水星の魔女セセリアの太ももが太い!声優プロフィールに可愛いとブリオン寮とは?【機動戦士ガンダム】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

ガンダム水星の魔女でかなり印象的なシーンが決闘ですよね。学園において決闘は、かなり平等なルールの元権利を行使できる貴重なものだと言えます。

決闘といえば、よくグエルが行っていましたが、かなりの実力で、高い地位を築いていました。しかしそんなグエルスレッタとの戦いによって、牙城が崩れ始めているようです。スレッタにかばわれたりもしていました。

そんな様子がセセリアとの会話の中で伺えたのですが、今回はグエルをからかっていた気になる人物、セセリアについてをテーマとして、太ももが太い!声優プロフィールに可愛いとブリオン寮とは?について紹介していきたいと思います。

目次

セセリア・ドートの太ももが太いと話題


ガンダム水星の魔女第3話において、セセリア・ドートが登場しました。一目見たときからかなり話題性のある見た目なので、結構反響があったようです。

なんといっても、元ホルダーであるグエルを挑発する謎の強者感はいったい何者なんだと、非常に気になる存在であります。そのうえで、後輩なのにこの生意気さに加えて、妙に太ももが太いことが強い衝撃を与えているようですね。

ある意味人気な属性をたくさん揃えているといいますか、出番は少しでしたが、その割には、強い印象を視聴者に残したと言えます。

セセリア・ドートのプロフィール・声優

学科:経営戦略科
学年:2年
寮:ブリオン寮
所属:決闘委員会
髪色:銀
瞳色:緑
服装:ショートパンツ、ハイソックス

やはりセセリアの特徴といえば、その挑発的な表情だと言えます。たとえ相手が、権力を持っているグエルだろうと、遠慮なく皮肉をかましていく、鋭い口の悪さは、セセリアならではといえますね。

どこか魅力的な体型をしている上に、ショートパンツとハイソックスが非常に似合っていると言えます。服装によって体系の良さがより引き出されていました。

そんなセセリア・ドートの声優担当は山根綺さんです。代表キャラはアニメ「SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!」(ルフユ役)、アニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」(瑠璃役)、アニメ「珠詠」(陽秋月役)です。

セセリア・ドートが可愛い


セセリア・ドートは初登場からいきなりグエルに対して、煽るような態度をしていましたが、これが不思議と全く憎めません。絶妙にキャラに凄くマッチしているのだと思いますね。

セセリアのあの生意気な後輩的な振る舞いが、憎たらしい表情をしながらも、かなり綺麗な顔立ちと合わさって、可愛らしいという印象が強くなっているのだと思います。

セセリア自身はかなり立ち振る舞いを心得ていると思います。グエルに対する煽りも、一定のラインは保っていましたし、スレッタにいきなり注意されても、特に怒ったりもしていませんでした。しっかりと程よい生意気さを保っているのも可愛いと感じる部分だと言えます。

セセリア・ドートが所属するブリオン寮とは?


セセリア・ドートブリオン寮に所属していますが、このブリオンとはいったい何のことなのでしょうか。実は学園の寮の名前は、企業の会社名が反映されていました。

例えばジェターク寮がありますが、これはジェターク社の会社名を反映しています。このほかにもペイル寮やグラスレー寮などがありましたが、全て企業の会社名が反映されています。

そしてブリオン社もありました。ブリオン社には主に訓練用MSの機体があるようです。企業ごとにいろんな機体があって非常に面白いものとなっています。

まとめ


セセリアはかなり印象的なキャラでした。やはりホルダーとして生徒内では凄い権力を持ってそうなグエルに対して、からかい口調で対等に話しかけてきた時点で、かなりの強キャラ感を感じられます。

決闘委員会にも所属してして、その実力が気になるところです。経営戦略科なので、相当頭がキレて、戦略的な立ち回りができるのではないですかね。

どんどん回を増すごとに、キャラが増えてくるので、面白くなってきます。セセリアは魅力的な見た目やキャラをしていましたが、次はいったいどんなキャラがでてくるのでしょうか。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次