シャンクスの神避(かむさり)と未来視の覇気!ロジャー譲りでキッドを一撃で仕留める強さ【ワンピース1079話考察】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

ワンピース1079話にて、エルバフのシャンクスとキッドの戦いが描かれました。

そこで、シャンクスはキッドとの戦いで見聞色の覇気で未来を見て、そしてロジャーの使っていた神避(カムサリ)を放ってキッドを倒しました。

そこで今回はシャンクスが神避と未来視を使ったことについてご紹介していきます。

目次

シャンクスの神避と未来視の覇気

https://twitter.com/BigNewsOP/status/1638489704663330819?s=20

エルバフに到着したキッド海賊団でしたが、そこにいたのはなんとシャンクス達でした。誰のことを言っていたかはわかりませんでしたが、『互いに死んだと思っていた旧友』と長話をしてしまったということでした。

そこでキッドが来たことを知ったシャンクスは巨人族を従えて向かいます。

そうして1079話では、ロックスターが伝言役になってキッドにロードポーネグリフを置いていくか、戦うかを選ぶ選択肢をさせます。海を渡ってキッドのもとまで行ったロックスターでしたが、なんとキッドに突き飛ばされて海に落とされれるとか。

その後、見聞色の覇気キッドがレールガンを放ち参加の船団が壊滅する未来を見て怒ったシャンクス。そうさせない為に一人でキッドの船に乗り込んで最終的にはロジャーが使っていた『神避』を放ってキッドに勝利しました。

そうして最後にはドリーとブロギーの覇国で船ごと破壊されてキッド海賊団は壊滅してしまいます。

キッドやキラーはここで本当に死んでしまうのか?死んでしまったのか?わからない結末ですが、キッド海賊団は壊滅してしまいました。

ロジャーの神避

https://twitter.com/luffy030852/status/1418513011736682501?s=20

そしてシャンクスが使った神避はロジャーが過去に使っていた技です。

これはワンピース96巻966話で何年ぶりかにロジャーと白ひげが戦い、先に飛び出したおでんがロジャーに神避を受けて遠くまでふっとばされました。

それ以来の登場となります。

ロジャーの技は小さい頃からシャンクスは見てきていましたから、使えてもおかしくないですけど、Dがあるロジャーと恐らく天竜人の血筋のフィガーランドのシャンクスでも使えるというのは驚きですよね。

ロジャーを小さい頃から見ていたので、今のシャンクスなら普通に使えていても問題はないはずですよね。

未来視の覇気はフィルムレッド

https://twitter.com/cr7_ig/status/1638441287069179905?s=20

そして、今回未来視として見聞色の覇気を使ったシャンクス。

その話ですけど、フィルムレッドでカタクリと共闘した時の会話にもあったような気がします。もしくはフィルムレッドの巻40億にも『見聞殺し 気配のコントロール 未来を見せない』となっていました。

なので、見聞色の覇気を鍛えた相手でも未来視を使わせないということができるようです。

それ故にもちろんシャンクスも未来を見るレベルで見聞色をマスターしているということが今回の戦いで判明しましたね。シャンクス自身はどこまで未来が見えるのか。覇気もとんでもないですよね。

シャンクスは現代のロジャー?

そして神避を使ったことからももうシャンクスは当時のロジャーレベルの強さを持っていてもおかしくないのではないでしょうか。

ロジャーと過ごしてからシャンクスは相当時間が経過していますし、ロジャーと同じような年齢になっていると思います。

なので、現代のロジャーといっても差し支えないくらい強くなっているのではないでしょうか。

シャンクスが本当にワンピースを目指しているなら、ロジャーのように海賊王と呼ばれてもおかしくない立場ですよね。ただ、なぜかシャンクスってワンピース取れる気しないんですよね。ルフィのために何かしてるのかもしれません。

まとめ

ということで今回はシャンクスの神避や未来視の覇気についてご紹介しました。

このキッドを一瞬で葬ってしまうシャンクスの実力ですけど、カイドウやビッグマムすらもすぐに倒せるのではないかと思ってしまいますね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次