錆喰いビスコ2期アニメの放送日いつからで内容ネタバレ!続編続きに何巻どこからどこまで?

人気ライトノベル作品『錆喰いビスコ』が2022年1月からテレビアニメで放送されました。

今回は『錆喰いビスコ』の2期はあるのか、あるとしたら何巻どこからなのか考察していきたいと思います。

目次

『錆喰いビスコ1期アニメ』が2022年1月から放送

兵器の暴走によって崩壊した世界、人々はなんとか生き延びていましたが、「錆び風」と呼ばれる風に怯えていました。それはビルだろうが人だろうが何でも錆びつかせ「サビツキ」にしてしまいます。

主人公ビスコはキノコを生やせるキノコ守りの少年で、強力な矢を放ちながら巨大で強力なキノコを生やせることができます。

世界ではキノコが錆の原因だと言われていますが、実はキノコこそその錆の進行を遅らせることができるということをビスコは人々に伝えようとしますが、その粗暴な態度からなかなか信用してもらえません。

そしてビスコは錆を治すことができる伝説のキノコ「錆喰い」を探す旅に出る事にしたのです。

『錆喰いビスコ』は原作がライトノベルで、2019年「このライトノベルがすごい!」で総合と新作のダブル受賞を果たしました。

ラノベよりも漫画が先に終わった理由とは

原作のライトノベルは2022年1月に最新8巻まで出ており現在も連載中ですが、漫画では2019年4月〜2021年3月に全4巻で完結しています。打ち切り?何か問題が起きた?原作は続いているのに漫画が終わっているとはどういうことでしょうか?

調べによるとこれは打ち切りなどではなく、ラノベの第1部完結でした。ラノベで3巻にあたるところで漫画の第1部を終了としています。

そして2022年2月にラノベ4巻から第2部として、作画担当は変更していますが『錆喰いビスコ2』として漫画を連載しています。原作の続きをまた漫画でも読める様になるのは楽しみですよね。

『錆喰いビスコ2期アニメ』の続編放送予定は?

しかし、『錆喰いビスコ』の2期は難しいでしょう。

ラノベも漫画も連載中で、2019年「このライトノベルがすごい!」でも受賞しましたが、2020年にはランキング圏外でした。このことから円盤の売り上げや人気がよほど上がらないと難しいと言えます。

それに話の区切りも、おそらく錆の原因を生み出した黒幕を倒すところで終わるしょうから、これ以上放送は無いかもしれません。逆に考えれば、人気が出れば2期は有り得ます、2019年「このライトノベルがすごい!」の時の人気を取り戻すためのアニメ化かもしれません。

実際アニメは面白いとの声が多いので、期待して待つのも有りですね。

『錆喰いビスコ2期アニメ』の漫画何巻どこからどこまで?原作ストックも

上記の説明の通りで行くと、1期はラノベ3巻漫画4巻まで、2期はラノベ4巻漫画は2の1巻からになるのではないでしょうか。

しかしラノベはストックが十分に有りますが、まだ漫画の『錆喰いビスコ2』は2022年2月に1巻が出たところです。

『錆喰いビスコ2』は『錆喰いビスコ』と投稿サイトが一緒なところから予想すると、アニメ化に必要な漫画原作が溜まるまで2年半といったところでしょうか。

これは漫画の原作ストックが十分に溜まるまで時間がかかってしまいます。その間に人気を取り戻して2期への期待を高めていきたいですね。

『錆喰いビスコ2期アニメ』の内容ネタバレ

ラノベに沿ってみてみると、1期でおそらく錆の原因を生み出した黒幕を倒し、世界の錆を止めます。そして2期では、今度は錆に蝕まれた人々を治して行く旅に出る話になるでしょう。

旅作で出会う人々との話や、新たに厄介事を起こしている強敵と戦います。同時に錆にはキノコがいいと広めていきますが、当初はそれを誰も受け入れてくれません。しかしビスコたちの努力が次第に実っていき、人々は段々ビスコとキノコの存在を認めていく話になります。

まとめ

今回は『錆喰いビスコ』のラノベと漫画の謎について、2期アニメの放送はいつからなのか予想していきました。

アニメは声優も豪華で制作にも力を入れていて、とても見応えがありますので是非ご覧ください。

あわせて読みたい
錆喰いビスコ|アニメ見逃し配信動画の無料全話(1話~最終回)をフル一気見できるサイトまとめ SQUARE ENIXのヤングガンガンで連載中の大人気漫画『錆喰いビスコ』のアニメが2022年1月10日24:30より放送開始されました。 ふたりの少年が大切な人を救うために冒険を...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる