ラントの声優にユーベル関係とドイツ語意味!強さかっこいいに複製体魔法とメガネくん【小松昌平/葬送のフリーレン】

本サイトでは広告を利用しています

5/5 - (1 vote)

葬送のフリーレンの一級試験編の一次試験でフェルン、ユーベルと同じパーティになるラント

後に一級魔法使いになるほどの実力者であり、眼鏡をかけたクールなビジュアルで葬送のフリーレンファンからの人気も高いです。

本記事ではラントについて、担当声優、ユーベルとの関係、ドイツ語の意味、カッコよさと眼鏡君という呼び名、強さと複製魔法について解説していきます。

目次

ラントの声優は小松昌平

葬送のフリーレンのアニメもいよいよ2クール目に突入し、一級試験編が始まろうとしています。2クール目に放送される前に、これから登場するキャラクターの担当声優が追加で発表されました。

ラントの担当声優は、「賢者の孫」のアウグスト=フォン=アールスハイド役、「SHOW BY ROCK!! 」のハッチン役、「即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。」の鳳春人役などを担当した小松昌平さんです。

知的でクールなキャラクターを演じているイメージがあまりない小松昌平さんですが、多才な声の持ち主なので、どのような男性キャラクターの声も演じてしまえるような気もしますね。

小松昌平さんがどのようにラントを演じてくれるのかが楽しみです。

ラントとユーベルの関係

ラントは一級試験の一次試験でフェルンとユーベルの3人でパーティを組み、一次試験を突破した後もユーベルと共闘するなど、共に行動することが多くなります。

しかし、ラントがユーベルに対して友好的かと言われるとそんなことも無く、むしろユーベルに付きまとわれてうっとおしそうにしていました。

現にラントはユーベルに「感覚だけで魔法を使う、君のようなタイプの人間は嫌いだ。」とはっきりと告げており、一級試験を終えた後にユーベルに「もうついてくるな。」と冷たく突き放しています。

ユーベルの方もしつこくラントに付きまとっていましたが、ラントに対して好意があるのではなく、彼の魔法に興味を持ち、ユーベルの能力でラントの過去を聞いて、共感してコピーしようとしていたと予想できます。

ラントのドイツ語の意味

葬送のフリーレンに登場するキャラクターの名前は、そのキャラクターの特徴や過去や背景からくるドイツ語から名づけられていることが多いです。

ドイツ語でラントとは、「Land=土地・国・陸・田舎」を意味するようです。英語のlandとほぼ同じ意味ですね。

なぜ彼がこのように名づけられたのかというと、一級試験に魔法による分身で一級試験を受け、ラント自身は一度も試験会場に訪れず、故郷の村から一歩も出なかったところが由来になっているのではないかと推測できます。

実際、ゼーリエに故郷にいると言い当てられた時に、ラントの村の様子が少しだけ伺えますが、かなり田舎にある村に見えます。

ラントがかっこいいメガネくん

ラントは眼鏡をかけていて、常に無表情で冷静沈着で中々人に心を開かない、冷たい印象の比較的若い青年に見えます。

また、見た目通りの高い分析力と思考力を持ち合わせており、何事も合理的に進めようとする、ガチガチの理論派の魔法使いでもあります。

執拗に付きまとっていたユーベルからは、その見た目から「メガネ君」と馴れ馴れしく呼ばれていました。

葬送のフリーレンのキャラクターの中では、ラントの過去などがほとんど明かされておらず、なぜ彼が頑なに人を信用しようとしないのか、一人でいようとするのかは不明のままになっています。

このようなミステリアスさと、端正な見た目、知的でクールでな性格、高い魔法の実力が合わさって人気が高いのかもしれませんね。

ラントの強さと複製体の魔法

ラントの魔法の実力は、戦闘力ではフリーレン、ユーベル、デンケン達には劣るかもしれませんが、精度は相当高いものと推測されます。

ラントが得意とする魔法は分身魔法です。その分身の精巧さはすさまじいもので、本人と同じように行動し、言葉を話し、魔法を使い、攻撃などにより傷つけば普通の人間のように出血もします。

一級試験の参加者たちは、今そこにいるラントが分身だとは気づきませんでした。気づいたのは最終試験で面接を行ったゼーリエだけであり、ラントは見破られたことに驚いていました。

また、この分身は複数体作り出すことができ、ラントが分身を解除するまで消えることはありません。

さらにこの魔法のすごいところは、ラント本人との距離に関係なく分身を作れてしまうところです。ラントの本体は、試験会場からかなり離れた故郷の村から分身魔法を問題なく扱えていました。

ラントが世界中のどこにいても、ほとんどの魔法使いが気づかないレベルの分身を作れるのだとしたら、作中で最強クラスの魔法使いと言えるかもしれませんね。

まとめ

今回は葬送のフリーレンに登場するラントについて解説してきました。

フェルンたちと共闘するなど登場回数が多くかなりの実力者であるにも関わらず、謎が多いミステリアスな魔法使いですね。

今後、彼が再び登場して彼の過去が掘り下げられるのかに期待したいところです。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次