この素晴らしい世界に爆焔を略称やカズマ登場しない?何クールでカズマのターンとは

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

2023年4月から放送が始まる『この素晴らしい世界に爆焔を!』。大人気アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』のスピンオフ作品でめぐみんが主人公です。

今回は、アニメの略称や本編の主人公であるカズマの登場や、何クール放送するかを予想していきたいと思います。

目次

『この素晴らしい世界に爆焔を』の略称

https://twitter.com/kadokawastore/status/1639101000194875397?s=61&t=h464Iwf6e31Pi_eW_xHCqg

この素晴らしい世界に爆焔を!』は『この素晴らしい世界に祝福を!』のスピンオフ作品です。『この素晴らしい世界に祝福を!』といえば、なろう系で異世界ものなのに冒険をしない、という新しいスタイルで話題となった作品ですよね。

『このすば』という略称で親しまれており、3期の放送も決定している超人気作です。

では、『この素晴らしい世界に爆焔を!』の略称はなんなのでしょうか。今のところ『このすば爆焔』というのが有力候補です。

『このすば』だけだと『この素晴らしい世界に祝福を!』との区別がつけられなくなりますし、それ以外にするとなんの作品か分かりにくいので『このすば爆焔』と呼ぶ人が多いのでしょう。

『この素晴らしい世界に爆焔を』にカズマは登場しない?

カズマといえば『このすば』の主人公ですが、『この素晴らしい世界に爆焔を!』では登場しないのではないかという声が上がっています。

その理由が『このすば爆焔』の主人公は爆裂魔法しか愛せないめぐみんであり、めぐみんがカズマたちと出会うまでのストーリーが『このすば爆焔』で描かれているからです。

また公式サイトのキャスト欄のページを見てみると、お馴染みのめぐみんやゆんゆんの名前はありますが、カズマやアクア、ダクネスの名前はありませんでした。

『この素晴らしい世界に爆焔を!』は『このすば』の続編ではなく、あくまでスピンオフ作品で主人公はめぐみんなのでカズマは登場しないのでしょう。

『この素晴らしい世界に爆焔を』スピンオフのカズマのターンとは

https://twitter.com/konosubaanime/status/1637400798962536448?s=61&t=h464Iwf6e31Pi_eW_xHCqg

『この素晴らしい世界に爆焔を!』にカズマは登場しないという話がありましたが、『この素晴らしい爆焔を! カズマのターン』というものが存在します。

しかしそれは公式ではなく、WEB小説投稿サイト『ハーメルン』に投稿された二次創作小説です。つまり、原作を元にして作られた小説のことです。

あらすじは、カズマが異世界に送られるときに、なんらかの不具合から16年前の紅魔族に生まれ変わってしまったら、という物語です。紅魔族といえば高い魔力を持っているので、そんな物語もなかなか面白そうな展開ですし、異世界転生系は何が起こってもおかしくないですよね。

しかしカズマのターンは公式の作品ではないので、しっかり区別しておく必要があります。

『この素晴らしい世界に爆焔を』アニメは何クール放送?

https://twitter.com/animatehirosima/status/1639498378764754945?s=61&t=h464Iwf6e31Pi_eW_xHCqg

ここまで『この素晴らしい世界に爆焔を!』についてみてきましたが、肝心のアニメは何クールを予定しているのでしょうか。

公式からは正式な発表はありません。しかし、12話1クールの放送だと予想します。その理由は公式サイトのBlu-ray、DVDのページにあります

Blu-rayは3巻まであることが決まっていて、1巻は1〜4話までの収録数となっています。このことから、2巻に5〜8話までを、3巻に9〜12話までを収録するのが1番キリがいいのではないでしょうか。

また今までの『このすば』のアニメ化も1クール放送だったことから、今回の『この素晴らしい世界に爆焔を!』も1クール放送なのではないかと考えられます。

まとめ

https://twitter.com/0bfiylfdfckvbjr/status/1638988207617642496?s=61&t=h464Iwf6e31Pi_eW_xHCqg

今回は『この素晴らしい爆焔を!』の略称やカズマは登場しないのか何クール放送の予定なのかについて考えてみました。

人気投票で1位だっためぐみんが主人公なので、楽しみにしている人も多いと思います。4月からのアニメ放送を楽しみましょう!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次