黒鉄の魚影で安室透と赤井秀一が和解?仲悪い理由に工藤家と観覧車にスコッチ死亡の真相

本サイトでは広告を利用しています

4/5 - (1 vote)

『名探偵コナン』での重要人物である安室透赤井秀一

映画の『黒鉄の魚影』でふたりは和解したのか仲悪い理由に工藤家との関わり観覧車での戦いにスコッチ死亡の真相についても触れていきたいと思います!

目次

黒鉄の魚影で安室透と赤井秀一が和解?コナン越しに電話

今回の映画『黒鉄の魚影』では犬猿の仲である安室透赤井秀一が協力するシーンがありました。そのことから和解したのか?という意見があがっています。

なぜふたりが協力するかたちになったのかというと、コナンの存在があります。コナンは安室から情報を得て赤井の協力のもと、組織の潜水艦を止めようとしました。

そのため、ふたりと連絡をとる必要があったのです。赤井の所属するFBIはアメリカの組織なため、日本でヘリに乗り、ロケットランチャーを発砲するのは問題がありますが、それを安室がコナンとの電話越しに、許可を出しました。

安室は日本を愛しているため、赤井だけではなくFBIそのものを嫌っている傾向にありますが、許可を出したということはそれだけ緊急事態だったことが分かりますね。

2人が仲悪い理由はスコッチの死?

所属している場所は違いますが、安室透赤井秀一のふたりはかつては同じ黒の組織に潜入していたスパイでした。仲が悪くなった理由はスコッチの死亡にあります。

スコッチの本名は諸伏景弘といい、その正体は安室と同じ公安の人間です。警察学校の同期のうちのひとりで、安室とは幼馴染でお互いにあだ名で呼び合う仲でした。

スコッチは組織にスパイだとバレて、拳銃自殺してしまいました。その際に、ライは自分自身もスパイであることを明かし、スコッチの自殺を止めようとしました

スコッチが思い留まりそうになったそのとき、屋上に登ってくる足音が聞こえました。追ってがやってきたと思い、スコッチは引き金を引いてしまいます。その足音の正体はバーボンでした。バーボンはライが親友であるスコッチを殺したと思い、赤井秀一に執着するようになります。

安室透と赤井秀一は互いに正体を知らない?

https://twitter.com/fate_0529_/status/1380813030506655750?s=61&t=V02HOuJ3ZtuqgijU8-9YAQ

赤井秀一は安室がコナンに「あだ名がゼロだった」と漏らしたことをきっかけに、安室透の正体が公安警察の降谷零であることが分かっています

赤井秀一は組織にFBIからのスパイであることがバレて、命を狙われていました。キールこと水無怜奈の協力もあり、死亡したと偽装することに成功します。その後、変装をしながら大学院生の沖矢昴として、工藤邸に住むことになります。

しかし、赤井に執着している安室は「赤井はそんなことで死ぬ男ではない」と考え、独自に捜査をします。沖矢昴が赤井秀一の変装であると確信を持ちますが、コナンや工藤夫妻の協力で沖矢昴と赤井秀一が、別人であると偽装しました。

つまり赤井は安室の正体を分かっていて、安室は赤井が沖矢昴であることをまだ知りませんが、赤井も沖矢も左利きなことからかなり疑っている状態です。

安室透と赤井秀一の工藤家お茶会と観覧車の話

安室に家の鍵を一時的に盗まれたことから、コナンは安室が工藤邸に忍び込むことを予想し、工藤夫妻に協力してもらいお茶会が開かれることになります。

そこで何が話されたのか、その詳細はまだ明かされていません。黒の組織と前面に対抗していくための協力や情報交換がされたのではないかと予想します。もしかしたらコナンの正体についての話もあったかもしれません。今後回想として明かされると思うので、楽しみにしたいですね。

また、安室透赤井秀一について語るときに欠かせないのが『純黒の悪夢』での、観覧車のシーンではないでしょうか?このときは、安室が赤井に喧嘩を仕掛けたかたちでした。

最終的に協力することになりますが、いつもは冷静な安室が状況を忘れて戦うほど、赤井が因縁の相手であることが分かります。

まとめ

https://twitter.com/cnp__boxoffice/status/1647949216759832576?s=61&t=V02HOuJ3ZtuqgijU8-9YAQ

いかがだったでしょうか?

『黒鉄の魚影』で協力することになった安室透赤井秀一完全に和解することはありませんでしたが、お互いの力を認めているからこその協力だと感じました。

今後の展開も楽しみにしましょう!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次