フサエキャンベルはベルモットの娘母親であの方再婚相手!黒鉄の魚影イチョウブローチと黒の組織ビリー運転手【名探偵コナン考察/フサエブランド】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

2023年4月14日に公開され、大ヒットしている『名探偵コナン黒鉄の魚影』

今回の映画の伏線から、フサエブランドのフサエキャンベルはベルモットの娘母親であの方の再婚相手なのか、黒鉄の魚影イチョウブリーチと黒の組織ビリー運転手について考察していきたいと思います。

目次

黒鉄の魚影でフサエブランドのイチョウブローチを欲しがったベルモット

https://twitter.com/pretty_admars/status/1646809349510283265?s=61&t=3LLo8mAcSj9JRe4H5Qjvsw

今回の映画は、灰原がフサエブランドのイチョウブローチをベルモットに譲ったことから始まります。コナンの世界で大人気のフサエブランド。灰原は限定ブローチの整理券の最後の1枚をもらいます。

その後におばあちゃんがやってきて、店員さんにもう整理券はもらえないのかと懇願しました。それを見た灰原は「自分に買える値段じゃなかった」と嘘をついてまで整理券をおばあちゃんに譲ります

実はそのおばあちゃんは、ベルモットの変装だったことが物語の最後に判明します。冒頭のこのシーンは、この映画の重要なシーンだったのです。

その姿を見た園子がご褒美として、みんなを八丈島のホエールウォッチングに招待したことで、コナンたちも物語に巻き込まれていくことになります。

フサエブランドを欲しがるのは母か娘がフサエキャンベル木之下だから?

ではなぜベルモットは、フサエブランドの限定ブローチを欲しがったのでしょうか?それは母か娘がフサエキャンベル木之下だからではないか、という説があります。

フサエキャンベル木之下は、フサエブランドの創設者阿笠博士の初恋の相手でもあります。小学生のときに金髪であることを理由にからかわれていましたが、博士がイチョウの葉っぱみたいできれいだと言ったことから自信を持つことができたのです。

40年ぶりに再会したフサエと博士ですが、博士がコナンたちと一緒にいたことから、もう結婚して孫もいると勘違いしてしまいます。そのことから、フサエは独身なのではないかと推測することができます。結婚していながら、初恋の相手を待つというのは、考えにくいのではないでしょうか。

ベルモットは実年齢も分かりませんし、家族も明かされていません。しかしフサエの母がベルモットであれば、フサエブランドを欲しがった理由に説明がつきます。

フサエキャンベルの運転手は母の再婚相手の運転手ビリー

フサエが「博士がもう結婚している」という勘違いをしたのと同様に博士も「フサエはもう結婚している」と勘違いをします。その理由は運転手のビリーを主人だと紹介されたからです。

ビリーはフサエにとって母親の再婚相手の友人になります。ビリーの妻はフサエブランドの大ファンなことから、10年ごとに小学校のイチョウの木の下で博士を待つフサエに、付き合ってくれているそうです。

「また10年後もお願いしようかしら」というフサエに「次に会うのはそんなに時間がかからないんじゃないか」と意味深な言葉を残しています。

この話には伏線が残されています。まずはフサエたちが乗っていた車に3人分はある量の湯気のたった食べ物が残されており、直前まで誰かに会っていた可能性があること、そして原作にはありませんが、ビリーがフサエに「オッケー、ボス」と言うことのふたつです。

ベルモットも全く同じ言葉を言っていたので、このふたりとベルモットが何らかの関わりがあることは間違いないと思います。

あの方・烏丸蓮耶の運転手もビリーに似た人物

https://twitter.com/freesnok/status/1504796892768587781?s=61&t=3LLo8mAcSj9JRe4H5Qjvsw

102巻で服部と小五郎がダブル主演をする舞台が企画されます。その打ち合わせ中に起こった事件の解決後、横をある車が通り過ぎます。

人工呼吸器をつけた人が乗っていてその運転手がビリーに似ているのです。この人工呼吸器をつけた人物はあの方、烏丸蓮耶であることは確実だと思われます。

烏丸蓮耶の運転手とビリーの共通点としてひげを生やしていることサングラスで目を隠していることの2点が挙げられます。

また、その話では紅葉の付き人である伊織が公安の人間で、昔の潜入先での偽名が榊原(さかきばら)であることが明かされます。また安室のことを「悪くない」と言っていることから、安室よりも立場が上の人間であることが分かります。

ベルモットは烏丸蓮耶の再婚相手の可能性

ここまでの話を総合すると、フサエの母がベルモットかもしれないこと、運転手ビリーが烏丸蓮耶と関わりがあるかもしれないことのふたつが推測できることが分かりました。

ここでフサエとビリーの関わりをもう一度見直してみましょう。ビリーはフサエにとって母親の再婚相手の友人でした。この母親がベルモットだとすると再婚相手が烏丸蓮耶になります。

ベルモットはボスのお気に入りで単独行動が許されていたり、烏丸蓮耶と直接メールのやり取りをしていたりします。他の黒の組織のメンバーとは違うことが分かると思います。

また、その秘密を知っている人物としてバーボンが挙げられます。85巻で「まさかあなたがボスの…」と言ってベルモットに拳銃を突きつけられていました。

しかし仮にこの仮説が正しいとすると、ベルモットの年齢がとんでもないことになります。烏丸蓮耶は140歳だと言われていますし、フサエも50歳ほどです。ベルモットの実年齢はまだ明かされていませんが、烏丸蓮耶とベルモットには血縁関係があると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は『名探偵コナン黒鉄の魚影』の映画で出てきたフサエブレンドとベルモットとの関係から、運転手のビリーやあの方である烏丸蓮耶との関係を考えていきました。

フサエとベルモットの関係に、まだまだ目が離せませんね!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次