暗殺貴族2期アニメの放送日予定はいつから?続編ネタバレを原作漫画何巻どこまでか調査

詳細ページ公式ページ「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」は月夜涙先生により、2018年7月29日に小説家になろうで初めて投稿され、それから、2019年2月1日からは舞台を変えて「角川スニーカー文庫」から刊行されています。漫画版は「ヤングエースUP」にて、2019年1月31日から連載が開始されました。いわゆる、なろう系の作品であります。

今回はそんな暗殺貴族2期アニメの放送日予定はいつからなのか、また、続編ネタバレを原作や漫画の何巻まで放送されるのか調査をしました。

目次

「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する1期」が2021年10月から放送

「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する1期」はAT-Xほか複数の放送局にて2021年10月から放送が開始されました。なろう系出身の作品がアニメ化される際、1クールで11話または12話まで放送されるパターンと、それ以上で放送されるパターンがあります。今回は、BluRayディスクやDVDの発売予定の発表を根拠として「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する1期」は12話まで放送されることが確定しているようです。

気になる物語がどこまで放送されるかのお話についてなんですが、一般的にアニメが放送されるのは漫画の、2巻から3巻までの内容が放送されることが多いなか、「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する1期」は3巻までの内容が放送されることが予想できます。

漫画の1話が長めのお話となっており、漫画の1話に対してアニメでは2話分放送されることも多々あります。

主人公の「ルーグ=トウアハーデ」の幼なじみであり魔法について教えてくれた師匠であるスオイゲル国の「ディア=ヴィコーネ」を助けるべく、「セタンタ=マックネース」との決闘を描いた所までが放送されると予想しています。

「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する2期」の放送日や放送予定はいつから?

「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する1期」がまだ絶賛放送中のなか、早速、「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する2期」についてお話をしていきます。

現在、「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する2期」についての公式からの発表がまだありません。

しかし前述の通り、「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する1期」のBluRayディスクやDVDが計3弾発売される予定があります。アニメや原作の評判から考えると「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する2期」が放送開始されるのは確実で、時間の問題なのではないかと考えています。

そこで、放送される予定日についてですが、アニメの制作がまだ開始されていない前提でお話をすると、放送終了予定の2021年12月から1年後の2022年12月以降、または、2023年1月以降に放送が開始されることが予想されます。もちろん、BluRayディスクやDVDの売上によっては制作発表が早まって、もう少し早く「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する2期」の放送開始がされる可能性は十分に有り得ることだと思います。

「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する2期」が放送なら原作漫画何巻どこからどこまでで作品ストックは?

https://twitter.com/ansatsu_kizoku/status/1466090969221287938?s=21

「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」は「小説家になろう」に掲載されていたオリジナル版、「ヤングエースUP」にて連載中の漫画版、「角川スニーカー文庫」にて刊行されている小説版と3種類あります。今回は漫画版と小説版を中心に話していこうと思います。

前述でも記載の通り、小説版は2019年2月1日から刊行が開始され、現在、6巻まで刊行されています。漫画版は2019年1月31日から連載が始まり、今では4巻まで刊行がされています。

「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する1期」は漫画版の3巻の最初の方にある、「セタンタ=マックネース」との決闘までを描き、「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する2期」はその後のお話である「ディア=ヴィコーネ」が本格的に主人公の仲間入りとなるお話から開始される。漫画版と小説版の刊行数から考えると、ストックは十分にあるが「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する3期」以降が今後の発売状況によってはストックが圧迫されいく可能性が考えられます。

「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する2期」を一部ネタバレ!新キャラや見どころ

https://twitter.com/ansatsu_kizoku/status/1456166023351074816?s=21

「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する2期」ではアルヴァン王立騎士学園編がスタートすると思います。学園編がスタートするということで、出会いと別れが盛んなお話になってくるのでは無いでしょうか。

そこで注目するべき人物が3名います。「ノイシュ=ゲフィス」、「フィン=マックール」「エポナ=リアンノン」の3人であります。

「ノイシュ=ゲフィス」はどこか影があるキャラクターで王家に次ぐ地位を持つ、四大公爵家の1つゲフィス家で学園では最も高貴な家柄の御曹司です。

「フィン=マックール」は戦に特化した戦闘貴族で騎士の名門であるマックール家の次男、剣術であれば右に出るものがいないと言われる程の実力者です。

「エポナ=リアンノン」は今回の最大の注目株であり、物語自体の核心にも大きく関わってきます。「エポナ=リアンノン」は片田舎の貧乏な男爵家の一人息子として生まれたが、突然、勇者としての素質が目覚め世界を救う勇者としての自覚や教育が施されないまま入学している人物です。

主人公がこの3名との絡みが「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する2期」での最大の見どころポイントなのではないでしょうか。

まとめ

今回は「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する2期」の放送予定日やその内容についてお話をしていきました。

なろう系の転生ものの作品であり、物語が面白いものとなっていますり。類似する作品で「転スラ」があるのですが、個人的に「転スラ」と同じように2クール以上放送して欲しいという願望があります。

公式からの発表や物語からは目が離せませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる