鬼滅の刃アニメ2期はいつからで放送日や可能性は?漫画はどこから始まる?

10月16日より全国の劇場で『劇場版鬼滅の刃 無限列車編』が公開されました。

待ちわびていた人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、劇場版の続編となる『鬼滅の刃』アニメ2期について考えていきたいと思います!

(原作12~15巻のネタバレもあります。ご注意ください!)

目次

「鬼滅の刃無限列車編」が公開でアニメ2期の可能性は?

今や社会現象となり大勢のファンが生まれた『鬼滅の刃』。劇場版も公開3日で興行収入が46億円を超えるなど、まだまだ勢いは止まりません。

原作は完結していますが、もちろんアニメ派の人も大勢いるので、アニメ2期はほぼ確実といっていいほどでしょう。

これは個人的な見解ですが、『鬼滅の刃』は終着点が初めから示されているので、ここまで人気が出ておきながら終了、とは考え難いです。

「鬼滅の刃」アニメ2期があるなら放送日はいつから?

2期、ということで大体のキャストの方は決まっているので、1期ほど時間はかからないと思いますが、少なくとも来年夏~秋あたりになると思います。

多少なりともコロナは収まっているはずなので、本当に来年放送されるとしたら延期などの可能性は少ないと思います。また、1クールという可能性も少ないと思います。

「鬼滅の刃」アニメ2期は原作漫画どこから?

次は2期がどこからなのかについて考えていきたいと思います!

劇場版は“無限列車編”(原作7巻第54話~8巻第69話)まででした。

次は続きである“遊郭編”(原作8巻第70話~11巻第97話)からの放送である事が確実だと思います。

ただ、1期が1~6巻相当の長さだったので、少し短いが遊郭編だけで構成するのか、遊郭編の次のエピソードである“刀鍛冶の里編”(原作12巻第100話~15巻127話)も含まれるのかどうかは気になるところです!

最終回の前あたりで2期が終了すると思われるので、3期の可能性も充分にあると思います!

「鬼滅の刃」アニメ2期で登場する新キャラや展開は?

アニメ2期で放送されるであろう遊郭編、中心となる柱は元忍であった“音柱”宇随天元です。

相対する鬼は “上弦の陸”堕姫・妓夫太郎。兄妹の鬼です。

上弦の陸の妹、堕が蕨姫花魁として活動しているところに、宇随天元の3人の嫁、もとくのいちの雛鶴 まきを 須磨が潜入しますが行方不明になったところからこのエピソードが始まります。

3人が行方不明になり焦った宇随が蝶屋敷の少女たちを攫い任務に赴こうとするのを止めたことがきっかけで、炭治郎、善逸、伊之助も宇随の任務に同行することになります。

遊郭編、個人的な見どころは宇随の戦闘シーンと上弦の陸兄妹の死に際です。

柱の戦闘はやっぱりかっこいいですよね!

上弦の陸兄妹の死に際、少し歪んではいるものの美しい兄妹愛に涙を流した人は多いのではないでしょうか。

遊郭編が終わり、刀鍛冶の里編に入ると“恋柱”甘露寺蜜璃“霞柱”時透無一郎です。

相対する鬼は“上弦の肆”半天狗“上弦の伍”玉壺です。

刀鍛冶の里編では事態が大きく動きます。

その中でも特に大きいものは、禰豆子が太陽を克服したことでしょう。

鬼の1番の弱点である日光を克服した、このことを鬼舞辻無惨が見逃すはずがありません。

この激動の刀鍛冶の里編を経て、物語は終局_無限城編へと向かっていきます。

まとめ

今回は『鬼滅の刃』2期について考察を進めていきました。

ポイントとしては、

・2期はおそらく来年の夏~秋あたり
・原作漫画12~15巻、“遊郭編”“刀鍛冶の里編”が相当
・3期の可能性も!

です。

10/25にABEMAで『鬼滅の刃』特番があります。もしかしたらここで2期の情報が解禁されるかもしれません。
楽しみに待ちましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる