなは嬉しそうに何度も「あーくん」呼びをし、その様子がなんともかわいく見えたのでした。

有馬かながかわいい

有馬 かなはさすがアイドルグループのセンターを務めるだけあり、容姿がとてもかわいい女子高生です。子どもの頃から映画にドラマで活躍しCDデビューもしていますので、その容姿の良さは言うまでもないでしょう。

また容姿だけでなく、有馬 かなの不器用なところや役者という仕事に対しての熱意、そして努力を惜しまない姿なども読者目線でかなりかわいい要素と言えます。

また子役時代の人気は長くは続かず苦労した経験もしています。そのことからルビーたちとB小町の活動をスタートした時も、なんだかんだルビーたちに自分のような思いはしてほしくないとグループを引っ張っていこうと頑張る姿もかわいいところです。

子どもの頃から華やかな芸能界にいる有馬 かなですが、押しの子に登場するキャラクターの中では1番読者に近い1人の女の子という印象でそこも共感できてかわいいと感じるのではないでしょうか。

まとめ

今回はTwitterで世界トレンドにもなったアニメ『推しの子』に登場するキャラクター、有馬 かなについて担当の声優や撮られてしまったスキャンダルなどのお話ししました。

アニメ第1話から内容が斬新すぎてアニメ放送開始後も多くの話題を呼び、今期1番と言っていいほどの人気話題作です。

原作もまだまだ続いていますので、この先いったいどんな展開が待っているのかとても楽しみですね。そしてストーリーが進む中で、有馬 かなが役者としてまたさらに活躍するシーンを見てみたいものです。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次