僕ヤバ(アニメ)制作会社や作画が変?実写化の可能性に原作漫画どこからどこまで?【僕の心のヤバイやつ】

秋田書店から出版されている大人気ラブコメ漫画『僕の心のヤバい奴』がアニメ化されることが決定されました。同作は週刊少年チャンピオンで連載されたのちに、幾度かの掲載誌の移籍を経て、現在はマンガクロスにて連載されています。

作者の桜井のりお先生は過去にアニメ化もされた人気作である『みつどもえ』の作者としても知られています。本作はそんな桜井のりお先生の、いわゆる中二病の主人公である市川 京太郎と、学園のマドンナである山田 杏奈との恋を描いた学園ラブコメ漫画になります。

学園のマドンナとして有名な山田は、その美貌と容姿に反して、意外にもドジだったりどこか抜けた少女です。中二病をこじらせた市川は、そんな山田に振り回されながらも徐々に山田に惹かれていきます。

そんなどこか痛々しい学園ラブコメ漫画である僕ヤバこと、僕の心のヤバい奴のアニメについて、制作会社や実写化の可能性、発表されたアニメの作画が変と言われている理由や、原作漫画どこからどこまでアニメ化するのかをお伝えしようと思います。

目次

『僕ヤバ』が2023年にアニメ化

桜井のりお先生の人気連載漫画作品である、僕の心のヤバい奴がアニメ化されることが決定しました。本作は、二人の主人公である市川 京太郎と山田 杏奈の二人による学園ラブコメであり、不器用な二人のもどかしい恋愛模様が人気の漫画作品です。

累計発行部数は既に200万部を突破しており、現在、原作漫画はweb漫画掲載サイトであるマンガクロスにて連載されています。単行本は、2022年8月8日に第8巻の販売されています

一方でアニメ化の詳しい情報に関しては公式から未だに発表が無く公式Twitterにて2023年に放送されるということ以外は詳細は不明です。公式サイトもまだ立ち上がっておらず、細かいことはこれから決まっていき次第順次発表されると思われます。

今後の続報が待ち遠しいところです。

『僕ヤバ』アニメのティザーイラストの山田の作画が変?

現在、僕の心のヤバい奴は、公式からアニメ化の告知と、第一弾のティザーイラストが発表されています。しかし、そのティザーイラストを見たファンの中には、作画に対して不安を抱く人もいます。

その理由として、現在発表されたティザーイラストと原作の絵柄とが大きくかけ離れていることが上げられます。今のところ、描かれているヒロインの山田が、原作の絵柄とはかけ離れているからです。

特に現在は、アニメ化発表以外の情報はほとんどなく、あくまでも現在のティザーイラストだけでしかアニメ化した際の出来を判断する材料がないため、原作と違う絵柄からアニメのクオリティを心配するファンも多いです。しかし、最初に発表されたティザーイラストと、実際にアニメになった時の絵柄が違うというのもよくあることです。

今回発表されたティザーイラストは、あくまでも最初のイメージということでしかないと思われます。公式からの続報が待たれるところです。

『僕ヤバ』の制作会社はどこ?

アニメ化が発表された僕ヤバですが、今回発表されたのはアニメ化決定という情報とティザーイラストだけです。それ以外の情報については、まだ詳しいことはほとんど明かされていません。

現在、僕ヤバのアニメ化で公式から発表されていることは、アニメが制作・放送されるのが2023年になるという事だけです。まだ何クール構成になるかや、詳しい放送時期についても不明な点が多く、特に多くのファンが気になるであろう制作会社についても、まだ発表されていません。

今後アニメ化についての情報がどのように展開されるかはわかりませんが、僕の心のヤバい奴はファンからの人気も高くアニメ化に非常に大きな期待がかかっている漫画でもあります。その為、アニメ化の発表について公式が非常に神経をとがらせているのかもしれません。

『僕ヤバ』は実写化の可能性もある?

僕ヤバについては、アニメ化と共に実写化の噂も行われている作品でもあります。その為、意外にも今回のアニメ化発表には、実写化よりも先にアニメ化の話が出たことに驚いているファンも多いです。

基本的に漫画やアニメの実写化については、実写化した際のイメージと原作の持つイメージとのずれに多くのファンがついていけずに、否定的な声が多く出ます。しかし、僕ヤバの場合は学園ラブコメものと言う事と、原作のキャラクターが比較的に現実の役者さんで再現しやすい作風ということもあって、かねてからファンの間では実写化の噂も多い作品です。

もしかすると、今回のアニメ化発表を受けて実写化の企画が動く可能性もあります。もしかすると、実写映画やドラマの企画もすでに動いているのかもしれません。

『僕ヤバ』の原作漫画どこからどこまで放送される?

僕の心のヤバい奴は、2022年の段階ではまだ10巻もありません。アニメの構成や、何クールやるかにもよりますが、原作ストックの量としては余り多くはない方です。

現状では最大でも2クール分しか原作ストックはないと言える状況であることに加えて、まだ殆ど情報がない状態ですので、どこまで原作をアニメ化するのかは確かなことは言えない状況です。もしかすると、原作ストックがある分全てを使ってアニメ化する可能性もあります。

ただ、ある程度原作ストックを遺すことも考えた場合、恐らくは現在刊行されている分の漫画原作の半分ほどがアニメ化されると思われます。その場合、大体3巻から4巻ほどがアニメ化されると思われます。

いずれにしても、詳しいことは今後の公式の動き次第です。

まとめ

遂にテレビアニメ化が決定した『僕の心のヤバい奴』は、連載以来多くのファンを獲得した人気漫画です。ヒロインである山田杏奈と、主人公の市川京太郎の恋愛模様を描いた本作は、多くのファンの心を掴み、今回のアニメ化には多くのファンが湧きたっています。

その一方で、本作のアニメ化に関して公式から情報の全てが公開されているわけではなく、詳しいことはまだわかりません。ファン待望のアニメ化ということもあり、これからより多くの情報が公開されていくと思われます。

現時点では2023年のアニメ放送が行われることと、ティザーイラストのみが公式から明かされている情報ですが、今後は制作会社の公開などの情報も明らかになっていくことでしょう。これからも公式からの情報に非常に注目したいところです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次