冨樫義博先生の休載理由は腰の病気?2022年今現在最近の顔画像と天才と言われるのは?

『HUNTER×HUNTER』など大ヒット作品を多数生み出してきた天才漫画家・富樫義博先生を名乗るアカウントのTwitter投稿が現在、ネット上で話題となっています。

今回はその富樫先生の休載理由や、先生が「天才」と言われる所以について解説していきたいと思います。

目次

『ハンターハンター』の作者冨樫義博先生がTwitter開設で原稿投稿?

『HUNTER×HUNTER』をはじめ、多くの大ヒット作品共々人気の富樫先生2018年11月の休載から約3年半が経ち、先日本人を名乗るTwitterアカウントが開設されネット上で大きな話題を呼んでいます。

何やら原稿のようなもの「とりあえずあと4話。」との投稿『ワンパンマン』でお馴染みの村田雄介先生が本人と確認したとのことですが、果たして……?

Twitter上では「今日が歴史に刻まれる」など連載再開を心待ちにしていたファンたちの声も。この謎のアカウントで連載再開のお知らせもあるのでしょうか。続報が楽しみです。

冨樫義博先生の休載理由は腰の病気?

富樫先生『少年ジャンプ』上や単行本巻末の作者コメントにて、度々腰痛を理由とした休載のお知らせを発信していらっしゃいました。

連載が困難になるほどの重篤な、特に原稿を描く体勢で感じる腰痛を症状に持つ病気としては腰椎椎間板ヘルニア腰椎変性側弯症腰部椎間板症などが挙げられます。

腰痛は多くが一過性であり1~2週間程度で治るものがほとんどですが、慢性的かつ日常生活に支障が出る程度の痛みがある場合には放っておくと危険なケースがあります。

先生は睡眠時間が週で10時間しか取れなかったことがあると公表しており、かなり身体に負担がかかる生活をなさっていたことが窺えます。腰痛の方も無理をせず、良い作品のためにもまずはご自身の身体を大切になさって欲しいと思う限りです。

冨樫義博先生の2022年今現在の顔画像は?

富樫先生現在の写真については公開されていないようです。

似顔絵から先生は度の強い眼鏡をかけ、黒髪の癖っ毛であることがわかります。これまでメディアに露出している写真を見るとポロシャツのような襟付きのシャツを着ていらっしゃることが多いようです。

休載からおよそ3年半。先生自筆の似顔絵さえ見ることもなく年月が過ぎましたが、いつかまたその作品でお会いできる日を願って……。

冨樫義博先生が天才と言われる理由は?

複数回の休載をはさみながらも作品の続編を待ち望む声が絶えないほど、先生の作品は非常に魅力的。

その魅力の最たるものはやはり、登場人物の複雑な心理描写であると言えるでしょう。彼らの葛藤、選択、苦悩、感情の動きすべてが読者の心を鷲掴みにします。

独特なコマ割り年齢層を問わずすんなりと入ってくるキャラクターデザインも、その人気の秘訣かも知れませんね。

5000万部越えの超大作を2作品も出している富樫先生。連載が再開した暁にはどのような物語が展開されるのでしょうか。

まとめ

ここまで、話題の富樫義博先生について解説しました。

連載再開時期や謎のTwitterアカウント……翻弄されるファンたち。これから何か大きな発表があるのか、続報に注目です。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる