僕ヤバ山田杏奈の声優身長やいつから好き?父親母親も[洋宮妃那/僕の心のヤバいやつ]

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

2023年4月から放送が始まる『僕の心のヤバいやつ』。アニメ化が決まって楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

今回は、山田杏奈の声優や身長いつから好きなのか父親や母親についても考えていきたいと思います。

目次

山田杏奈の声優は羊宮妃那

https://twitter.com/bokuyaba_anime/status/1640643137042530304?s=61&t=vQHhRjELTxgKCfSjs7aZiw

『僕の心のヤバいやつ』、通称『僕ヤバ』のヒロインでもある山田杏奈の声優は洋宮妃那さんです。

洋宮妃那さんは青二プロダクション所属の女性声優で、現在23歳の若手声優です。主な代表作として、『その着せ替え人形は恋をする』の乾心寿や『転生王女と天才令嬢の魔法革命』のレイニ・シアン、『アルスの巨獣』のクウミなどが挙げられます。

可愛らしいキャラクターが多く、声もとても可愛らしいのが特徴的です。

『僕ヤバ』の山田杏奈は美人でスタイルもいいのでかっこいい印象がありますが、性格は食い意地が張ってたり子供らしい場面も多いキャラクターなのでぴったりですね。

実際にアニメで聴けるのを楽しみにしましょう!

山田杏奈の身長

https://twitter.com/bokuyaba_anime/status/1638465542079012868?s=61&t=vQHhRjELTxgKCfSjs7aZiw

山田杏奈はスタイル抜群で、雑誌のモデルもやっています。作中でもかなり高身長に描かれており、みんなで並んで歩いているシーンなど山田の身長の高さがよく分かると思います。

山田杏奈の身長は171.9センチでした。山田は中学2年生で、その平均身長は155.1センチなのでかなり高いことが分かります。主人公である市川の身長は152センチで小柄な体型なので、山田のスタイルの良さが際立っていますね。

また後に登場する山田の父親もエレベーターに収まりきらないほどの高身長です。山田の身長の高さには遺伝も関係していそうです。

山田といえばお菓子をいつも食べている印象がありますが、その栄養が脂肪ではなく、身長に吸収されているのかもしれません。

山田杏奈は市川のことをいつから好き?

そんな山田杏奈はいつから市川のことが好きなのでしょうか。

『僕ヤバ』は市川の語りで物語が進んでいくので、市川が恋心を実感したときはハッキリしていますが、山田はいったいいつから好きなのか気になるところですよね。

物語の重要な鍵になるのがバスケットボールの事件だと考えます。

14話の体育の授業中にバスケットボールが山田の鼻にぶつかり怪我をしてしまいました。モデルの撮影が出来なくなり、泣いている山田を見て市川がハッキリ「山田が好きだ」と自覚します。

次の日、昼休みに泣いている山田のために誰がやったか分からないように図書室にティッシュを置いた市川。山田がそのティッシュをみて微笑んでいる描写がありました。

その後の16話で、市川の所属している情報処理部に自分も入ろうと発言したり、市川にアイスをあげていたり今までのような天然行動とは違うことが分かります。

山田杏奈の父親母親

山田杏奈の父親と母親は既に登場しています。山田の両親はどのような人なのでしょうか。

母親はとても綺麗な外見で三者面談のときに、山田の言動を注意していることから、かなり厳しい人という印象でした。しかし64話の市川が山田家でお風呂に入る回では山田のことを「杏奈ちゃん」と呼び、山田と似たパジャマを着ちゃおうとする可愛らしい一面もありました。

山田が習い事をやめたくなったときは、すぐにやめさせてご馳走を作ってくれるという山田のことをよく考えている優しい母親なのだと思います。

父親は、市川が巨人と表現するほど大きな身長をしています。市川をゲームに誘って山田の母親からは「距離感の測り方が下手」だと言われていました。

身長と同様に性格も山田に似ているような気がしますね。

まとめ

https://twitter.com/lovely_pig328/status/1641057481567911940?s=61&t=vQHhRjELTxgKCfSjs7aZiw

注目を集めている『僕ヤバ』。今回は身長や担当声優に触れながら、いつから好きになったのか父親、母親について考えていきました。

春のアニメ放送を楽しみましょう!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次