ガウマンノビルの声優と死亡に強いかっこいい!経歴その後と機体メッサーF01型【閃光のハサウェイ】

ガウマン・ノビルの声優が津田健次郎に決まり話題になりました。閃光のハサウェイは劇場版、小説版、ゲーム版と展開していてアニメは小説版の設定に寄せています。

そこで今回はガウマン・ノビルの声優について紹介していきます。さらにガウマンは最後は死亡してしまっているのか、強いさやかっこいいところ、そして経歴や機体についても書いていきます。

目次

ガウマン・ノビルの声優は津田健次郎

ガウマン・ノビルの声優は津田健次郎さんです。

他には「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」の海馬瀬人役、「ゴールデンカムイ」の尾形百之助役、「テニスの王子様」の乾貞治役などをされています。

津田さんと言えばキャラクターによって淡々とした話し方だったり、低音でドスのきいた声だったりとキャラクターによって演じ分ける演技力も魅力の一つです。ガウマンではどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

ガウマン・ノビルは死亡する?その後は?

ガウマン・ノビルが最後は死亡するのかどうか気になりますね。

ホテルに宿泊していた7名の連邦側の閣僚を殺害した後に、ハサウェイを助けるためにメッサーで襲撃をしかけます。しかし、地球連邦軍の新型モビルスーツ・ペーネロペーにより機体を壊され捕虜にされてしまいます。

捕虜になっていたガウマンはΞガンダムに救出されその後の戦闘にも参加していましたが、連邦議会襲撃作戦失敗後には生死が不明のままとなってしまいます。

そのため、ガウマンが死亡したかどうかは明らかになっていません。今まで色々な死線を潜ってきたのですからどこかで生きていて欲しいなと思います。

ガウマン・ノビルは強い・かっこいい

ガウマンの強さはやはり数々の戦場を潜り抜けてきた経験です。

公式からのキャラクター紹介では「ベテランの軍人」と明記されていますので、やはりマフティー内でも年長者にあたり他のメンバーとは体験したことも違うので、戦場での立ち回りなどでは経験を活かせるので強いと思います。

一方で過酷な環境に居たからこそ「生きる」ことに執着するところも見せますが、目的を果たすために躊躇いなく命を懸けられる軍人っぽいかっこよさもあります。

ガウマン・ノビルの経歴

ガウマンはマフティーの一員であるモビルスーツパイロットです。

今まで多くの戦場を経験しておりベテランのパイロットとして作中には登場します。連邦政府軍のパイロットだった時には、実践より厳しい訓練をしていたそうです。しかし、連邦政府の官僚たちを粛清していたところでは政府に対する怒りや腐敗していることに見切りをつけ、マフティーに自分の意思で来るようになったと思われます。

現在は軍人ではなくパイロットの一人として活躍をしています。ガウマンの顔の傷についても触れられていないので、もし過去編があるとしたらアニメの短編が作れるくらいのボリュームになると思われます。

ガウマン・ノビルの機体メッサーF01型

ガウマンは主な搭乗機としてメッサーF01型に搭乗しています。メッサーはドイツ語で「ナイフ」を意味します。

メッサーF01型は「マフティー」の主力機で、設計についてはジオン軍の思想に基づいて作られました。機体の開発は「アナハイム・エレクトロニクス社」で、新生ネオ・ジオン軍の主力機ギラ・ドーガを再設計しています。

機体の性能としてはゲリラ戦と得意としており、各デバイスが地球連邦軍系のものを多く使っているのも特徴です。

またガウマンはメッサーで空中戦をやってのけるほどの技術を持っています。

まとめ

ガウマン・ノビルについて紹介してきました。

ガウマンはアニメでは年相応の見た目でベテランの風格が漂っていますが、特にゲームと劇場版では見た目が違うので驚いた人もいるかと思います。現在の外見に津田さんの声はとても合うと思います。

軍人らしいかっこよさを持っているガウマンの活躍に注目してきたいですね。

  • URLをコピーしました!
目次