失格紋の最強賢者2期アニメの放送日いつからで内容ネタバレ!続編続きに何巻どこからどこまで?

原作ライトノベル並びにコミックスがシリーズ累計500万部を突破し、2022年1月よりアニメが絶賛放送中で更にはスマホゲーム化も決まり注目を浴びている失格紋の最強賢者。

今回はその大注目作品の最強賢者の失格紋にアニメ2期はあるのか?そして2期があるならば放送日はいつからでコミックスや原作ライトノベルの何巻のどこまでになるか?ネタバレを交えながら予想していきたいと思います。

目次

『失格紋の最強賢者1期アニメ』が2022年1月から放送

失格紋の最強賢者は進行諸島さんが2016年12月に小説家になろうにてweb版を投稿。そしてweb版連載中の2017年にGA文庫より書籍版の発売を経て肝匠&馮昊さんの作画により『マンガUP!』でコミック17の連載が始まり、現在原作が14巻コミックが17巻まで発売されており、シリーズ累計500万部突破の大ヒットとなっています。

さて、失格紋の最強賢者ですが、現在2022年1月からアニメが絶賛放送中でBlu-rayBOXの上巻が3月30日、下巻が4月29日に発売すると発表があり更にはスマホゲーム化も決まり現在事前登録が始まるなど勢いに乗っています。

さて、現在様々なメディアミックスが進行中の失格紋の最強賢者。アニメはどこで放送しているの?との事ですが、こちらTOKYOMX・BS11共に1月8日22時~、サンテレビが同日22時半~、AT-Xが1月11日23時~、動画配信は1月8日22時からのABEMA先行配信を皮切りにdアニメストアやFOD等主要な配信サイトで配信されています。

『失格紋の最強賢者2期アニメ』の続編放送予定は?

現在アニメが絶賛放送中のアニメ失格紋の最強賢者現在1期が放送中ですが、2期はあるの?と思われる人もいるかもしれないですが、2期については現状何も情報がありません。

しかし、原作は14巻コミックは17巻とストックは十分にあり、シリーズ累計発行部数も500万部突破と人気作品ではあるので、今後発売されるBlu-rayBOX上下巻の売れ行きや、さらなる発行部数の増加など市場における需要の需要の増加次第では何かしらの発表はあるのでは?と思います。

ですので、結論から言うと2期アニメ化の余地は十二分にあるのでまずは現在放送中のアニメや原作とコミックを読みながら何かしらの続報に期待を持ちたいと思います。

『失格紋の最強賢者2期アニメ』ラノベ・漫画何巻どこからどこまで?原作ストックも

https://twitter.com/GA_bunko/status/1482343812764684288?ref_src=twsrc%5Etfw

失格紋の最強賢者ですが、もし2期があるのならば原作ライトノベルのどこからどこまで?ストックはあるの?という話になります。ストックに関してのお話ならば、原作は14巻とコミックは17巻で今度原作の15巻が発売予定なので十分にあると言えます。

現在放送中のアニメ第1期が第6話の段階で原作では4巻目にあたるので1クールで描かれるのは6巻までだと思われます。そうなると1クール目は1~6巻、2クール目が7~13巻程度でコミック版では1クール目が1~7巻、2クール目が8~14巻程度になると思われます。

ですので、結論から言うともし2期があるのならば原作の7~13巻、コミックの8~14巻程度で描かれ、原作のストックも若干余りがある状態で制作されるであろうと思います。

『失格紋の最強賢者2期アニメ』の内容ネタバレ

https://twitter.com/GA_bunko/status/1493797234051534849

ここまでもし2期があるのならば、原作・漫画ではここまでなのではないか?という考察をしてきました。ですので、ここからはもし2期があるのならば内容はどうなるのかを原作から抜粋して紹介していきたいと思います。

※ここからはネタバレを含みます※

7巻は王都を襲撃した魔族を見事に撃退し、隣国の魔族をも撃退した主人公マティアスが国境の町を襲撃した人型の魔道具を倒すために再び国境を越え隣国へ向かう事になるお話。

8巻は前巻にて国境を越えて襲撃者を送り込んだ首謀者を突き止めたマティアス。その首謀者とはマティアスが転生する前の前世で善政を敷いていた古代の王グレヴィルだった。一週間後に人類を滅ぼしてやると告げたグレヴィルを倒すべくマティアスがその居城へと乗り込むまでのお話。

9巻では城に乗り込みグレイヴィルに勝利し、彼を王立第二学園の教師に据える事で真意を訪ねたマティアス。グレイヴィルの口から語られたのはこの世界を滅ぼす新たな脅威「壊星」の存在だった。世界に対する脅威を取り除くために壊星のせん滅を試みようとマティアスが動きだすお話。

10巻では前巻で新たな脅威である「壊星」をせん滅するために動き出し壊星により蘇った古代文明時代の悪意ある者たちを倒すと壊星を宇宙へ還す為に前世の自分を蘇らせ、その力を借りてせん滅した下級魔族達から得た情報で近々復活すると知った「混沌の魔族」を倒すべくこの世に一つしか無い武器「人を喰らう剣」を入手するために動きだすお話。

11巻では前巻で無事に壊星を宇宙へ還し、そして近々復活すると知った「混沌の魔族」を倒すべく「人を喰らう剣」を入手しようと動き出したマティアス。無事に上級魔族から「人を喰らう剣」を奪還し、「破壊の魔族」ザドキルギアスと激突するお話。

12巻では「人を喰らう剣」を奪還。「破壊の魔族」ザドキルギアスを無事に倒したマティアスは新たな武器を生み出すべくダンジョンへ潜っていたが、時を同じくして史上最悪の囚人を収容しているエイス王国の禁忌の大牢獄を上級魔族が急襲。囚人たちを魔物へ変えてしまう等。

13巻では前巻にて急襲した上級魔族や魔物に変えられてしまった囚人達を見事に撃退したマティアスが何故この世界に「詠唱魔法」が跋扈したのか判明するなど、いよいよこの世界の秘密に迫って行くお話等々2期もまだまだ面白いお話が待っていると思われます。

まとめ

ここまで2期のネタバレやどこまでやるのか?を考察してきた失格紋の最強賢者ですが、主人公が自ら転生する事を選び来世へ転生する等、通常の転生ものとは異なる設定などが散りばめられており、大変面白い作品になっています。

ですので、まずは現在放送中の第1期や原作ライトノベル、コミック等を読みながら第2期制作決定等、キャラクター達が縦横無尽に動き回るアニメの世界でのマティアス達の更なる活躍を待ちたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる