炎炎ノ消防隊3期アニメの放送日予定はいつから?何巻どこまでか続編ネタバレ

「炎炎ノ消防隊」弐ノ章が2020年7月よりスタートしていますね。毎回楽しみに見ているファンも多いのではないでしょうか?

今回は、この「炎炎ノ消防隊」より、続編3期について放送予定日や原作から何巻から、どこまでの放送で構成されるのか予想していきたいと思います。

ネタバレも含まれているので、ご注意くださいね!

目次

「炎炎ノ消防隊2期」までが放送中!何巻まで放送?

2020年7月より「炎炎ノ消防隊2期」が放送されていますが、原作の何巻まで放送されるのか、予想していきたいと思います。

原作から見ていくと、単行本の最新刊24巻が2020年7月17日に発売されています。

アニメ1期は全24話(2クール)で構成されており、原作1巻~11巻の中盤当たりで終了しています。

今回放送中のアニメ2期は1期と同様に全24話(2クール)に構成されると考えた場合、原作からみて11巻(92話)「消防官の戦い」から22巻~23巻のあたりで終了するのではないかと予想できます。

この22巻~は主人公のシンラと第一特殊消防隊のバーンズ大隊長との戦いでバーンズの最期の戦いが描かれており、最終回にはピッタリのストーリーではないでしょうか?

また、1期の最後もシンラの家族を襲った、火事の詳細をバーンズから聞くために戦い、2期も内容は違いますが、バーンズとの戦いでの終わりで構成されると思いました。

皆さんは、この予想どう思いますか?

「炎炎ノ消防隊3期」の放送日・放送時期はいつになる?

7月3日からはじまった2期ですが、1期の放送から見てみると2019年7月に始まり、12月28日に終了しています。約6ヵ月近くの放送ですね。

なので、今回の2期も2クールの放送と考えて、年末で終るのではないかと思います。1期の放送がスターとして半年間の放送後、約半年後に2期がスタートしています。1期放送スタートから約1年後の続編2期のスタートでしたね。

その、続編のアニメ3期も同様に、放送日は約1年後の2021年7月・夏頃と予想しました。1年後のアニメ放送日なら、その間ストーリーもかなり進んでいるのではないでしょうか?

「炎炎ノ消防隊3期」は何巻から何巻のどこまでやる?

上記にて、今放送中の2期の最終回までの予想をアニメ・原作の両方から見ていきましたが、次回続編・3期について、原作から予想していきたいと思います。

今放送中のアニメ2期の最終回は22巻~23巻までのストーリーで構成されるのでは?と触れましたが、3期はこの後のストーリーになると考えられます。

今までの単行本の発売期間を見てみると1か月~3ヵ月の期間内で新刊を出しているようです。ただ、今発売されている最新刊が24巻までとなっています。原作の単行本でもアニメ1期の最終回があった2019年12月には21巻が発売されています。

2期がはじまった2020年7月には24巻が発売されているので、2期の最終回を迎える頃には単行本は26巻~28巻まで販売されているのではないでしょうか?

また、アニメ3期が7月の夏ごろに放送されるとしたら、32巻~34巻まで発売されていると予想できます。その為、続編の3期は23巻~32巻あたりまでアニメ構成されるのではないでしょうか?

「炎炎ノ消防隊3期」に登場する新キャラとみどころは?

次に、アニメ3期に登場する新キャラですが、原作の22巻から最新刊の24巻から見ていきたいと思います。

『黒い片目の鬼』:上記にて2期の最終回にあたるシーンは、原作22巻のシンラとバーンズの決戦と予想していますが、このシーンでバーンズは『黒い片目の鬼』の角に貫かれ命を落とすのです。

この黒い鬼の正体とは、以前白装束のハウメア達が「新たな柱が誕生した」と言っていたシーンがありました。

その黒い柱の正体が、バーンズの命を落とした鬼だと思われます。しかし、この黒い片目の鬼の本当の正体は、アドラのドッペルゲンガーと呼ばれるもう一人の自分バーンズと思われます。

『むーんらいと仮面』:22巻の最後のページに登場したムーンライト仮面。その正体は出で立ちや喋る外来語が平仮名だった事から第七の大隊長である紅丸でした。

『シスター炭隷(スミレ)』:第5大隊長のプリンセス火華が幼少期に育った「聖ラフルス修道院」のシスター長。その正体は250年前から存在しており、七柱となった人物。

「聖ラフルス修道院」の発火現象での大火事の原因は、アドラと呼ばれる異世界のもう一人の自分(ドッペルゲンガー)と同化した際に、発火現象が起きた事が原因で、8本目の柱を完成させ、世界を滅びさせようとしている人物。

新キャラの登場で明らかになっていく事で、『黒い片目の鬼』にバーンズが命を落とし、表向きはシンラが殺害したことになっていました。また、シスタースミレが登場した事によって「黒い鬼」達の正体や、発火現象の原因を知ることができました。

この黒い鬼の正体(アドラによるドッペルゲンガー)の正体を掴み、世界を滅ぶのを食い止めようとする第5特殊消防隊の火華たち。ストーリーはどんどん面白くなっていきます。

今から、原作がアニメ化されるのが楽しみでしかたありません。

まとめ

これまで、「炎炎ノ消防隊」続編3期について予想してきましたが、いかがでしたか?

今回はあくまで個人の予想ですが、原作を読みながら次のストーリーを考えるのって、妄想に近い感じですが楽しいですね。

TVアニメでは2期が放送中ですが、原作と読み合わせて毎週見るのも楽しみの一つかも知れません。

また「炎炎ノ消防隊」の舞台もあり、こちらのDVDとBRが12月25日発売されるそうです。

アベマテレビプライムビデオなどのネット配信でも1期・2期と配信されているので、是非ご覧くださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次