SAOプログレッシブ(アニメ)の放送日はいつからで何クール放送?原作完結どこからどこまでやる?

大人気「SAO」こと「ソードアート・オンライン」シリーズより、「SAOプログレッシブ」がアニメ化する事が決まりました!

この「SAOプログレッシブ」のアニメプロジェクト発表より、今回は原作から詳しく見ていきたいと思います。

ネタバレも含まれるためご注意くださいね!

目次

SAOプログレッシブがアニメ化

『2022年11月6日。あの日、すべてがはじまった』

明日奈の言葉ではじまる告知映像とともに、キービジュアルも明日奈の後ろ姿とともに

『この世界に、私は負けない。』

という言葉が描かれています。一体どのようなアニメ内容なのでしょうか!?告知映像とキービジュアルだけの発表ですが、今から楽しみで仕方ありません!

SAOプログレッシブの内容やあらすじは?

今回、アニメ化される「SAOプログレッシブ」ですが2012年10月10日に電撃文庫より発売されている小説が原作になっており「ソードアート・オンライン プログレッシブ」、略して「SAOP」と呼ばれています。

そして、この物語は2009年4月に発売された「SAO アインクラッド」を舞台に第1層から、語られなかったエピソードを含め描いた内容となっています。

2012年10月に小説1巻が発売され、2014年2月にコミカライズ1巻が発売されています。また、小説は主人公のキリト目線で描かれていますが、漫画はアスナ目線で描かれており、ゲーム参加する前のアスナから物語は始まっています。

そのコミカライズは、メインヒロインである結城明日奈(アスナ)のゲームに入る前、現実世界の日常から始まります。

明日奈は良家のお嬢様であり、父は一大電子機器メーカーを経営。兄はその後継者となる為、あらゆる教育をほどこされ育ちました。明日奈も例外ではありません。兄と同じ、幼い頃から学力1位だけを目標に努力してきました。

しかし、その兄がこのゲーム『SAO』を購入後、ゲームサービス開始日に海外に出張する事になってしまい、中学3年の入試模試目前だった明日奈は、兄の部屋にセットアップしてあったナーヴギアを頭にかぶり《リンク・スタート》と口にしてしまったのでした。

簡単に帰れると思った明日奈ですが、現実世界に帰れないと知り、そこで待ち受ける試練に心折れながらも立ち向かいます。

帰る為にはアインクラッドと呼ばれる100層にも及ぶフロア層にいる『ボス』を倒し、1層ずつクリアしなければならないのです。

そこで『キリト』と出会い、コンビを組み、2人はボス戦に賭け試練に挑みます。

ちなみにSAOの舞台である浮遊城アインクラッドとは、無限の蒼穹に浮かぶ巨大な天空城の事。アインクラッドとは、An INCarnating RADius(具現化する異世界)の略。城の名の通り先細りの構造をもつ。内部には都市や村、森や湖など様々な「フィールド」を内包します。

全100層で構成され、上下のフロアを繋ぐ階段は各層1つのみ。その全てが怪物のうろつくダンジョン「迷宮区」に存在し、その最奥には強力な「フロアボス」が立ちはだかっています。

SAOプログレッシブの放送日はいつから?

今回アニメ化にあたって、一番気になるのは「いつから放送されるの?」ですよね。

現実世界の”全てが始まった日2022年11月6日”と告知映像にありましたが、こちらと合わせて2022年に放送されるのでは?とおもうファンも多いのではないでしょうか?

しかし「プロジェクト開始」とだけ発表がでたものの、公式サイトやTwitterでも放送日などの詳しい発表はまだありません。

2期から3期までのアニメ放送期間は約4年と長くかかりましたが、その他は1年~2年の間に放送されています。

今回は早くに告知されていたので、同じく1年~2年の間には放送されるのでは、ないでしょうか?そう考えたら、アニメにて2022年の世界と同じと考えてもいいのかも知れませんね。

いずれにしても、近い時期の放送になる事は間違いないと思います。公式サイトやTwitterを要チェックです!

SAOプログレッシブは何クール放送

上記にて原作のコミカライズについてふれていますが、この「SAOプログレッシブ」は1層からのストーリーで語られなかったエピソードも含まれています。コミカライズでは1巻~7巻までが3層までのストーリーになっており「SAOプログレッシブ 泡影のバルカローレ」続編として発売されています。

なので、アニメのストーリー構成も3期と同じく1部・2部と分かれる可能性は大きいと思われます。また、今までの「SAO」シリーズは全て2クールで構成されている為、今回の「SAOプログレッシブ」も2クールになる可能性は大きいと思います。

ただ、原作はまだ続いている為、どう構成されるのか分かりません。今後の原作の発売やサイトにて詳細の発表を待つしかありませんね。

SAOプログレッシブは原作どこからどこまでやる?完結してる?

原作について、「SAOプログレッシブ」は1層からのストーリーなのですが、コミカライズでは1巻~7巻までが3層までのストーリーになっており「SAOプログレッシブ 泡影のバルカローレ」として続編の4層からのストーリーが、現在2020年9月時点で2巻まで発売されています。

また、小説の方では2018年5月に6層のストーリーである6巻が発売されており、7層のストーリーである7巻は未定です。しかし、6巻のあとがきで原作者の川原礫先生が「7層の7巻もよろしくおねがいします!」とコメントされているので、近いうちに発売されるのは間違いないと思われます。

小説・漫画ともに連載中である為、アニメ化された場合どこまで続くのか不明ですが、どのように構成されているのか楽しみですね!

まとめ

これまで「ソードアートオンライン プログレッシブ」こと『SAOP』のアニメ化にあたって、原作からまとめてみましたがいかがでしたか?

アインクラッドを舞台に1層からのボス戦に挑むアスナとキリト。何故アスナとキリトはゲームの世界で戦う事になったのか?2人の現実世界とゲームの世界で語られなかったエピソードを含め、知られざるエピソード満載のストーリーになっています。

この「SAOP」を読んで、もう一度SAOを読んだら、面白さが2倍になる事間違いなしです!是非おススメです!

また、ネット配信でも今までのアニメが配信されている為「SAOP」がアニメ放送始まる前に、是非見てみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる