吉田ヒロフミ(第2部)の女殴ってそうDVにピアス身長年齢や髪型!初登場回に転校理由にタコの悪魔【チェンソーマン】

チェンソーマン第二部にも序盤から登場した高校生デビルハンターの吉田ヒロフミ。

顔面のビジュアルからもチェンソーマンの中でも人気上位な人物ですが、女殴ってそうやDVなどのキーワードが出てきています。

そこで今回は吉田ヒロフミについて、上記の他に独特なピアスやこれまでの登場回と転校理由についてなどご紹介していきたいと思います。

目次

吉田ヒロフミのプロフィール・年齢・蛸の悪魔

名前:吉田ヒロフミ
年齢:15〜17歳?
職業:デビルハンター
契約:蛸の悪魔

吉田ヒロフミ高校生の民間デビルハンターとしてデンジの護衛で登場しました。

アメリカの3兄弟のデビルハンターとクァンシとメインで戦っていましたね。ただ最後には、期末テストの話を岸辺として、その後出てきていません。その後はデンジがマキマを倒す最後まで登場しませんでした。

なのでこの時点で最低でも高校1年生ということになります。

第二部では、転校生として高校1年生になっていましたけど、本当の年齢は不明です。マキマを倒した時系列からどこまで進んでいるかわかりませんけど、デンジも高校生ということは、進んでいても2年でしょう。

そして謎なのが蛸の悪魔と契約していることです。結構大きめの蛸の悪魔ですけど、吉田ヒロフミのビジュアルからあまり考えられないですよね。

吉田ヒロフミの女殴ってそうにDV

そして吉田ヒロフミと検索すると女殴ってそうやDVというキーワードが出てきます。

ただ、これは全てファンの妄想であり、実際に本編で普段の吉田ヒロフミが出てきたわけではありません。

そういうイメージになってしまっているというだけですね。

普通に優しい人物の可能性もありますから。

吉田ヒロフミの身長にピアスや髪型


そして吉田ヒロフミで特徴的なのがピアスです。複数の同じピアスを耳にしており、上から下までびっしりピアスをしています。結構かっこいいデザインですよね。

そして身長は見た感じだと175〜180って所でしょうか。個人的には175くらいかなと思います。

髪型は黒髪ミディアムのストレートです。このシンプルな感じがさらにイケメンを際立出せていますよね。

第二部の登場の仕方がかっこよすぎました。

吉田ヒロフミの登場回

ではここからは吉田ヒロフミの登場回についてご紹介していきます。

まず初登場回は、7巻55話『レッツゴー』です。ここではデンジが公安デビルハンターの服を着ながらチェンソーマンの姿で戦っているのをテレビに映されてしまい、そのせいで世界中からデンジを狙ってくるという流れになります。そこでマキマたちと行こうとしていた旅行は中止となります。

そこでデンジの護衛役として『宮城公安対魔2課の日下部と玉置』『民間にいる吉田ヒロフミ』をマキマが一月雇っておいてと指示を出します。そうしてデンジの護衛として来ました。

次の56話では、デンジ達と一緒に吉田ヒロフミはマックのような場所で一緒に食事しているシーンが見られます。そして顔を変えられるアメリカのデビルハンターの3兄弟を殺すシーンがあります。



そして61話クァンシが襲撃してきた時に吉田ヒロフミは蛸を出します。『墨』というと墨を吐き出して煙幕代わりにしてクァンシに攻撃するも逆に殺されかけます。この時は岸辺がいたのでなんとか助かったようです。

その後8巻62話で岸辺とクァンシが戦った後、クァンシの前にきた吉田ヒロフミ。『リベンジいいか?』と言って、2人は格闘戦を繰り広げます。吉田はキックをクァンシの顔面にお見舞いします。しかし持ち上げられてガラスを突き破って落とされます。蛸を呼んで地面にぶつからずに助かります。

その後、他の皆がドイツのサンタクロースの闇の悪魔との交戦しマキマが来た所で吉田ヒロフミと岸辺が蛸に座って会話します。この時の会話でマキマがネズミや鳥などの下等生物の耳を借りてることから、蛸に確認してもらってると発言します。

岸辺にお前はあまり首をつっこむなよ?と聞かれると『こっちはもうすぐ期末テストがあるんですよ』と言います。すると岸辺がお前まだ高校生だったなと言います。

吉田ヒロフミの転校理由

そして吉田ヒロフミが転校生してきた理由ですけど、まだ1年生という時系列は本当に合っているのか詐称しているのか不明です。

ただ、転校理由の1つとしてやはりチェンソーマンがいるからということでしょうね。

普通に戦争の悪魔についても何の悪魔かわからないまでも、アサのことは普通に怪しみますよね。

吉田ヒロフミはデンジの元々の姿を知っているはずですから、チェンソーマンの正体はわかっているはずです。デンジと吉田ヒロフミが一緒に行動したら面白いんですけどね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる